2009年 10月 02日
P's Public
白いローリング族風豊田風王冠と分かれた後に向かったのは、清田にあるP's Public(ピーズパブリック)さん。

そこに待ち受けていたのはこちらのお店を紹介して下さったE39TRオーナーの、えーっと名前の公表許可を頂いていないので今は伏せておくことにするが、マフラーワンオフ、BMW、地域名その辺りで色々検索すると出てくる方なので、興味ある方は探って頂きたいが、とても紳士なオーナーさんである。

車が着く也、いきなり2柱ジャッキに掛けられ、熱々のマフラー取り外し作業が始まる。
「熱くないんですかね」
「熱いと思いますよ(笑)」
そんな会話をTRオーナーさんと話しながら、社長と社員さんがさくさくと作業を行ってくれた。
HPを見ると「80分」という文字があるが、この数字は嘘じゃなさそうだ。

今回は中間部分を純正の太い物に換えて、いくらかでも消音させることが目的。
ただマフラー長が足りないため、ステンパイプを溶接するようだ。
a0015198_11182685.jpg
特筆すべきはセンターマフラー。新品風に見える。
取り外して暫くは産廃状態にあったものだが、匠により発掘して頂き、サビチェンジャー、サンダー掛け、洗浄を行ってここまでにしてみた。
a0015198_11233577.jpg
サビチェンジャー処置後、室内に持ち込み、穴を雑巾で塞ぎ、たわしとママレモンでひたすら擦る。

数日天日干し。
a0015198_11241935.jpg
エンドマフラーとは違い、かなり耐久性に優れているようだ。
耐熱塗料で塗装。
a0015198_11245920.jpg
ムラも何も気にしなくて良いので、缶スプレーでシュー。

そう言えばもう一本スプレーがあったなと思ってみたら、なんとステンレスカラーの耐熱塗料。
a0015198_11253374.jpg
こちらを塗ったらほら新品同様。
そして上記の写真の取り付けとなった。
が、この後ちょっと予想外の展開となってしまった訳だが。


その間、車の下を覗いていると、うーんな場所を発見してしまう。
a0015198_11291754.jpg
ミッション付近が濡れてる。ダダ漏れではないが、濡れてる。
その後ろも同じく濡れている。
a0015198_11293365.jpg
18年の歳月は色々なシールの劣化も当然起こす訳だ。
これはディーラーの点検で再確認して貰うこととした(いや、いつまで乗るんだか)。

ファクトリーの社長と社員さん。
a0015198_1131228.jpg
最後の確認である。
にしてもこの見事なまでのパイプの微妙なR具合。職人技である。
ステンマフラーとの間の30cmほどの間隙だが、ここは微妙にシケイン状態で曲がっている。
ファクトリーにあるパイプベンダーで見事なRを作製し溶接。
まさにワンオフ。
素人には出来ないレベルだ。

そしてその後、黒の耐熱スプレーをまんべんなくシュー。
あ〜、ステンレスカラーの耐熱スプレーを塗ってきたのに・・・_| ̄|○。
ま、見える所じゃないから良いか。
つなぎ目は全てフランジ加工なので、漏れの心配は皆無。
また今後何かあってエンドマフラーの交換を余儀なくされた場合でも、フランジになってるので交換は容易である。
さすがとしか言いようがない作業であった。
毎日仕事をしていればこのようなものも普通なのかも知れないが、全く澱みのない動きに唯々感心するばかりであった。

ワンオフを考えてるオーナーさんがいたら、一度相談に行ってみると良いだろう。

同席頂いたTRオーナーさんにお礼を言い、お代を支払って店を後にした。
爆音君はなりを潜めたが、それはそれで致し方なかろう。

帰りは同業の方の職場を襲撃。
a0015198_11373749.jpg
こちらの方もP's Publicさんにお世話になったことがあるという。世間は狭いものだ。

匠に経過報告をして帰途についた。
a0015198_1137325.jpg
寝不足の中、充実した休日であった。

by wonderfullifewith | 2009-10-02 11:42 | くるまのこと | Comments(12)
Commented by あ~さ~ at 2009-10-02 14:19 x
いやあ、びっくりしました。
パブリックさん有名なんですね。
今度利用してみようかな。
Commented by とい at 2009-10-02 16:01 x
すごい曲芸ですね! さすがプロ!!

最近はプロじゃないプロが多い中(誰とは言わないが…)いいもの見せてもらいました~ヽ(`▽´)/
Commented by wonderfullifewith at 2009-10-02 17:44
あ〜さ〜さん
ご近所ですから、ご縁がありましたらどうぞ。
「以前もお世話になりましたが、旧いBMWに乗ってる方から紹介されまして」と言ったら、
「あ、そ」って言われると思います(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2009-10-02 17:45
といさん
微妙な曲げ具合は何とも言えず美しいものでした。
直管でも斜めに切ってフランジ付ければ良いのかも知れませんが、この微妙なラインの方が良さそうです。
Commented by コロすけ at 2009-10-02 19:29 x
御訪問有難う御座いました。お疲れさまでした。m(_ _)m

本家触媒フロント部も溶接フランジ加工ですか・・・プロの技ですね。
極太逝きたい気分です。。。(逝きませんけど・・・)

>匠・・・・・・かけているわけですな
( ̄◇ ̄;)ハッ!・・・もしや匠と称して早くサイレンサ~を取れと言うことですな
私は力技1本勝負のインチキ商売ですが・・・今は、雨・・・雨が止んだら・・・

この位置からの撮影だと、傷が分かりませんねえ~O(≧▽≦)O
Commented by at 2009-10-02 20:56 x
見事な仕事ですね!
実は私もこの方法は一瞬考えたんですが、当然自分で出来るわけも無く・・・。

では、とっとと出口の封印を解いて下さいまし。。m(_~_)m
Commented by wonderfullifewith at 2009-10-02 22:20
コロすけさん
お仕事中に大変お邪魔いたしましたm(__)m
出入りの方々は一体どのような感覚で私を見ているんでしょうか?(笑)。

サイレンサーの抜去ですか?
漸くご近所様に顔向けできるようになったような気がするのに、ここでまた一気にごめんなさいモード突入でしょうか?(笑)。
傷、パテ盛ってみます?
取り敢えず紙粘土なら娘の残りがありますので。
Commented by wonderfullifewith at 2009-10-02 22:22
G様
これは素人には出来なと思います。
完全にその業界の人間の仕事です。
それも「それのみで勝負」の世界の仕事ですね。

封印を解くのですか?
どうして皆さんは揃いも揃って私をその道に引きずり込もうとされるんでしょうか?(^_^;)。
でもほんの少しだけどうなるか知りたいような気もする自分がいたりします(爆。
Commented by tak@札幌 at 2009-10-03 09:49 x
そこでしたか!(笑
音静かになっちゃったんすね・・・残念!!(爆
言って貰えれば錆落とすのにサンドブラストお貸ししましたのに(笑
Commented by wonderfullifewith at 2009-10-03 15:55
tak@札幌さん
そう、そこでした。
だから帰りにあの方のお店に寄ってお紅茶をごちそうになってきました。
サンドブラスト、入れ物いるんじゃない?
砂まき散らすでしょ?
Commented by tak@札幌 at 2009-10-03 15:57 x
ブルーシートひいてサンドブラストガンで全然普通にできますよ♪

もちろん屋外ですけど(笑
Commented by wonderfullifewith at 2009-10-03 18:13
tak@札幌さん
>ブルーシートひいてサンドブラストガンで全然普通にできますよ♪
うち、市街地なんだけど・・・(爆。


<< モトーレン      バージョンアップ >>