2009年 02月 12日
小樽
娘を学校に送り出したあと、出掛ける準備をしていたら

「どこか行く用事ある?」
と家族。

「まだ決まってないけど、家からは出る予定ですが」
と自分。

「小樽で子供服のバーゲンがあるんだけど」
と運転手の要請。

言われたことはやる人間ですから、小樽まで行きます。

家族が買い物をしている間、本屋に立ち寄ってブラブラ。
気づいたら手にはごっそり本を持っていました。
まさに「大人買い」
最近散財が激しいか?

取り敢えずミスドで一服。
a0015198_20341011.jpg
7冊も買ってたのね。
「はじめは中古のBMWにしなさい」なんて本を発見しました。
「なぜ社長の車は中古のベンツなのか?」の作者ですかね?

自分にしてみれば、最初から最後まで中古なんですけどねσ(^◇^;)。
まぁ最初も何もずっと同じ車なわけで。

まだ買い物に時間が掛かりそうなので、小樽運河方面まで足を伸ばしてみます。
a0015198_20504419.jpg
ここに写ってる人間のほとんどは、お隣の国の人たちです。
夜だと綺麗なんだろうなぁ・・・と。
シャッターを5回切ったところで「買い物終了」のコール。
戻ります。

何年ぶりかでイタメシ屋で2人で昼食。
自分、トマトとナスのグラタン。
家族、何かのスパゲッティ。
自分のグラタンが到着したのは、家族がスパゲッティを食べ終わってからでした。
待たせちゃ悪いんで、熱さを堪えて一気食い。
気分は昔やってた「ラブアタック」のフルコースディナー早食い競争。
味?ほとんど記憶無し。

にしてもウィングベイオタル、ヤバすぎます。
テナントが半減してます。
廃墟となるにあと5年要らなさそうです。

帰宅後は妙な体の怠さに襲われ、せっかくの休日だというのに2時間ほど床に伏せました。
小樽往復しかしてないのに、深夜に猛吹雪の日勝峠を通って釧路経由で網走まで走った位の疲労感って一体何?

教訓、慣れないことをするのは体に毒である。

by wonderfullifewith | 2009-02-12 20:56 | うちのこと | Comments(7)
Commented by tak@札幌 at 2009-02-13 11:50 x
そ・そんなに疲れますか・・・

小樽はかなりやばげですね・・・
Commented by あ~さ~ at 2009-02-13 13:35 x
小樽、近いようで遠い。
北海道全体が沈んでいますから、小樽だけどうこうってことはないんでしょうけどね。

もちろん私も不況のどん底ですよ。
Commented by wonderfullifewith at 2009-02-13 15:39
tak@札幌さん
ボロボロです。
何が辛いって「喋ることがない」ってのが辛い。
下手に喋ると、8割は「余計なこと」か「要らないこと」か「どうでも良いこと」なわけで、そうなれば事態は悪化の一途をたどっていくわけで。
言葉を選んでいるうちにどんどん疲れ果ててしまいます。

小樽、ガラス方面はまだ賑わってるけど、南小樽は終わったね。
Commented by wonderfullifewith at 2009-02-13 15:41
あ〜さ〜さん
小樽だけが沈んでるわけじゃないけど、観光地として売ってる街があの有様なのは、本当に哀しいですよ。

うちの営業成績も潜水艦状態(並(波)の下ね)っす。
Commented by あ~さ~ at 2009-02-14 13:07 x
ナイス!!

観光地ってすばらしければすばらしいほど、閑散としているのが寂しくなりますね。サクラでいいから人を増やすか・・・。
Commented by Wonderfullifewith at 2009-02-14 14:45
あ〜さ〜さん
経営状態が「成層圏突破」みたいな事になれば良いんだけど、なかなか上手い事行かないよね。

観光地って、やっぱり賑わってて欲しいわけで。
ガラス製の小さなティースプーンは、膀胱結石掬うのに粘膜傷つけなくて良いわよ。

地域振興もかねて、取り敢えず休日には「個人経営の料理店(ラーメン屋とか)」に足を運ぶ事にしますか。
Commented by あ~さ~ at 2009-02-18 12:50 x
なるほどガラス製のメリットがそこにありますね。
うちは金属の小さいティースプーン使ってますけど、加熱滅菌で変色してます。

地域振興といえば、同じお金を使うなら極力同じ地区内で使いたいと思っていますが、なかなかそうはいかないもんですね。清田区内での消費活動に(可能な限り)貢献したいと思ってます。でも、北広島に入ったところとか、巨大ショッピングモールとかが便利でついつい。

私もラーメン屋くらいですかねぇ。


<< 涙腺全開      季節行事 >>