2008年 12月 17日
ゴマリグナンかゴマグリナンか
グーグルで検索してみると

「ゴマリグナン」が33200件、
「ゴマグリナン」が13700件。

これはゴマから抽出される成分で、抗酸化作用を持つものです。
え?知らない?サントリーから出てるセサミンって栄養補助食品、ご存じないですか?
おかしいなぁ。
でも知らないことはないって事で話を進めます。
知らなかった人は「知ってたフリ」をしてでも読み続けて下さい。

両者、とても似たような名前です。
で、調べてみるとどちらも同じようなことが書かれています。

はたして?
どちらの表記が正解?

正解はどうやら「ゴマリグナン」の様です。

ではなぜ「ゴマグリナン」という表記があるのでしょう?
とある「ゴマグリナン」と表記した健康食品を作ってるメーカーに問い合わせてみました(暇だねと思わず、探求心旺盛なヤツだと解釈して頂けるとこちらも助かりますm(__)m)。

そうしたら「「ゴマリグナン」は成分の一番の核心の部分、お米で言えば胚芽、栄養が一番ある部分で、「ゴマグリナン」は成分の全て、お米で言えばお米全体を言います」との回答を頂きましたが、数日後に訂正の連絡がありました。

「すいません、前回のお答えですが間違いでした。実はN大学の医学部の先生がある論文に間違って「ゴマグリナン」と書いてしまったことから、この言葉が一人歩きしているようです。正式には「ゴマリグナン」です。」って回答を頂いちゃいました。

この先生、今頃どんな気分なんでしょうね。今でもその先生は「ゴマには「ゴマグリナン」と言う成分が入っていて、体にとっても良いんだ」って講義や診察で言ってるんでしょうかね。

ゴマは体に良いので、リグナンでもグリナンでもどうでも良いですから、毎日少しずつでも摂取したいところです。
なんて新聞のコラムみたいな締めになりましたが、来月分のコラムの締め切りが迫っているというのに一体何をしている事やら・・・。

by wonderfullifewith | 2008-12-17 17:15 | しごとのこと | Comments(2)
Commented by boven7 at 2008-12-17 21:02 x
似たような事。。ありますよ(^^ゞ

コミュニケーションとコミニュケーション (^^ゞ

シミュレーションとシュミレーション (^.^)b

言い間違いなのでしょうか、何なのでしょうかねぇ。。

あっ!これ、次のネタだった。。(^^ゞ

Commented by wonderfullifewith at 2008-12-18 08:19
boven7さん
コミュニケーションやシミュレーションは英語発言を日本語に直すときのミスだと思いますが、今回のこれはちょっとヤバイかな?と思ってます。
今のIME(ATOK)だとコミニュケーションって入力すると、誤りを指摘してくれますよね。

あ、こんなところでネタバレすると、関係各所から「使い回しだ!」ってツッコミ入りそうですね(笑)。


<< 今のところ暖冬      犯人は >>