2017年 08月 18日
運じゃないよ決め打ちだよ
a0015198_20034580.jpg

年を取ると月日の流れが強烈に速く感じるのは異論の無いところだと思う。
お盆休みもとくになく普通に働いたある日、ふと脳裏に湧いてきた一つの問題、「そういや今年はまだ雲海を観に行ってないな」問題。

内職先の夏休みもそろそろ終わり、自由になる休日がなくなっていくので行くなら今しかねーってことで、トマムの雲海情報を調べてみると、中2日ごとに雲海が発生いるようだ。
自然現象だからプロ野球のピッチャーのように中何日なんてものは一切関係ないのだが、それでも雲海発生確率も雲海が発生しなかった日の確率は30%だったのが、自分が行こうと思ってる日の確率は40%で、発生が中2日ごとで確率が10%程上がってること、週間天気では雨の予報はないこと、自分の完全休日がその日しか無い状況であること、それらを総合判定して心の中で「行くしか無いでしょ!」と決意表明を自分にしようとしている中、心の何処かで反対勢力が「雲海出なかったらどうするのよ。睡眠不足に加えて高速代金やガソリン代が全部無駄になるんだぜ。お盆なんだから(もうその時期は若干終わってるが)大人しく墓参りに行けよ」と囁いてくる。

雲海推進派と雲海慎重派とせめぎ合いが始まる。
各種協議の結果、「やらずに後悔するよりも、やって後悔した方が良い」って脳内意見が過半数を占めたために雲海推進派が勝利。

こうなるといつもの如くだが、万難を排して定時に仕事を終えなければならず、関係方面に根回しを行わなければならないが、決定したのが前日って事でその辺の作業が出来なかったことが一抹の不安材料となってしまった。

どうにか定時に仕事を終え、さっさと帰宅してさっさと食事してさっさと風呂に入りさっさと寝る準備を開始するが、家族等からは「もう寝るの?」と疑惑の目を向けられる。

「早く寝るから朝早く目が醒めるんだ」と突っ込まれるが、とにかく今日はさっさと寝て翌日さっさと起きなければならない、てか起きるのは夜中2時だけど。

2時に目覚ましを掛けてガツッと寝る。
途中一度目が覚めてしまったがどうにか二度寝に成功して午前2時に無事起床。
静かに身支度を調えて家を出る。

途中のコンビニでサンドイッチとおにぎりと珈琲とメガシャキを購入。
車内で珈琲とメガシャキを煽りひたすら車を走らせる。

トマムまではドアツードアで150km程、その9割が高速道路なのであまり難しいことを考えずに走れるから有り難い。

大きな問題も無くトマムに無事到着。
まだ内地は夏休みのためか、4時過ぎにはゴンドラ施設前の駐車場はレンタカーや内地ナンバーの車で満車だった。
キャンピングカーも数台いたので、この人達はここで一夜を明かしたのかも知れない。

チケットを購入して乗り場の列に並ぶが、ゴンドラに乗るまでに30分ほど掛かってしまうほどに大盛況。
a0015198_20031064.jpg
列に並びながらゴンドラの先に目をやると山の頂上は全く見えない。
これはすなわち「空に雲がある」って他ならない訳で、第一関門突破である。
この時点で山の頂上がすっかり見えて「青い空に白い雲がちらほら」なんて状況だと「全面雲海」は全く期待出来ない。
てか全面雲海ありきで出掛ける自分ってのもかなりの自信家というか、基本的には山の上からすこしでも雲海が見られればそれで「雲海発生」って事なのにね。

ゴンドラに乗るまでは出銭ランドのアトラクションの列のように蛇行しながらひたすら牛歩の歩みを続けるが、周囲は大体家族連れかカップルばかりで、お一人様(ぼっちとも言うらしい)は自分くらいなもの。

それでも30分ほど掛けてゴンドラに乗ったのだが、お一人様は他の自分とは全く関係ない2名のグループと相席となってしまう。
なってしまうとか言いながら今回はニョシ2人組と相席。

聞くとはなしに会話を聞いているとどうやら初めての雲海見物のようだった。
途中で雲の中に入った頃、徐に「今日は全面雲海が見られると思いますよ」と伝えるとたいそう喜んでいたが、自分って何者?。
全面雲海の発生確率17%、これにいきなり遭遇出来るなんてこのニョシ達はとても運が良いと思う。


ゴンドラを下りるとそこには見事な全面雲海が広がっていた。
年に1回しか行かないのに、それが全面雲海ってんだから、雲海発生確率30%、全面雲海発生確率17%を見事に決め打ちしていく自分、この強運がどうして仕事に生かせない!、って呟いたら「ここで使ってるからです」とナイスなツッコミをしてくれる後輩がいたりする我々の業界、今国会を舞台に揺れに揺れてますがそれが何か?。

自分たちが反乱を起こしたら、この国の食の安全なんて全くなくなるんだからね、もっと大事にしないとダメだよ(笑)。
炭疽病だって口蹄疫だって鳥インフルエンザだって、見て見ぬフリするよ(しないけど)。
狂犬病だってコッソリ外国から入れちゃうよ(入れないけど)
a0015198_20031786.jpg
目の前に雲海が広がって見事な光景だが、残念なのがこの雲海の遥か上空に雲が存在していること。
そのため青い空と白い雲のコントラストが出ない。
グルメリポーターの彦摩呂さん風に言えば「雲のミルフィーユや」って言うかもしれないけどさ。
青い空と白い雲海とオレンジ色のご来光の見事なトリコロールカラーってのは拝めなかった。

テクテク歩いていくと良い感じの雲の所があったのでパチリ、こんな感じで何枚も撮影していくが、やはり空の色が少し鉛色なのが残念だ。
a0015198_20032201.jpg
雲の絨毯とは良く言ったものだと、こんな光景を見てちょっとセンチメンタルなことを思ってしまうアラフィフのぼっちオジサン。

雲海は時間とともに変化していき、ところどころで下界が顔を出してくる。
a0015198_20035043.jpg
トマムタワーが眼下に見えてくる状況も発生してくる。
毎年お邪魔してるんだから一度位は宿泊してみたいなぁと思うが、ここには売店とトイレくらいしか利用したことがない。

a0015198_20031375.jpg
インスタ用の写真撮影なんだろうか、こんな格好をして写真を撮っているカップルもいた。
もしこんな民族衣装のような格好で写ってる写真を見かけたインスタユーザーはご一報頂ければ幸いだ。


前回は頂上まで登山出来たのだが、今回は何やら山の上の方にも展望施設を作っているのか立ち入りが出来ない状況だったのが残念だった。
来年以降はもっと良い感じの展望台が出来るのかも知れない。
高い場所の方が雲海を見下ろす感じになる確率が増えるからね、来年以降見に行く予定の人はラッキーね。

元の場所に戻って来た頃には雲海の状況も少し変わってきていた。
a0015198_20032533.jpg
太平洋産の雲海が見えるが、手前は少し雲が切れてきている。

小腹も空いてきたのでセブンイレブンで購入したおにぎりとタマゴサンド、それから雲海テラスで売られているクラムチャウダー(700円!)で朝食。
ここの飲食物全般やや高めの価格設定だが、早朝の時間帯に働く時間外労働費、この標高にまで材料を運ぶ運賃、この時期にしか営業出来ない季節労働的なことを考えればこの強気の価格設定も止む無しなんだろう。
そう言えば宅配業者さん(ヤマト運輸だけど)が「社員の健全な労働環境を守るために運賃の値上げにご理解下さい」みたいな紙を持って来たが、労働賃金を払う所は何所も大変なのよね。

a0015198_20032874.jpg
タマゴサンドとクラムチャウダーでお腹が一杯になり、おにぎりまでは食べられず、結果お持ち帰り。

雲海見物の目的も達したので混まないうちに下山を決める。



そして久しぶりにここからクルマネタ

帰りも安全運転で高速道路を走行しているとき、「ポローン」と例の忌まわしいサウンドが車内に響く。

モニターには「右前輪の空気圧低下」

空気圧低下って事は、もしやパンク?
でも普通パンクって前輪で釘なりネジなりを踏んで跳ね上げたのを後輪が踏んで刺さるってパターンから、後輪の方が確率が高いんじゃなかったっけ?、とか思いながら走行に異常が無いので次のSAまでちょっとだけドキドキしながら車を走らせる。

車から降りてタイヤを見ても何がどうなってることは感じないのだが、そこは35扁平タイヤの悲しい宿命で多少空気が抜けていてもあまり変わっているようには見えない。
どうしようかと色々考えるが、取り敢えずはパンクの検証って事で車を少しずつずらしては止めてタイヤの表面の異物を確認する。

タイヤの表面を目視しつつ手の平で優しく触診するが、異物は確認出来ない。

パンクじゃないのか?

さてSAにあるGSは営業が8時から(現在7時20分)なので、このままGSが開店するまで待つかそれとも・・・、って所でトランクに電動エアーポンプを常設していることを思い出し、トランクから引っ張り出してシガープラグに差し込んで空気圧をチェックすると1.9kgf。
20インチの適正空気圧は2.4kgfだから0.5ほど抜けていた。
a0015198_20034523.jpg
エアーポンプのスイッチを入れて強烈にしょぼいサウンドを聴きながら待つことしばし。
2.4kgfまで空気を入れてセット完了。
窒素充填してるのになぁとちょっとケチくさいことを考えたが、背に腹は代えられないし、窒素は家に帰ればボンベで保管してあるだろって事で気を取り直す。

a0015198_20034502.jpg
タイヤ空気圧監視装置をリセットして走行再開。
無事帰宅して再度空気圧チェックを行ったが、抜けている様子はなかった。
エアーバルブからのスローパンクチャーってやつなのか?

だが災い転じて福となすとはこの事で、そろそろタイヤが限界領域になっててタイヤ交換をどうしようかと思っていたときなので、渡りに船とばかりにポチッとしてしまった。
久しぶりの清水ダイブに震えた。

これであと3万km位乗る事になった。

翌日、事の顛末を職場のスタッフに話したところ「何でそんな物を積んでるんですか?」と言われたが、スペアタイヤが無い車だから出先でパンク修理が出来る機材(ジャッキ、エアーポンプ、パンク修理キット、タイヤ交換が出来る工具一式)を積んでおくのは基本だと思っていたが、世の中的にはどうも違うらしい。


タイヤが届いたらエアーバルブ共々交換だ!


by Wonderfullifewith | 2017-08-18 17:38 | くるまのこと | Comments(6)
Commented by 地区男 at 2017-08-18 19:09 x
いやぁ~、ツッコミどころ満載でつねっ。

>お一人様(ぼっちとも言うらしい)は自分くらいなもの。
ここんトコ、あっちこっちの店で豪遊し放題(驚愕)
イタメシ、パフェ、お土産などなど。

ザ・ボッチとしては、やっぱ一度玄関の前で『えいぎょうぼうがぁい~~』を御披露しないと駄目でつね。

にしても、700円のスープなんて、僕は死ぬまで飲まないままでしょうね(羨)

んでっ、本題なんすけど、空気圧2,4kって少なくないっすか?(汗)タイヤの銘柄なんかにもよりますが。
ボク、2,8~2,9にしちゃってますが、ヤバイっすかね(爆汗)
Commented by Wonderfullifewith at 2017-08-18 19:59
地区男さん
豪遊と言われましても、何処のお店でもパンツは穿いたままです(笑)。

>「えいぎょうぼうがぁい〜」
ひえ〜、四天王が来るんですか?
勘弁してください。
もう終わったも同然です。
でも怖いもの見たさでちょっとだけ見てみたい気もします(爆)。

空気圧ですが、運転席側のBピラーに出てません?
たしかそれには2.4て書かれてたような気がしたんですが・・・。
あとでもう一度見てみますね。
Commented by TAK at 2017-08-19 09:20 x
良いですねぇ、雲海!
なんだかここ数年毎年ちゃんと雲海日和になってませんか?

さて、インスタですが、何となく検索してみたところ・・・何となく近い写真見つけたのですが、ここへ
コメントしようと思ったら禁止ワードにひっかかりましたw


タイヤは非ランフラットにするの、どうしようかずっと!?悩んでますが、やっぱり補習・・・もとい補修
キットが必要ですよねぇ。

それを常時携帯するのも面倒だな、と思って今ひとつ
踏み切れないままリヤだけおかわりしましたw

って、オチなしです(^◇^;)
Commented by Wonderfullifewith at 2017-08-19 14:55
TAKさん
雲海ですが、ここ数年は見事な感じに的中しています。
雲海発生日を当てられる自分が怖いです(笑)。

インスタ、それらしき写真ありましたか。
あそこまで気張って写してるんですから、インスタだよなぁと思ってみてました。

タイヤ、ランフラットが安全安心で良いと思いますよ。
以前は「硬い」だとか「思い」だとか散々言われてましたけど、どんどん性能も良くなってきているらしいですから、お金で安心を買うって意味では良い選択だと思います。

自分は「安全第二」でまた普通のタイヤにしちゃいました(貧爆)。
Commented by f10-d5 at 2017-08-28 09:10
おはようございます、マル運です。

今年も行かれたんですね~
私も一度は、雲海を見てみたいのですが・・・勝負が出来ないんですよね。。。
やはり、前日に決行を決められる地域に住んで居いる方が羨ましいです(^^ゞ

あと、タマゴサンドとクラムチャウダーで満腹になる身体になりたいです(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2017-08-29 07:11
マル運さん
フラット思いついて出掛けてみました。
運が良かったです。
道東方面にもう1箇所雲海が綺麗に見られる峠があると思いますので、是非そちらに挑戦してみて下さい。

卵サンドとクラムチャウダーでお腹いっぱいでした。
やはり山の上だと気圧が低いせいでしょうか?(笑)。


<< 笑飛巣に完敗      桃好きなので >>