2008年 11月 17日
いつかは
「いつかはクラウン」
有名なキャッチコピーです。

近所にもクラウンを扱うディーラーさんがあります。
ときどき営業マンが来て「どうでしょうか?」と言ってきますが、
「どうでしょうか?」と言われても、どうにもならないのも現実な話な訳で。
500万からする車、とてもじゃないですが買えませんよ。

それでも3日間試乗キャンペーンなどに募集なんかをしてみますと、当たり前のごとくに残念賞になって、負け惜しみのようですが「あの手の応募ってのは潜在的ユーザーを募るための手段に決まってる!」と思ったりするわけです(完全に負け惜しみだわ)。

で、その残念賞にハンカチを頂きました。
a0015198_1530539.jpg


「いつかはクラウン」
暫く無理かも知れません。

でもきっと私も
「最期はクラウン」に乗れるんだと思います。
うちの婆ちゃんも、最期に黒いクラウンの長いヤツで逝きましたから。

by wonderfullifewith | 2008-11-17 15:44 | くるまのこと | Comments(7)
Commented by おく at 2008-11-17 17:23 x
隊長・・・じゃなくて体調は復活されましたか。

いやいや、クラウンより(定価は)高い車をお持ちでは有りませんか!
Commented by wonderfullifewith at 2008-11-17 17:37
おくさん
ご迷惑をおかけしましたm(__)m
あの日はトイレから出られなくなってまして・・・(^_^;)

クラウンよりも(修理費)が高い車は持ってますけど?(自爆)
Commented by at 2008-11-17 17:44 x
僕らが免許を取ったばかりの頃は「いつかはクラウン」でしたが、
ここ数年は、免許取ったばかりの若造ども(失礼w)は
「いきなりセルシオ」とか「おベツツ様」だったり。。。。
10年近く前に亡くなった親父の最後の愛車ベンチシート&黒塗りのクラウンは
処分せずに手元に置いておけば良かったと今更ながらに後悔しております。
Commented by MASA坊 at 2008-11-17 18:22 x
つい先日知人が買いました。
おにゅーの「暗雲・アスリートの3.5L(白)」
排気量は一緒ですね。(はあと)

馴らしだなんだギャーギャーわめく声をよそにハンドル握りましたが、
わかっていた事とは言え・・・「つまらん!!」
色んな装備もそうだけど、車自体の頭良すぎて完全に
「乗せられてる感」しか印象に残らなかったですね。
でもシートからACの風が出てくるのは気持いかったス。

でその知人、早速御殿場の「トムス」に近々車を預け
*マフリャー*車高調*エアロ*CP*ボディー補強関係云々を
やるとの事>工賃込み約120諭吉也

そうそう、ホイールも19incに変更でお品は
モチロン天下の「RS-GT(DBK-Pですが)」との事。

そのクラスの車は買ったまんまで良いじゃん、大人しく乗ろうよ。
と思うようになったのはやはり「加齢なる一族」になった証拠か(悲)

Commented by wonderfullifewith at 2008-11-17 19:01
えさん
確かに今の若い人は、いきなりセルシオあたりまで逝っちゃいますね。
で、なぜかドライビングスタイルが右腕をピーンと伸ばした状態の左肩下がりみたいな。
私も昔乗っていた430セドが懐かしいです。

MASA坊さん
車自体が頭良すぎるってのは、何となく判ります。
あの車は「乗せられる車」なんだと思います。

で、その知人の方ですが、いきなりそこまでいじり倒しちゃいますか。
新車の改造費120万って・・・凄すぎます。

このクラスの車を改造もモディファイもせず「買ったまま吊るしで乗る」ってのが、本当は一番良いスタイルなんじゃないかと思いますね。
大人ですよ、オトナ(笑)。
Commented by tak@札幌 at 2008-11-18 09:24 x
うちのオヤヂさまは典型的な”いつかわくらうん”の世代の人です(笑

もちろん新聞は読○、政党は自○党、野球は巨○(コレは最近は日ハム;苦笑)って典型的な古い日本人です(汗
Commented by wonderfullifewith at 2008-11-18 18:47
tak@札幌さん
日本のシャッチョさんは、それが正当なんです。
政党も正当(ぷっ)。
私は、新聞は道新だし、政党は(自主規制)だし、野球は・・・、野球?見ないなぁ(笑)。


<< Souvenir      無念 >>