2017年 08月 08日
マッサンは見てなかったんだけど
小樽運河を離れて所謂観光客が沢山いる方に足を向けてみる。
a0015198_16382178.jpg
お父さん預かりますの看板を上げてる土産屋発見。
「お父さんはここで休んでるから好きに見学してきなさい」って感じなのかも知れないが、なんと道を挟んだところにはこんなお店が存在していた。
a0015198_16383537.jpg
お母さんも預かります。
お父さんもお母さんも預かってくれちゃって、誰が何所に出掛けるんだ?。

まぁ何にせよ疲れた時にはこの様な場所で休憩して、思う存分小樽を観光してくれれば有り難い。
そしてがっつりとお金を使って貰えれば街も潤うってものだ。


小樽運河を満喫して、車を駐めていた駐車場に戻った訳だが、ここは一般的なコインパーキングにあるような車の下ににょきっと出て来る板のようなものも無ければ、ボンネットの上にせり出してくるバーもない、完全にドライバーのことを信用したような方式の物だった。
帰ろうと思えば何もせずに出てこれるタイプなのだが、さすがにそれでは商売あがったりだから、掲示板には「料金を支払わずに出庫した際は、後日請求させて頂きます」と書いてあったので何処かから監視しているのだろう。

実際自分も車を出す際に精算機に駐車番号を入力したらしっかりと請求額が提示され、それは真っ当な金額だったので間違いなくどこからか見ているんだろう。
何だかのぞき見されているようで、それはそれでちょっと気持ちが良いものではないなぁと思ったが、この方式の方が余計な初期投資がない(監視カメラと精算機のみ)し、造作物もないから更地に戻すのも簡単だし良いのだろう。
a0015198_16383625.jpg
こんな感じで黄色い線と輪留め、あとは番号が書かれているポールがあるだけ。
でも精算機に番号を入力するとちゃんと金額が出るんだから何処かで監視しているのは間違いない(と思う)。

この時間でもまだ2時過ぎってことで、このままご帰宅ってのも芸がなかろうと言う話になり、帰途とは真逆へステアリングを切ってみる。

またまたじゃらんのお世話になるわけだが、そこで見つけたのは「余市のパフェ」。
動って事は無いんだろうけど、写真写りが良さそうなパフェで世間的にはインスタ映えするってやつだ。

大した興味はないが一応行ってみますかって事になりその店を目指すのだが、何をどう間違ったか着いた先はこちら。
a0015198_16383600.jpg
北の大地の有名メーカー、ニッカウヰスキーの工場。
朝の連ドラ「マッサン」で一躍有名になってしまった感のあるこの施設、てか工場そのものはずっと昔からあるわけだが、どうやらマッサン効果で一気に立派になった感じがする。

ニッカウヰスキーって、大日本果汁株式会社が前身会社で、それを略して日果(ニッカ)になったとか。
高校の歴史の先生が言ってた「サントリーって会社の名前は、社長の名字が鳥井だから鳥井さんをひっくり返してサントリーにした」ってのを信じて疑わないんだが、今となってはWikipediaでも何でも調べればその真偽は判るけど敢えて調べないでいる所にこの情報化時代の今において自分の何か妙な拘りを感じてる。

そんなわけで余市に来てニッカウヰスキーを何十年ぶりかで見学することになった(パフェはどうした)が、丁度タイミング良く団体客がいてそちらは解説員が色々と説明をしながら工場内を移動していたので、ちゃっかり紛れ込んで解説を聞いて歩く。
a0015198_16383620.jpg
すすきの交差点で有名なこのキングオブブレンダーのオジサン、右手はグラスだけど、左手に大麦を持ってるって知ってた?。


どうやら今の時期はウイスキー作りをしていないらしい。
ウイスキー作りも季節があるのね。
そしてウイスキーを作るために使用する大麦の粕も牛の飼料に再利用しているのね。

工場見学は創業者マッサンとその妻リタとの出会いなどもちりばめながら事前情報を何も知らない自分でも充分楽しめるものだったが、ここでも奴らはしっかりと侵略していて、ところどころでスマホの画面に指を滑られている人がちらほら。
ポケGO!、恐るべし。
「団体じゃないと倒せないポケモンもいる!」と言っている声が聞こえたが聞こえないふりして一人だけ先を急ぐ。

見学コースの最後には「無料試飲コーナー」が設けられていた。
ちなみに見学コース途中には「有料試飲コーナー」ってのもあって、そこでは15ml位ずつ試飲が出来るようになってる。
ウイスキーを嗜む習慣の無い自分はあまり何とも思わないが、ウイスキースキーな方は間違ってもマイカーで出掛けるような事はしない方が良いと思う。
a0015198_16382000.jpg
無料試飲では竹鶴、スーパーニッカ、アップルワインの3種類を頂く事が出来るが、飲んだ人の感想では「竹鶴は濃い!」そうだ。

無料試飲を終えて外に出ると売店が目に飛び込んできて、そこには誘蛾灯に吸い寄せられる蛾の様にぞろぞろと店内へ。
a0015198_16382170.jpg
宮城峡、竹鶴などのミニボトルもずらーっと。

良い感じで財布の紐を緩められ、気づけばアップルワインやら何やらが手元に。
まぁこんなのもたまには良いよね。


拙宅から余市までは気楽なドライブコースだが、ここはアルコールを扱う施設なだけに車で行くのはちょっと憚られるが、運転手さん付きで出掛けて、有料試飲やら無料試飲やらで良い感じに出来上がって後部座席で寝て帰るようなツアー、誰か組みません?(笑)。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2017-08-08 22:08 | くるまのこと | Comments(3)
Commented by chandra at 2017-08-09 08:19 x
こんにちは! パーキングシステムの方に話を聞いたことがありますが
フラップタイプは 大型SUVで乗り越えられるのですが
それでフラップはこわれてしまい 修理に8万円以上かかるそうです
収入もその分減って 大損害 ということで ナンバー読み取り式
いわゆる ニップレス いや ロックレスシステムに変わりつつあるそうです
http://www.lucky-parking.com/parking_business/lockless_about/
ナンバー読み取りも 150万程度でできるようになったみたい・・・
Commented by Wonderfullifewith at 2017-08-09 14:24
chandraさん
パーキングの設備を壊して出庫する、考えたこともなかったです。
でも世の中はそうやってでも出て行きたい人がいるって事なんですね。
数百円の出費のために前科者になるバカらしさ、判らないんでしょうかね。

初期投資が少なくて済むのなら、今の仕事が傾いた時には土地の有効活用として是非前向きに検討したいです(笑)。
Commented by マル運 at 2017-08-18 00:00 x
マル運です。

利尻屋みのやのCMをSTVラジオで聞く度、「お父さん預かる?」なんぞや???っと思っておりました。
最近は「お母さん」も預かってくれるんですね(笑)

お店の中は、預かり所の受付とかあるんですかね?(笑)

キングオブブレンダーの左手に大麦・・・知らなかったです~
今度から知ったかしてみんなに教えます(^^ゞ


<< お盆休み前だから      観光客かよ! >>