2007年 11月 13日
ツケが
昨日も予定外の工房作業により、就寝時間が狂った生活を送っていましたが、それでも何故か夜中に目が覚めます。

でもこれって加齢現象的に誰もが経験してるようなことらしいので、仕方ないと腹をくくってみたりします(布団の中で新聞が来る音を聞くのは切ないですよね)。

昨日も1時くらいに就寝して、4時に目が覚めました。それから悶々としてると、5時に携帯が呼んでます。何かの間違いかと思いましたが、再び鳴ります。それもきっちり6回ずつ。

うーん、この時間に2度も携帯が鳴るのは何か良からぬ事があったに違いない。でもこの番号を知ってるのは業界関係者と一部のお仲間だけのはず。

さて・・・・、果たして業界の夜間部からの業務連絡でした。

「緊急事態だから来てね!」

5時くらいですと我が家から現場まで車で15分。これが日中だと30分ですから、渋滞って恐ろしいモノですわ。

7時30分に任務完了。帰宅の徒に付きます。

あとは通常営業です。

あ、朝食の時間が・・・_| ̄|○。

その時点では「昼休みにタイヤ交換を」などと色々考えてましたけど、来客のためタイムリミット。なかなか上手く事が運びませんねぇ。

あ、昼食の時間が・・・_| ̄|○。

それでもチョコを3つほど口に放り込んで工房作業をさくっとこなし、何とか職員の協力もあり、午後の営業開始までにタイヤ交換タイムを確保することが出来ました。うーん、お尻が筋肉痛です(笑)。

にしても我が家の激安ニッキュッパ2tジャッキはもう危険です。ジャッキアップ中に「ガッキーン」という音がしたのでよく見てみると、ワッシャーが歪んでました。やっぱり軽量アルミジャッキを入手する方向で考えなくては(安全はお金で買えます)。

そうそう、タイヤ交換のためにちょっと出掛けたとき、銀行駐車場からでてくる車に「サンキュー事故」に遭いそうになりました。私は内側車線を走ってましたが、外側車線の車の隙間から出てくる車に気づいてたため、反対車線にはみ出るくらいに逃げて漸く難を逃れる感じでしたが(停止不能距離でした)、あれで気づかずに直進していたら愛車は左側面が悲しい状態になっていたことでしょう(査定が・・・(爆))。対向車がいなかったのは本当にラッキーでした。
あのような瞬間は、良く言われるように本当に時間がスローモーションで流れますね。
ハンドルを右に切りながら、自分は出てくる車を左に見てました。

ところで車の左側面だけを傷つけられた場合、私に対しての過失割合はどの位なんでしょうね。フロントが少しでもぶつかっていれば、私の「前方不注意」も取られると思うんですけど、横だけだったら10:0?。

そしてついにここで体力の限界。15分の気絶タイムがやってきました。

寝不足のツケが回ってきたわけですね。もう若くないと感じる瞬間です。

by wonderfullifewith | 2007-11-13 23:40 | Comments(3)
Commented by tak@札幌 at 2007-11-14 07:21 x
ここに年齢的には管理人さんより若いのに体力的には年寄りがいますが何か?
Commented by wonderfullifewith at 2007-11-14 07:50
tak@札幌さん
何言ってるの、まだまだっしょ。
こっちは遊びですら午前様が無理になってるんだから。
Commented at 2007-11-14 19:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< スタッドレスタイヤ売ります      口から >>