2009年 03月 21日
日帰り出張
本家の長男が、本家の長男としての機能を果たさなくなってしまった今、長男の長男に何かとお呼びが掛かる田舎の風習。

今回は叔父の一周忌法要出席。
親戚が横浜、名古屋にもいるが、そちらに行くのもそう遠い話しではないかも知れないが、その前に自分のために来て貰わなければならないかも知れないと思ったり。
いつ何時何が起きるか判らないのがこの世の中。
生かされていることに感謝しつつ、毎日を過ごすことにしよう。


7時のバスに乗ろうとして、バスに乗る瞬間に携帯を忘れたことに気づいて家に戻り、それでも「大通りまで出ればバスの本数も多いだろう」考えテクテク歩くが、大通り交差点手前で「この辺でバスが行っちゃったりするんだよなぁ」などと考えていたら、それを見越したかのようにバスが通過。
マーフィーの法則か!(古っ!)。
寒空の中、バス停で次のバスを待つ。

8時2分札幌発。
10時40分帯広駅着。
11時タクシーで会場着。
11時30分一周忌法要開始。
12時10分終了。
12時15分タクシーで会場発。
12時30分帯広駅着。
12時52分帯広発。
15時15分札幌着。
16時より営業開始。

車で行っても同じだけの時間と費用だと考えるが、きっと疲労度が違うだろうなぁ。


一周忌の翌年が三回忌。
今までなぜこのような数え方なのか疑問に思っていたが、お坊さんの話で漸く謎が解けた。

亡くなってから丁度一周年だから一周忌。

三回忌は、あの世に行ったときが小学校の入学と一緒で1年生(と考える)。
よって一周忌の時は2年生(と考える)。
翌年が3年生で三回忌(となる)。

普段、法事の説教なんて真剣に聞いたことがなかったが、このときばかりは「なるほど、ガッテン」って感じでボタンを押しそうになった。

今回はせっかくの帯広出張なので、カメラを持って出掛けてみた。
a0015198_20372327.jpg
が、

「デジイチも、メディア無ければ、ただ荷物」

CFカードを忘れていったため、何の写真も撮れなかった。
実際、スケジュール的に写真を撮ることはほぼ不可能であったが。

デカケルトキハ、ワスレズニ、である。
でも次の時には「撮影時にバッテリーが切れてシャッターが押せなかった」て事になりそうだから怖い。

日帰り出張
結局ミスド2個、パン1個の淋しい朝昼食だった。
a0015198_20534850.jpg
振り子特急も結構揺れるようで、手ぶれバリバリの写真となってしまった。

せっかく帯広に行ったんだから、リバース覚悟で豚丼を食べてくれば良かった。

by wonderfullifewith | 2009-03-21 20:55 | うちのこと | Comments(3)
Commented by あ〜さ〜 at 2009-03-22 08:18 x
おつとめご苦労様です!

振り子特急はたしかロールして揺れることでコーナーを早く抜けられるようにするんじゃなかったでしたっけ?
Commented by wonderfullifewith at 2009-03-22 09:05
あ〜さ〜さん
おつとめご苦労様って、網走帰りじゃないんですから(笑)。

振り子はコーナーへの進入角度を変えるように出来てるようですね。
乗っていてもその方向きははっきり判りました。

手ぶれ写真の原因は線路の継ぎ目によるものです。
それから走行中も理由がわからないモーター音などがユカしたから聞こえてきて、一体どんなことが起きているのか不思議でした。
Commented by medama1go at 2009-03-23 20:41 x
名古屋にお越しの際は是非。

緊急招集掛ける以外、特に何も出来ませんが。(爆


<< バットマン?      休日続き >>