2009年 07月 12日
遅かったのかなぁ
7月半ばになってのイチゴ狩り。
今日が最後の日って事で、入場料が安くなっていた。
自分たちより後から来た客は「もう終わりだから、お金はいらないよ」とも言われていた。
小粒なのと、熟しすぎて食べられないのが多かった。
遅かったのかなぁ。
a0015198_21232284.jpg
a0015198_21335365.jpg
ピンが甘い。露地物のイチゴ、知ってる寄生虫学者は絶対に食べないらしい。



発症3時間以内なら何とかなるらしいけど、今回は発見が早かったから清水の舞台から飛び降りてみたが、血流再開は難しいか。
これでも遅かったのかなぁ。
a0015198_21265321.jpg
これ1本、自腹は痛すぎる。
どうしてうちの奴らは揃いも揃ってHCMになるんだい?

by wonderfullifewith | 2009-07-12 21:29 | まぜまぜ | Comments(8)
Commented by Merck at 2009-07-12 23:34 x
生活習慣病や、遺伝的なんですかね?
少しでも流れてくれれば、閉塞壊死が防げるんでしょうけどね。
β遮断薬が食べ物から摂取し日常から防止できるといいですね。
たとえば、今流行のインターフェロン苺を、β遮断薬苺へと・・・
Commented by 庭師@ at 2009-07-13 00:50 x
専門外?・・・で恐縮です。(^^ゞ

イチゴの寄生虫でHCM? tPA をご自宅で使用??
そんな病気あるんですか・・・蝦夷地方特有ですか???

しかし、何度も清水の舞台から飛び降りるかたですなぁ〜
「一難去ってまた一難」本日のタイトルにどうぞ!

お大事に・・・
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-13 07:57
Merckさん
たまたま偶然が重なっただけだと思います。
うちの奴らと言っても、私の専門方面の生き物なので。

あぁイチゴとアクチバシンの内容は別物です(^◇^;)
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-13 08:01
庭師@さん
専門方面じゃないですか!(笑)
イチゴの寄生虫というと非常に語弊がありますが、当方のハタケには、茶色くて顔がとがっててシッポが長くて、昔話では「コーン」と鳴くような生き物がいて、そいつが変な虫を持っていて、それが人間に・・・。
てことで、寄生虫学者は絶対食べないらしいです。

tPAは上記の通りでして、ホモサピエンスにではない、いわゆる「目的外使用」の領域での話でした。
今回の清水ダイブは、完全に全身打撲の瀕死レベルです。
Commented by 庭師@ at 2009-07-13 09:11 x
蝦夷殿、あぁ〜勘違いでしたね。(^^;)

まさか、ご家族のホモサピエンスな方々がイチゴを食べて
?・・・と考えてしまいました。

でも、猫ちゃんのHCMも大変ですね!

ホモサピエンスは、若い方やお子様のDCMが悲惨な経過を
辿ります。それこそ、海を越えて・・・手術してという話
になってしまいます。
Commented by あ〜さ〜 at 2009-07-13 09:27 x
イチゴはそろそろ終わりで、さくらんぼになるのかな?
なんにせよ元を取るほど食べられませんねぇ。
持ち帰りは別料金だし!!
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-13 10:00
庭師@さん
今回の病気はある意味「なるべくしてなった」と言う感じです。
甲状腺機能亢進症の治療を指示していたのですが、主治医の指示に従わずに投薬をしていたために、病態悪化。
先ほど13年の生涯を閉じました。

DCM、法改正で良い方向に行くことを願いたいです。
Commented by wonderfullifewith at 2009-07-13 10:01
あ〜さ〜さん
商品価値と価格を考えたら、近所のスーパーで購入するのが一番効率的ですね。
この手の行為は「作物がどのように出来るか」と言うことを勉強したり、その場の雰囲気代にもお金を払っていると考えることにしています。
でもあ〜さ〜さんなら「元を取る」所までいけるのでは?(笑)。

サクランボ、浜益(だったかな?)の農園のものがメチャクチャ美味しかった記憶があります。


<< 晴れの翌日は      一難去って >>