2012年 10月 02日 ( 1 )

2012年 10月 02日
純正も塗ってみる
台風一過で良い天気。
本当に10月なの?と言う気温(22.5℃)なので、ヤルなら今しかないでしょって事で、純正ナンバープレートベースも塗ってみた。
小物なら自家塗装でも何とかなると信じて作業を進める。
ちなみにぶらりと下がってるのはフロントカメラのステー。

車両からナンバーを外す。
ナンバープレートが付いてないフロントって、見慣れないせいかちょっと間が抜けた感じに見える。
a0015198_15552245.jpg
バンパーって言っても名ばかりで、衝撃から車体を保護するような形状になってないから、ゴツン一発数十万だよな。

プレートを外した後は、洗剤で洗ってアルコールで脱脂してプラサフ塗って缶スプレーでシュー。
a0015198_15544949.jpg
ボロイ自転車が塗装の乾燥場所に丁度良かった。
クリヤーは都合3回ほど塗ってみた。

乾いたので取り付け。
本来なら1週間位換装させた後に磨き上げると良いのかも知れないが、まぁほとんど見えない部分だし良いかって事で取り付けてみる。
せっかちな性格なので待ってられない(笑)。
a0015198_1557263.jpg
缶スプレーだけどなかなか良い感じに塗り上がった(と自画自賛してみる)。

T字のフロントカメラステーはナンバープレートと共締めして固定。
a0015198_15581184.jpg
カメラ部分がプレートベースに干渉するため、下側の見えない部分で若干切り込みが入っている。
DIYでフロントカメラを取り付ける人は要チェックか。

ナンバープレート取り付け
a0015198_161883.jpg
違和感はない。
「自分で塗ったんですよ」って言わなければ気づかれないかも知れない(かなり天狗、笑)。

一般的な視線だとこんな感じ
a0015198_1615764.jpg
ぱっと見は自家塗装には見えない(救いようがない、笑)
ただし個人的技量ででは自家塗装で出来るのはこの大きさまでで、それ以上だとギブ。

総括
塗装ってのは焦っちゃダメね。
1回塗ったらじっくり乾かして、失敗したらやり直す勇気が必要。
自分を含め変なところでせっかちな人間には向いてない作業かも知れない。


次なる作業は冬に備えての準備だな。
雪が降る前に何とかしなくちゃ。

by wonderfullifewith | 2012-10-02 16:12 | くるまのこと | Comments(6)