2009年 03月 25日
スマートに
今年の1月にジャスコで購入したたこ焼き器の鉄板が、たった一度の使用でフッ素だかテフロンだか判らないけど、こびりつき防止加工が剥がれてしまった。

勿論説明書通りの使用法でである。
「こびりつき防止加工が傷つくから竹串を使え」
「加熱しすぎるとこびりつき防止加工が傷つくからさっさとタネを入れろ」
「使用後はこびりつき防止加工が剥がれるから固いスポンジで洗うな」
等々。

なのに、2回目の使用時にはもうタネが鉄板にこびりつき始め、まともにクルクル出来なくなってしまった。


そこで、一応ジャスコに確認をと思い出向く。
購入価格2000円ほどの物に、高速料金200円と人件費プライスレスを掛けて。

サービスカウンターに行くと、先客の中年女性が居て、なにやら物凄い剣幕で店員さんを叱責している。
「一体どういう事?」
「少しは融通を利かせるとか出来ないのかしら?」
「これじゃぁハイハイ○新に投稿しなきゃならないわね」
「全くもう」

店員さんは平身低頭に謝っている。

クレームの主は、自分の拙い文章表現力では言い表せない位の形相と、物凄い罵詈雑言の連続であった。

余りに言葉が余っていたので、そのおばちゃんが退場する際に、思わず
「おばさん、見苦しすぎますよ」と言ってしまった。

すると、これまた地獄の鬼でもチビリそうな顔をこちらに向け、おばさんはその場を立ち去った。
状況を全て把握しているわけではないが、もし自分が逆の立場であればと、なぜ考えられないのであろうか?

自分の番が来て、たこ焼き器の状況をお話しして製品を交換して頂いている間、奥で店員さんが顛末の解決法を他の人としていたが、どう考えても「言いがかり」以外の何ものでも無かったクレームのようである。

「あの包み紙を(ジャスコから別のテナントのに)替えるのは出来ないのよ」と。
そりゃ融通も何も、包み替えたら詐欺だろ(笑)。


たこ焼き器、他の購入客からはそのような話を聞いていないので、この製品単独の可能性もあるからと言って、快く交換に応じてくれた店員さん。
今度の鉄板はせめて10回位は使えますように(-人-)ナームー...。

会議に向かう車の中でふと考えた。
クレームをもろに受けていた店員さん。
ご家族は店員さんが家に戻ってから、きっとこのクレームの話を延々と聞かされたであろう。
とばっちりを受けた(と思われる)ご家族に、心よりお見舞い申し上げますm(__)m。


クレームってのは、究極の「甘え」だと思う。
甘えなら、甘えで、スマートに行いたいものだと思った。

by wonderfullifewith | 2009-03-25 09:53 | うちのこと | Comments(2)
Commented by miu_north at 2009-03-25 22:22 x
 
くれぐれも宜しくお願いしますm(u_u)m
ナノ テスト機に寄付しませんか?w
しゃっふるも なのも 1台しかない・・・・。
Commented by Wonderfullifewith at 2009-03-26 07:49
みうさん
やふおくみたら、赤は出てないんですよね。
やっぱ限定色だから市場にも出回らないわけで。
だれか買ってくれないかなぁ。
希望は16.5k位で・・・。

お子様の新入学祝いや、ご自身へのご褒美に如何でしょう?


<< お願い      見つかったから >>