2008年 12月 17日
犯人は
月曜の夜から激しい腹痛に襲われ、火曜日未明まで布団とトイレの往復を余儀なくされておりました。

トイレの中でも座ったりお辞儀したり、広いとは言えない個室で右往左往。消化管内の内容物が全て出てしまった感がありました。
天然のデトックスです(^_^;。

火曜日も勿論通常営業ですから、這うようにして職場に出勤(有給休暇もない完全歩合給の辛いところです)。私がしなければならない仕事以外は、ほとんど全部職員さんにお願いし、死んだような顔で一日を過ごします。こういう日に限って仕事が立て込んで職場内はどたばた。緊急工房作業は一部は近くの先輩にお願いしたりとその手配も大変な一日でした。工房作業を自分でやって、万が一下半身に途中で不測の事態が発生したとき、その場を離れるかその場でイタすかの究極の選択を強いられたら・・・、最悪私は職員さんから「人間失格」のレッテルを貼られる恐れもあります。先輩に感謝感謝。

で、少しは何かを食べなければと思い、ヨーグルトを飲めば、その1時間後にはヨーグルト色の・・・(以下自主規制)。
人間はつくづく「筒」で出来た生き物だと再確認。

考えを改め、腸粘膜修復には腸を休ませるしかないって事で、以後白湯以外は何も口にせず、ひたすら床の人となっておりました。
本当は脱水改善のために点滴でもお願いしに行けば良かったんでしょうが、その時間すらも休息に当ててしまい、経口補液でしのぐ有り体。

ようやく今日になり少し痛みも治まってきましたが、果たしてこの腹痛を生じさせた犯人は?

発症は月曜日深夜。
考えられるのは、ロタウイルス感染症でしょうか。
それとも土曜日の昼に法要料理に出ていた牡蠣の鍋にあたったか。

今まで牡蠣にあたったことがないこと、他に最近数名同様の症状で寝込んだ人がいることなどから、風邪方面が一番怪しいと思われます。

なんにせよ、家族に迷惑を掛けないよう、ひたすら静かに寝て治します。
ブスコパンと鎮痛剤と白湯で乗り切ります。

明日にはまともな物が食べられるだろうかと思いつつ、今晩のメニューはカレーのようです。

皆様も年末忙しいかと思いますが、くれぐれもお体大事にして下さい。

by wonderfullifewith | 2008-12-17 16:50 | うちのこと | Comments(5)
Commented by あ~さ~ at 2008-12-17 19:46 x
か・・・かれー・・・
狙い撃ちですね・・・・・・・

うちは私の口が開かないためすべての食事が1cm角以下のものでした。
最近ちょっと開く様になったらすっかり元通りですけど。
食事って大切。
Commented by tak@札幌 at 2008-12-17 22:16 x
かきにのろわれたんすか?
Commented by wonderfullifewith at 2008-12-18 08:13
あ〜さ〜さん
うちの食事のメニューに、私の意見は入りません。
ま、「入れなくて良いから」って言ってるし、どうせ一人で残り物みたいなのを食べる食事ですから、メインが何であろうとそう代わり映えしませんので。
だからもし口を患っても、大きなジャガイモの入った肉じゃがとか普通に出てきますよ、きっと。

tak@札幌さん
かきにノロわれた・・・、旨い!
いや、旨くなくて大変な目に遭いました。
Commented by 赤髭堂@ at 2008-12-18 11:31 x
私も先週は風邪で死んでいるのに・・・もっと死にそうな若者を
救命するために早朝から呼び出されました。予定工房もやって、
帰宅は22時30分。お陰で、やっと今週から復活です!

ちなみに、私のドーピングは半端なじゃ無く飲みます、薬を。(^^ゞ
下痢は仕事にならないので、ビオフェルミンにタンナルビン、ダメな
らロペミンまで。腹痛は家内が酷かったですね。ストロカインが効き
ますよね。他に葛根湯は常用して、ビソルボンに扁桃腺への抗生剤は
ジスロマック・3日間。これで、通常営業しながら気合いで治す!!

これから、インフルエンザ流行なんて報道していますね。
くわばら、くわばら。。

お大事に・・・ (^^)
Commented by wonderfullifewith at 2008-12-18 18:20
赤髭堂@さん
お見舞い申し上げます。
半端なく薬を飲めればよいのですが、飲むにも直ぐに吐いてしまう状況ではどうしようもありませんでした。

ストロカイン、もしかしたら家族が貰ってきてたかも知れません。
それを「取り敢えず飲んどき」って渡されて飲みました(をい)。

本日ようやくかかりつけ医に行って、薬を貰ってきましたが、今は胃痛だけです。

インフルエンザは今月末に2回目を注射する予定です。


<< ゴマリグナンかゴマグリナンか      Birthday >>