2008年 09月 15日
断念
昼から芸術の森美術館で開催されている「男鹿和雄展」に行くと家族に伝えたところ、一緒に行くと。

1時間近くかかる場所ですから、車酔いが怖いところですが、取り敢えず酔い止めを飲ませて出掛けます。

そこそこ順調に進んでいたんですが、石山に入る跨線橋のあたりから雲行きが怪しくなり、山に向かう道は大渋滞。
出掛けるときの到着時刻は1時21分。約30分ちょっとだったのに、到着時刻になったこの時点でナビが示す到着時刻は1時31分。目的地まで後4km。

「渋滞かぁ・・・」。自分一人で運転しているのなら何も気にならない渋滞ですが、事家族を連れているとものすごく緊張。背中と額にイヤな汗を感じます。
助手席ではやや酔い気味になった家族がジュニアシートの上で黙りこくっております。

後部座席にも、言葉は発せずとも異様なオーラを出す方が。

内地などでは普通の光景の渋滞ですが、ほとんどこのような混雑を経験していない田舎者には、ある意味拷問。

500m進むのに5分位かかる感じで、到着時刻が刻々と遅れていきます。
残り3km、石山東4のところでとうとう周囲の重圧に耐えられなくなり、「こんな事に突き合わせしまい申し訳ない。もう引き返そう」って事になり、全く意味のない石山東までのドライブでした。娘にしてみれば、トトロがいないトトロの風景なんてどうでも良さそうなものですし。

やっぱりお出かけは一人に限ると再確認した日曜の午後。
でも家族が(も)休みの日中に、一人で出掛けられる口実なんて、親が倒れたとか位しか、ぶっちゃけ無いんですよね。
「仲間と会ってくる」なんて、口が裂けても言えませんから。

しかし一体何があってあの道があの時間帯に大渋滞だったんでしょう?
みなさん支笏湖にでも行く予定だったんでしょうか?

男鹿和雄展、今日までです。まだの人はお急ぎ下さい。

今日は予定があるので行けませんので、いつかまた開催される日を夢見て頑張ります。

a0015198_815393.jpg
夕食は近所の回転寿司。結構混雑してました。
カウンターに座っても、自分で取るのは湯飲み茶碗だけ。
あとは家族が取った皿の半分を頂いてます(介護老人か?笑)。

そしてその日、家の鍵を落としました。
踏んだり、蹴ったり、ラジバンダリ。(^_^;)

by wonderfullifewith | 2008-09-15 08:15 | うちのこと | Comments(6)
Commented by Hinazo at 2008-09-15 10:03 x
>異様なオーラ。。
この言葉からかなり凄い雰囲気が感じられます。。
うちなんか娘が吐こうが、女房が切れようが、取り敢えず目的地まで逝きます。。(核
Commented by wonderfullifewith at 2008-09-15 10:55
Hinazoさん
私は居候みたいな立場ですから、周りの状況に溶け込んだ行動をするように心がけております。
あのまま目的地に行っていれば、到着時に私は間違いなく廃人になっていたでしょう。
Commented by あ〜さ〜 at 2008-09-15 23:32 x
泣けます・・・・・。
明日ばんけいまでドライブですね・・・。

Commented by wonderfullifewith at 2008-09-16 07:13
あ〜さ〜さん
渋滞はどうやら美術館まで続いていたようです。
で、美術館内も劇混みだったようです。
今日はばんけいまでドライブ・・・(営業時間が削られますorz)
Commented by tak@札幌 at 2008-09-16 11:05 x
ゴールデンウィークと秋のこの時期の連休が渋滞のピークです(笑
因みに裏道で石山通から支笏湖線に抜けて支笏湖側から入場したら渋滞なかったと思われます(笑
Commented by wonderfullifewith at 2008-09-16 11:18
tak@札幌さん
支笏湖側からだと行けそうですね。
残念なことに、今回の催しは終わってしまいましたので、次回何かあったときには裏から攻めてみたいと思います。


<< 200or300      HP >>