2014年 07月 03日 ( 1 )

2014年 07月 03日
今年も異常なし!
職場で強烈にむしゃくしゃしたことがあった休日前夜、正直「マジムカつくんですけど」って感じありありだけど、そんなことを何時までも引きずっていられないので、連日の勉強会から帰ってきた午前1時、ようやく就寝。

風呂に入ってバタンキューするも、やっぱり目覚めるのは午前6時前。
年を取ると練るにも体力がいるようだ。

さて、今日は先週に引き続きの「完全全休日」となったわけだが、嫌な気持ちを引きずって(ってやっぱり引きずってるのかい!)るため何となくからだがダルい。

雲海は前日予想であまり期待出来なかった、と言うか午前様で帰宅して2時に出発なんてありえない訳で、パス。
早朝のツイッターでやはり今市の雲海情報にほっと胸をなで下ろし、逆に連日「当確サイン」丸出しの朝うにぶっかけ丼を食しに出掛けることで本日の行動は決定。

決定した配意が、やはり何となく体調は優れない。優れないけど行くしかないでしょって事でスタコラサッサと車を走らせる。
高速道路の通勤割引制度が変わってしまったために週に1回位しかこの時間を使わないユーザーは何の恩恵も受けられなくなってしまう。
上手い具合の「値上げ」だな。
やりやがったなと思っても大体が赤字なんだからどうしようもないって話はわからないでもない。
あの政権の時に大風呂敷を広げすぎたツケが今まさに回ってきているだけだろう。

車を走らせ、積丹到着。
積丹と言っても世間で言う「積丹岬」まではまだしばらく掛かるが、自分が行くのは積丹の入り口にある「美国」。

朝うにぶっかけ丼のみを食すために車で1時間30分掛ける自分、やはりどこかねじが数本緩んで
るような気がするが、今更それを締める気はさらさらないのでこのまま緩みっぱなしで良く所存。
たぶん緩んでるを通り越してど外れてこかに落っこちてしまってるだろうから、締めようもないってのが本当のところのような気がする夏の朝。

いつもの店の到着時刻は10時30分。
今日は平日って事もあり、先客は4人組のシルバー世代のみ。
先ずは店主の簡単な説明を聞き、銘々でボウルに入ったうにを掬う

こういうときはなぜ頭女性軍の方が多く掬うしまう。
店主「朝から赤字丼だわ〜(笑)」と客を和ませる。

続いて自分の番
うにがたっぷり入っているので、あまり慌てずに静かにボウルの底からうにを救出。
ハイ乗りました!
a0015198_18141542.jpg
かなり良い感じに盛ることが出来た(5D2)。

a0015198_1827799.jpg
(こちらはEOSM)丼からうにが盛り上がっている。

本日の朝うにぶっかけ丼3500円(税込み)
これにかにの味噌汁が付く。

「ぶっかけ丼には醤油いりませんからね〜」と店主。
尿酸値も全然気にならない自分は一気にわしわしと食べ始める。
うにがとろけて白いご飯の一粒一粒にまとわりつく。

究極の「卵かけご飯」

うに丼、うに丼、時々味噌汁って感じで一気に完食。
「掬った分は全部食べてってねぇ、漁ってくれた漁師さんに申し訳ないからさ」
言われるまでもなく全部頂きましたよ。
大体がうに丼残すヤツが来るような店じゃないし。


店の滞在時間15分って所だろうか。
a0015198_18141830.jpg
美味しかったか美味しくなかったかは、かにの味噌汁、じゃなくて神のみぞ知る、っていうか美味しいに決まってるでしょ。
勿論このかにの身もチューチュー吸いまくりだ。
あ、この渡し箸って行儀悪かったっけ?
食事の最中じゃなくて、ご馳走様した後だから良いんだよね。

代金を支払い、食べている間はあまり気にならなかった前日からの胃の痛みがまた出てきてそのまま帰宅の途につく。

往復3時間かけてうに丼を食べに行く。
究極の贅沢だね。

ってことで、今年も朝うにぶっかけ丼は異常なし。

ってこれだけだとあまりにあまりなので、ちょっとだけ観光。
一人で観光も何もあったもんじゃ無いが、やっぱり何かオプショナルツアーがないと寂しいし。
豊浜トンネル付近にあるローソク岩。
a0015198_18145566.jpg
この辺もうに漁の場所のようだ

このトンネルの名前を聞いてあの痛ましい事故を思い出す人は多いだろう。
自分もしばらくはこの道路を通るのが怖かった。
ローソク岩っていろいろなところで見るが、立ち止まって見たのは初めてかも知れない。

ここでちょっとだけ休んで帰りは急ぐ訳でもないのでした道をのんびり。
途中単独事故を見かけるが、当事者にならないように気をつけよう。

再来週位からラベンダー方面が良い感じになりそうなので、今度は内陸を攻めていこう!。

by wonderfullifewith | 2014-07-03 18:33 | くるまのこと | Comments(14)