2009年 02月 20日
い〜つでもふ〜たりは♪
ヨ〜ロレイヒ〜♪

てなわけで、
休日昼から内視鏡検査。
よって前日夜から絶食を余儀なくされる。

「夜9時以降は固形物の摂取を控えて下さい」との指示。

休日前夜、営業終了後から仕事のセミナー参加。
セミナー終了時刻22時。
帰宅時刻23時。

夕食を食べ損ねる。
これは痛い。
24時間以上の絶食になる計算だ。

取り敢えず「固形物」じゃなければ大丈夫だろうってことで、ホットはちみつレモンを飲んでみる。
お腹に貯まらない。
まぁ仕方ない。

明けて休日の朝。
8時前に不燃ゴミをゴミステーションに持って行きつつ、娘を学校に送り出す。
「ゴミ捨てを、やらねばオレが捨てられる」(サラリーマン川柳より)

親の施設入居の準備のために、実家方面まで車を走らせる。
通勤割引時間帯なのと、一般道が大雪らしいので高速を利用する。
高速も大雪で瞬間的に視界50m。
ホワイトアウトで前走車のテールランプが全く見えない。

途中のトンネル内で事故発生。
営業のバンがスピンして単独事故。
ブラックアイスバーンにやられたらしい。
その車を避けようとした自分も、ズルッと行って肝が冷える。

地元に着いたらいきなり携帯にミカミンさんから着信。
「なにやってるっすか?」
「え?」
「自分、前にいますよ(笑)」

軽くプチオフ。
ティッシュ、ありがとうございます。
真っ当な方面で大活躍させて頂きますm(__)m。

血縁関係の身内と合流、施設に着いて説明を受け「印鑑は3カ所ですか〜!」って位にはんこを押しまくる。
「順番は、お部屋が空き次第になりますが・・・」
空き次第って事は、つまりはその「今居る入居者が鬼籍に入ったら」って事な訳だ。
はんこを押して一般道で帰宅。

さて、昼からは4年ぶりの内視鏡。
内視鏡の前に軽く胃のエコー検査。
T○SHIBAか。
電源を入れて即使用可能なレベルと言えば、判る人は判るだろう。
(中古で100、新品でも200出せば売ってそうな器械だな。プローブも3MHz程度のコンベックス1本で良いんだから、経費掛からなくて良いよな)と変なことを考えつつ息を止めたり吐いたり吸ったり指示通り行う。
暴れないし、動かないし、言われたとおりにするんだから本当に人の検査は楽そうだ。

「エコーでは問題ないようです」
ってこのエコーで問題がわかる位の異常所見なら、とっくに入院だよきっと。

次に
胃の消泡剤を飲まされ、ブスコパンを筋注され、キシロカインを飲まされしばし待つ。
ここの施設は鼻からではなく口からタイプ。
今回はかなりキツかった。
体中の天然孔という天然孔からいろいろな液体が、それこそ自分の意思とは無関係に出てきたが、最後の砦部分の天然孔からの排出だけは、これからの自分の尊厳のために何とか堪えることが出来た。

何枚かの写真撮影の後ようやく検査終了。
写真を見せながら、
「胃の上の方に妙な凹みがありますね。その周りに内出血してますね。一応組織を取って病理検査に出しますから」
(ストレス性の軽いびらんだと思うんだけどな)などと思ったが、それを口にすることはしない。

「今日の食事はお粥やうどんなどにしてくださいね」
「今後は甘いもの、冷たいもの、脂っこいもの、辛いもの、刺激物などは避けて、珈琲も減らして下さい」って、一体これから何を食べれば良いんだ?

にしても、今日はお粥かうどんかよ。
これからスープカレーでも食べに行こうと思ってたのに(胃の検査後に食べようと考える食事としては間違ってるような気もするが)。

何にせよのども麻痺してるから念のため検査後1時間位は絶食な訳で。
この頃になると空腹感よりも軽い虚脱感に襲われていて、食事の内容なんてもうどうでも良くなっている。

帰宅後も検査結果を質問されるが、軽くいなしておく。
胃が痛む本当の理由など言ったものなら、今度こそ胃に大きな穴が開くのは想像に難しくない。

一休みして夕方から会議。
甘いもの、冷たいもの、脂っこいもの、辛いもの、刺激物などは避けてなんて言われたけど、出てきた食事は「青椒牛肉絲定食、食後に珈琲」だ(笑。
ご飯を半分残して、それ以外は完食してやった。

帰宅23時。
入浴して就寝。
充実した休日であった、のか?

a0015198_9411417.jpg
ヨーデルが聞こえる山小屋で、セントバーナードと戯れながら過ごすのも良かろうに、と現実逃避するが為にAmazonでポチッとした2枚組CD。

by wonderfullifewith | 2009-02-20 09:58 | まぜまぜ | Comments(6)
Commented by tak@札幌 at 2009-02-20 11:20 x
>ミカミンさんから着信。
>「なにやってるっすか?」
>「え?」
>「自分、前にいますよ(笑)」

このくだり”ミカミン”さんを”カミサン”と読み間違えてしばしフリーズしました(汗
Commented by テツ at 2009-02-20 12:11 x
>このくだり”ミカミン”さんを”カミサン”と読み間違えてしばしフリーズしました(汗

同じくwww

ヨーデルといえば、ヨーデル食べ放題を思い出します。
Commented by あ~さ~ at 2009-02-20 12:53 x
まさしく同じよみちがえを・・・。

口からの内視鏡はやっぱりきついんですね。
鼻から出よかったというべきか・・・直後に私はラーメンが食べたかったですが、やっぱり1時間くらいは待つように言われました。

エコーといえば、ヒトのエコーってそのくらいで十分といえるくらい見えてるんでしょうか。まあ、動かず体位も言いなりですからよく見れるとは思いますが、どうサイズの犬を見ようと思ってもその機械では・・・と思うのは腕のせいでしょうか?
Commented by wonderfullifewith at 2009-02-20 13:39
tak@札幌さん
ミカミンさんとカミサンの読み違え。
うーん、読み違えるとかなり笑えますが、万に一つもあり得ないシチュエーションなのでダイジョウブです(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2009-02-20 13:42
テツさん
なんとテツさんまで読み違えるとは!
そんなイケナイ事は、品行方正な私は家では決してしませんっ!(てゆーか、間に合ってますって言われます)

ヨーデル食べ放題
「焼〜き肉ぅ食べ放〜題〜!♪」ですね。
テツさんが食べ放題のお店に行ったら、次回から出入り禁止になりそうですね(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2009-02-20 13:46
あ〜さ〜さん
アナタまでもが読み違えをするとは!、もう世も末です(笑)。

昨日の会議の席上で、鼻に入れるか口に入れるかで盛り上がって、鼻に入れられて大変な思いをした方もいらっしゃいましたし、やっぱりお口はカンベンって方もいらっしゃいました。

エコー
人だとあの程度で十分なんですかね。
まぁ診る部位も「診療科」によって決まっちゃってるから、消化器内科にセクタとか13MHzのリニアなんて要らないんだろうけど。
サイズが大きく、相手が動かなければ、それなりに見えると思いますけど、副腎の4mmを計測する事は不可能だと思います。


<< 日帰り      congratulations >>