2009年 07月 25日
アマルフィ
ちょっと時間が出来たので、映画館に行ってみた。

財布の中身が余りに哀しい状況だが、シネコンのカードを持っているため、割引で映画を見る事が出来る。

今回見たのは「アマルフィ」

イタリアロケが話題の映画だ。

そういや祖父の妹の娘の旦那(どういう親戚関係?)が外交官らしい。
らしいというのも、殆ど日本にいないので本人に逢う事がない。
以前は中東辺りに赴任していて、かなり危険な状況だとか言っていた。

外交官のなんたるかはWikipediaでも見ればそれなりに判るが、所詮は公務員。
ただしかなり勉強しなければ成れないような試験を合格してなる公務員。
でも予算の完全消化を目標にしている点では、その辺のお役人と同じか?。


で、映画だが、イタリアの綺麗な街並みとアルファロメオとマセラティが記憶に残っている。
警察車両もアルファロメオだったが、あんな信頼性の欠片も無さそうな車を、よくぞ採用するものだと、イタリア人の心の広さに感心した。

映画の内容はネタバレになるから書かないけど、個人的には1500円で愉しい2時間を過ごす事が出来たと思う。

by wonderfullifewith | 2009-07-25 16:34 | まぜまぜ | Comments(4)
Commented by chandra at 2009-07-26 07:26 x
Alfaは湿気も少ないし、それに・・・きっと・・

壊れたら    直せばいい  ということなのかも・・・
機械は壊れる     なんでしょうね・・・(^_^;)
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-26 20:59
chandraさん
まぁ車が故障して犯人を取り逃したところで、
「自分たちには非はない」くらいに言ってのけるんでしょうね(笑)。
ま、一応「国産車」ってことで採用してるんだと思いますが、これも国民性ですね。
Commented by at 2009-07-27 10:42 x
「自称イタリア人の日本人」のお知り合いが多い「え」でございますw
そのお知り合いから「アマルフィ良いよ、是非見たら?ストーリーはともかくw」と言われ
内心「天海ちゃんはタイプだけど織田君は好きじゃないし」と思い、
一瞬で「レンタルDVDの準新作コーナーに並んだら見ることにしよう。」と決めました。
それより最近見た映画に出ていたイタ車では「天使と悪魔」のランチアが
結構、良い感じで記憶に残っています。
管理人さんが思った事も頭によぎりましたが、まっ文化の違いと言うことで
楽しく鑑賞しました。
今年も諸般の事情でイタリアに行くことができませんでしたが、
いつかきっとアバルト本社を訪問したいと思いますw
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-27 12:54
えさん
「自称イタリア人の日本人」って、ノリが良くて女の人を見たら口説くのが礼儀と思ってるような感じの人ですか?(笑)

映画館で映画を観る。
私、これにちょっとした贅沢と感じているので、逆にレンタルDVDで映画を観たことがありません。
家のテレビの前に長時間いることが出来ない環境がそうさせてるのかも知れませんが・・・。

ランチアもなかなかファンキーな壊れ方をしますよね。
一部の方に言わせると「保管しているだけでもどんどん壊れていく」って。

私も諸般の事情によりモナコでの夏のバカンスは暫くお預けになっています(^_^;)。


<< 先走ったか(独白)      舌の根も乾かぬうちに >>