2007年 11月 18日 ( 1 )

2007年 11月 18日
ぎんなん拾い
この時期のぎんなん拾いは、いわゆる一つの季節の風物詩とでも言うのでしょうか。
にしても寒い、寒すぎます。体感気温は氷点下の中、さとらんどでぎんなんを拾います。
雌の木にしかならないと云われているぎんなんの実。果たして木のオスメスの見分けは?
まぁ「実がなってるのが雌の木」って程度しかないようですが。
木をキックすると、上からパラパラと実が落ちてきます。そんな余計なことしなくても木の下に落ちてるのも沢山あります。

「この時期だと、爺さん婆さんに取られて余り収穫出来無いんだけど、今年は大量だわ」とはいつもの知人の弁。

a0015198_21473814.jpg
ぎんなんの実って臭いのよね。

それでも袋に一杯拾って室内に避難します。寒い寒い。

a0015198_2149434.jpg
後処理のことも考えずに取りも取ったり、大漁!。少し船場吉兆の板さんに分けてあげましょうかね。
ぎんなん、食べ過ぎると体に良くないって話ですが、それって「梅干しの天神様」と同じ理由でしょうか?

さとらんどのセンターロッジにはシクラメンの花が。この花を見ると年収前年の1/5に落ちたあのときを思い出します。
a0015198_21514674.jpg
花屋さんの配達員をやっていたあの時期、お歳暮時期にシクラメンを配達したっけなぁ。

a0015198_21522892.jpg
天井を見ると万華鏡のような模様に見えた窓枠。

その後はふとみ温泉に行って暖まってきました。

by wonderfullifewith | 2007-11-18 21:57 | Comments(9)