2009年 07月 22日
脳の栄養
悪石島まで行った方々、お見舞い申し上げますm(__)m。
現地の天候は雨だったとか。
ツアー費用、一体幾らだったんですかね。
室蘭沖の鯨ウォッチングは「鯨(イルカ)が見えなければ、代金(一部)返金します」ってらしいけど、今回のツアーはやっぱムリだろうなぁ。


脳はブドウ糖のみを栄養源として活用できる。
そんな事かどうかは別として、
「顔腫れたよ」って言ったら、こんな物を頂いてしまった。
a0015198_19141193.jpg
フロマージュって言うの?
チーズケーキみたいなヤツって言うか、チーズケーキとスポンジケーキのサンドイッチ。
脳みその栄養として有り難くみんなで頂きましたm(__)m。

脳の活性化には、やはり活字でしょって事で、先日購入した文庫本の一部。
a0015198_19185830.jpg

本屋を一周して、目に付いた文庫をあさりまくる。
全然脈絡がない。
まぁトイレで読む本だから、余り小難しいと出る物も出なくなってしまう訳で。
にしても、何が哀しいって、買い続けてる文庫本シリーズを「何巻まで買ったか」が判らなくなってる自分が哀しい。
本屋の書棚に58巻が並んでいて、ページをペラペラと捲ってみても、中身がとても新鮮なわけで。
でも「念のため」と思って買わずに帰ったら、家には59巻が ┐('〜`;)┌ 。
自分の記憶力に脱力_| ̄|○。

過去に読んでいる本なのに、改めて読むと中身が新鮮なのは、得をしたと素直に喜んで良いのだろうか・・・。
脳の活性化を云々する前に、他に考えなければならないことがありそうな気配がするのは、どうやら気のせいではなさそうだ。

by wonderfullifewith | 2009-07-22 19:25 | まぜまぜ | Comments(10)
Commented by chandra at 2009-07-22 20:57 x
なんでもツアー代 50万とか・・

蛇蔵&海野凪子: 日本人の知らない日本語
は軽くて面白いです 
「前向きに」というのも載ってます・・・(^ o^;)ゞ
Commented by skoyama at 2009-07-22 23:13 x
最近、「ルタオ」というお店の「ドゥーブルフロマージュ」が人気だそうですね。
手に入れる機会があったのですが島田紳助が流行らせたと聞いてやめました(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-23 05:01
chandraさん
50万円ですか!
数十年に1度ですからね。
やっぱり興味ある方には「高くない」出費だったんだと思いますが、太陽と雲には50万円なんてどうでも良い話な訳で(^◇^;)。

蛇蔵&海野凪子?
あ、それこれだ!
あ〜、駐車場の出所はここだったんですね。
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-23 05:03
skoyamaさん
ルタオのドゥーブルフロマージュ、食べてみましたが美味しいです。
島田紳助さんが流行らせた?
そうなんですか?
小樽のあの場所に店があれば、否が応でも火が点きそうですけどね。
ルタオのは、ちょっと自分には濃いかな?という感じがしました。
これは好みの問題なので如何ともし難いですが、今回頂いたのは「もう少し酸味があっても良いかな?」というお味でした。
好みって難しいですよね。(てゆーか、好みうるさ過ぎ?)
Commented by あ〜さ〜 at 2009-07-23 06:38 x
わたしも本屋へ行くとついついそんな買い物をしてしまいます。

それにしても「ジョーク」とか「切り返し」とか・・・
おやじギャグにも仕込みが大切ということ・・・(爆
Commented by つっち~@過疎地 at 2009-07-23 07:20 x
センセの知的な文章は、やはり日々の知識の蓄積からなんですねー(納得)

知識のかけらも無いボクが最近買った本は

・ボロ物件でも高利回り アパート経営
・借金ナシではじめる激安アパート経営
・カリスマ大家が実践する稼働率99%満室経営
・3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術

今週は久々に衝動的に本を買ってしまいました(ブッ○オフ率:75%)。
上記2冊はアパマンに興味が無くても楽し過ぎるので、機会があればドーゾ。

バレてると思いますが、当然アパートメントなんて所有しておりませんw
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-24 07:27
あ〜さ〜さん
親自虐もとい、オヤジギャグにも仕込みが必要。
なるほど、確か囲皮日ネタを探してる自分がいますね。
でも大概はスタッフから「で?」と言う厳しい切り返しをされてますけど。
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-24 07:29
つっち〜@過疎地さん
トイレって暇ですよね。
だから何となく手持ちぶさたで本を読んでます。

面白そうな本ばかり。
私も将来は不労所得で暮らしたいと考えたりします。
ユダヤ人絡みのお金の話は、凄く為になります。
あの人種の方々はある意味素晴らしいです。

あれ?
アパートとか持ってませんでしたっけ?
そう言えば、つっち〜さんの職業ってこちらでは「車屋さん」って事で通ってますよね(笑)。
Commented by at 2009-07-24 10:43 x
>あの人種の方々はある意味素晴らしいです。

ぅ~んん、、、、オイラは全くそう思わないですね。
オイラが知っている程度の歴史から得た知識では、彼らがそういう風になったのは
ある意味仕方が無いとしても、彼らの内の一部が巨額の富を
得るような今の金融工学を生み出した結果が今の世界的経済腐敗だと
思っていますから。
「自分が使い切れない程の銭儲けをする」事がオイラには理解できません。

「家主業」、借金してやる程のモノじゃありませんぜ旦那っw
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-24 14:59
えさん
私は歴史的な事は判りませんし、得た知識もある種の偏った書物による物なので、そこからだけで判断すると、商売人の端くれとしてやっぱり凄いのかと思ってました。
確かに自分が使い切れないほどの銭儲けというのはどうかと思いますが、稼げる事が出来るのに稼がずに不平不満を言っている人間よりは上かな?と。

「家主業」
専門家のご意見はやはり染みますね。
「金の使い道に困ったから」くらいに儲けたら、家主業にでも手を出す事にします(^_^;。


<< 緩衝材      かまって欲しい? >>