2017年 05月 05日
科学者の端くれなので その1かも?
世の中的には飛び石連休だとか5連休だとか掟破りの10連休とか訳が判らない位に福利厚生がしっかりしている会社で働いている中、何とかガンバッて1.5連休を死守しようとしながらそれすらも諸般の事情でなかなか上手く取得出来ない零細企業の代表取り締まられ役何にも専務はこのかき入れ時をどう乗り切るかが最大の課題だったりする。

でも休む人がいるから働いている人がいて、それで世の中の経済が気持ち良く回るんだから、休む人は思いっきりお金を使って頂ければ幸いなのだ。
人が動けば金が動く、この至極当たり前のことを当然のように行って頂きたい。


で、
一応理系の学校を出てサギ師ペテン師と同じ師業を生業としているので、コンパウンドに関して少し科学的な詮索をしてみることにした。

世の中的に3Mのコンパウンドで1-Lとか2-Lってのが一般的に知られているが、このLってのはリキッドの頭文字らしい。
ちなみに少量タイプでチューブタイプのペーストのものもあるが、それの使い勝手はどうなんだろうね。
素人がちょこっと使うのなら歯磨き粉程度のあの量が最適なんだけどね。

まぁ普通に入手しようとしたら750ml(だったかな?)の大瓶しか入手出来ないんだが、ネットの店によっては小分けタイプも ー割高だけどー 売られてるのでそちらをチョイスするのも賢いかも知れない。
大きいのを買っても使いきれる人って余り居ないだろうし。

で、今回の科学的詮索ってのは「コンパウンドってミクロの世界ではどうなってるんだ?」ってこと。

幸い自分が働いている職場にはそれなりの性能を誇る顕微鏡があるので、それを用いてこっそりコンパウンドを顕微鏡で見てみた。
きっとこんなことをしているユーザーってほとんどいないんじゃなかろうか。
きっとやっててもメーカーの人位だと思うわ。

マツナミ社製切放しスライドガラス(1mm位の薄い硝子)にコンパウンドを一滴垂らし、その上にカバーグラス(強烈に薄い硝子ね)を乗せて顕微鏡で40倍の対物レンズで観察してキヤノンEOSKissX3を用いて撮影してみた。

まずは消費期限がとうの昔に切れてる1-L
a0015198_12241342.jpg
黒っぽく見えるのが研磨剤だと思う。
そして周りの丸い粒々が脂肪(油)か。
後日脂肪染色を行ってこの考察が正しいかは確認する予定だが、こんな風になってるなんてちょっと驚きだった。
てか見たことある人ってほとんどいないよね。
想像するに油が滑りを良くして、研磨剤が傷を削っていくのだろう。
ずっと擦っていると油部分がなくなって研磨剤が粉のようになっていくのだろう(たぶん)。
ただしこれはあくまで「消費期限切れ」の製品なので参考値ってことで了承願いたい。


そして次は消費期限内の2-L
a0015198_12241333.jpg
同率倍率で観察しているが、研磨剤が明らかに小さい。
やはり仕上げ用だけあって研磨剤が小さくなっている。
そしてひいき目かも知れないが消費期限内なのか脂肪が均一に見える。

3Mの製品にはダーク色用のもっと細かいコンパウンドがあるが、それもどうなってるか興味が湧いてきた。

何にせよ、取り敢えずは消費期限内の1-L(小分けボトル)が週明けに届く予定なのでもう一度それを確認し、脂肪染色してみる予定だが、新しい車遊びとしてはかなりマニアックな世界に足を突っ込んでしまった気がした黄金週間。


初めて見た!と思われた貴兄、自分もこんなの初めて状態です(笑)。
貴方の知らないミクロの世界ってのも楽しいものです。
疑問を解決したくなるのが科学者の性なのです。
勿論、性を普通に「せい」って読んだらダメで「サガ」と読んでね。

てことであんな所もこんな所も見てみたいミクロの神秘クリック!(何のパロディか判る人はきっとアラフィフ)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2017-05-05 21:51 | くるまのこと | Comments(6)
Commented by hiro at 2017-05-06 20:59 x
顕微鏡って。。。
それに加えてダーク色用コンパウンドとの比較って。、。。(汗


ってか、そんなにヒマなら(笑)兄貴の手伝いしてあげなきゃダメじゃないですか!
ジジイなんだから、一人作業は危ないよ〜(爆笑
Commented by TAK at 2017-05-07 10:08 x
大変興味深いジャーナルをありがとうございます(笑
水性だと研磨に熱が入るとすぐに水分飛んでしまうようですし、油性だと脱脂が必要なようで、なかなか難しいですね。

しかし40倍の顕微鏡でここまで見えるとは、驚きです。
Commented by Wonderfullifewith at 2017-05-07 21:35
hiroさん
「どんなんなってんの?」って興味が湧いて見てみたくなるじゃないですか(笑)。
想像の域を超えた向こうに何があるのか凄く知りたくありません?。
まぁ世の中の大半が「知らなきゃ良かった」みたいなことに為るんですけどね(謎笑)。

兄貴、何やってたんですかね。
こっそり色々なことをしてるから今度お邪魔してみます。
Commented by Wonderfullifewith at 2017-05-07 21:36
TAKさん
水と油、この辺に何かがありそうですね。
まさか「乳化」みたいなことが起きてるんでしょうか?

40倍のレンズでここまで見えるとは思いませんでした。
次は100倍の油浸レンズで覗いてみますか(笑)。
Commented by マル運 at 2017-05-08 22:17 x
こんばんは、マル運です。

顕微鏡での調査、やはり、何事も探究心は大事ですよね
コンパウンドの劣化なんって考えたことが無かったです。。。

家にある、10年ぐらい前の傷消しようのコンパウンド、捨てることにします(^^ゞ
Commented by Wonderfullifewith at 2017-05-09 11:40
マル運さん
コンパウンドってどうなってるんだろう?と言う興味だけで始めたことでした。
幸いに調べる道具が職場にあったので、コッソリです(笑)。

コンパウンドの寿命ってどんなモノか、本当であればメーカーに聞くのが一番だと思うんですが、その辺はメーカー見学に造詣の深いマル運さんに調査をお願いしたいと思います(笑)。


<< 今年も定点観測開始      サルになる >>