2017年 08月 22日
笑飛巣に完敗
雲海を観て良い気になって途中でエアー追加して無事帰宅して、ちょこっとだけ仕事をして顔を洗い直してヒゲを剃ってるうちにそろそろ休日通常営業の時刻になり、さて何をしましょうかって所で「墓参りに行ってないだろ」って事に気づく当たりは長男として当然のことだと思う自分、成長したもんだなぁ。てか盆休みくらい取れよ。

急ぐ旅でもないのでR275の下道をとノンビリ走り、お盆明けだからもう覆面もレーダー取締もやってないのかねぇと当たりをキョロキョロしながら流れに沿って1時間ちょっとでお世話になってるお寺に到着。

祭壇に手を合わせて、集合住宅的な他の家の祭壇を見て回る。
何所も基本的には同じ作りだが、奥の最前列が一番高くて、入り口に近い方が安いらしいが、檀家だかなんだか知らないけど一番高い位置に祭壇を買ってる我が先祖は、妙なところで見栄っ張りなんだなぁと妙なところで感心しつつ、ある一つの祭壇に目が留まる。

「同姓同名」(笑)。

そういや昔自分が250ccのバイクに乗っていたとき、役所が間違ってそっちの家に納税の用紙を送りつけてたって話を聞いた。
そちらの同姓同名のお宅はいわゆる地域の地主さんで、隣の一軒家が犬小屋に見える位の豪邸に住んでるような人だったので、250ccのバイクの納税通知書が1通届いたくらいでは痛くも痒くもないんだろうけど、後で聞いたら「このバイク、うちにあるのか?」なんて呑気なことを言ってたとか。

払う方も払う方だし、間違って送る役所ももう少し個人情報を大事にしなさいよって言ったところで30年も前のことだからどうでも良いか。


そんな家の祭壇にも一応手を合わせて、その節はどうもありがとうございましたと一礼。


次は墓地、死んでからの住所が2つもあるってのは残された家族が面倒って事になるってどうして気づかなかったかなぁとあの世の人を怨んだところで逆に怨み返されると縁起でも無いのであまり言わないでおくことにするが、とにかく諸般の事情により墓を綺麗にしておかなければバチが当たるようなことを平気でしでかしているので、ここ数年は頑張って墓の掃除に行ってる自分、偉いんだか偉くないんだか。

まぁこの辺は「個人の考え方ですから」って事で勝手に先祖様に許して貰っているのだが、本当のところはどうなんだろうと思ってもここでは書けないようなことなのでスルー。

墓を掃除したところで丁度ランチタイムとなり、何を食いますかねぇとじゃらんやRettyを見てお店を決める。

「砂川にえびすって店がある」という情報を入手していたので、物は試しにと向かってみる。

時間的に昼食時なので店の中はほぼ満席。
駐車場も店前と店の横、ただし反対横はアパートの駐車場なので駐車禁止で、もし駐めるのなら市営球場の駐車場を使ってねって感じのスタンスで、店の周りの駐車スペースはほぼほぼ満車。ムリして駐めてもどうしようも無いので徒歩20秒ほどの市営球場の駐車場にコッソリ車を止める。

a0015198_19050553.jpg
赤い車が駐まってるところが店の駐車場で、黒い車が駐まってるところはアパートの駐車場なので駐車禁止。
駐めるのなら反対側の横ね。

こちらの店は最初にオーダーと精算を済ませるシステムのようだ。
先ずはレジ前でメニューを決めなければならないが、如何せん初めてのお店なのでシステムが判らないまま、取り敢えず「ポークチャップ」をオーダー。
ただし親切なことに1人前用と2人前用とあって、2人前用はメインは一つだがご飯とスープは2人分付いてくる。

「それで十分だわ」って事で2人前用をオーダー。
他には長さ25cmはあろうかというエクレアもあったが、きっと絶対食べられないって思ったので注文しなかったがこれが見事に大正解。

テーブルについてメニューを見ると、焼き上がりにちょっと時間が掛かるようなことが書かれていた。
急ぐ旅でもないので呑気に待つ。

30分くらいしてからだろうか、お待たせしましたの声とともに出て来たのがこのお皿。
a0015198_19050524.jpg
肉の重量600g、笑うしかない。
それが熱々の鉄板に乗せられて、タップリとケチャップが掛けられた状態で運ばれてきた。

ナイフとフォークを駆使して果敢に挑むおっさん達。
ザクザクザクと切っていき、3cm角くらいの肉片にしてムシャムシャムシャ。
中までしっかりと火が入っていて、食べ応え充分。
一所懸命食べ進むが、なかなか減らない。

「やめれば良かった」
数口目で若干の後悔の念が脳裏を襲う。
でも勿体ない精神で頑張って食べ進む。

ケチャップソースも美味で、これならナポリタンなどもきっと旨いんだろうなと思って、次はそっち方面を攻めることにしようと心に誓う、てかもうこんなのリベンジ無理だから。

ケチャップソースをご飯にのせて食べてみると、やはり旨い。
間違いないね。

どうにかこうにか完食してご馳走様ってなったが、当たり前の話としてこの日の夕食は全く入らなかった。
6時間後でも一切空腹を感じさせない破壊力には恐れ入った。
そして時折食道を駆け上がってくる酸っぱい液体と格闘しながらその日は終わった。

エクレア頼んでたら間違いなくトン死ね。


えびす、漢字はタイトルの通り。
勇気のある人は是非一度チャレンジして下さい。
その代わり食べきっても賞金も何も出ないです。

つづく

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2017-08-22 19:26 | まぜまぜ | Comments(4)
Commented by at 2017-08-23 09:21 x
いや〜凄い塊に目が点になりましたよ(笑)
チャレンジしてみたい気もしますが、北海道には魅力的な食べ物が多いので…ホント悩ましいです(^^)
Commented by Wonderfullifewith at 2017-08-23 10:31
樵さん
まさに「塊」です。
一人で挑戦するのは完全にフードファイトの世界ですね。
普通のオジサンなら3人くらいでジャストサイズかも知れません。

北海道、魅力的な食べ物が沢山ありますので、次回はエアーでサクッとお越し下さい。
Commented by f10-d5 at 2017-08-28 09:13
マル運です。

お墓参りお疲れ様でした。
大事な事ですよね・・・って、私、最近行ってないです。。。反省(^^ゞ

よく体重が、1キロ太ったって気軽に言ってますが、600gでこの大きさ、1Kgって、もっと大きいのですね!!
Commented by Wonderfullifewith at 2017-08-29 07:12
マル運さん
墓参り、そろそろ自分も入る準備をしています(笑)。

1kgの肉はこの位ですが、1kgの脂肪はもっと大きいです(大笑)


<< ヤバイよヤバイよ、田舎の洋菓子...      運じゃないよ決め打ちだよ >>