2017年 07月 21日
飛行機に乗らなくても
天気があまり宜しくないので、アイスのハシゴもどうかという感じになったは良いが、じゃぁ別のプランは何かあるのか?となれば、どうしてどうして曇天の千歳ではなかなかそれも思い浮かばない。

そう、今はどちらかと言えばアウトドアのシーズンだから。


それで考えついた場所がド定番の「新千歳空港ターミナル」ぶらりツアー。
ここ何年か飛行機には乗ったことが無いが、送迎などではちょくちょく出向いている新千歳空港、そこでお茶を濁すって訳じゃ無いけど、時間つぶしにちょっと色々回ってみようって事に決定。
天気が良ければ支笏湖当たりまで足を伸ばすんだろうけど、困った時の新千歳空港。そんな使われ方する空港も不憫でならない。

フードコートも充実しているし、土産物も色々あるし、ただただ見て回るだけでもそれなりに楽しめるのが今の空港施設の良いところ。
何時からだろうね、空港施設がテーマパーク化したのは。

車を駐車場に駐めていざ施設内へ!。
色々なお店を周りながらも、それでも観光客なのか飛行機を利用する人なのか判らない雑多な中を歩き回る。

お土産コーナーには北の大地の各地の有名どころのお菓子などが並んでいて、試食も出来ちゃうからそれをついつい摘まんでそれでも何処かに観光客の振りをしつつ、気に入ったものがあれば買うよのスタンスを崩さないように努力していくのは店に対してのせめてものマナーかと思うが、言葉の端々に地元民のアクセントや方言がちりばめられてしまうのはご愛敬だったりする。

北菓楼のあられを各種それぞれ1粒ずつ試食して「これで晩飯浮くな」とか思ってるあたりがさもしすぎる。
エビ味は強烈にエビ味だった。やはりおかきやあられの世界でエビ風味というのはかなりのインパクトが出てしまうようだ。
それに引き替え「タコ味」ってのがあったが、元々タコって同系列のイカから比べてあまり主張が無いんじゃないのか?と持論を持っている自分としては、タコ味って何だよと思いながら口に放り込むと、あら不思議、しっかりタコの味がするじゃないですか奥さん。
なかなか侮れないなと呟きながら全種類試食コンプリート。そして買わない。


口の中がかなりしょっぱくなったので次の試食は甘い物って事で、ルタオの店舗へ移動。

ルタオの店頭ではドゥーブルフロマージュのチョコレート版のような商品が試食で手渡され、これを一口。
うむ、しょっぱい口の中に広がる芳醇な甘み、自分の選択に間違いは無かったと感じる瞬間であった。
他にもルタオの新製品を頂いたが、そちらも甘い系のお菓子であったためにそろそろ口の中が甘ったるくなってきてしまい、味変を試みるために別の場所に移動。


カルビーの店舗ではその場で揚げたてのポテトスティックを頂く事が出来るらしく(残念ながらこれは無料ではない)、それがどうやらたいそう美味しいらしいのでそれをお一つ購入。
a0015198_19172385.jpg
ポテりこサラダなる商品だが、価格は判らないが揚げたてのポテトはとても美味。
これで別の店で缶ビールを購入してその辺にある適当なベンチに座れば簡易居酒屋の出来上がりだ。
湘南でその名を欲しいままにしているあの方にもビールとポテトは是非試して頂きたいと思う。
少なくともコンビニ前で一気飲みよりは場末感が少ないと思われる(笑)。
それからニンニクも強い香辛料も使ってないのでラフィラ裏での各種ビーサスには全く無問題であることをここに加えておく。


ポテトを頂き適当に口がしょっぱくなってきたところで、そろそろ「お帰りでーす」のお時間(なんで伸ばすんだよ)となってきたので、欠食児童の娘のために適当にお土産、てか晩飯か。
a0015198_19172320.jpg
「白樺山荘ってさ、ゆで卵食べ放題のあの店だよね」とか、「えびそば一幻って空港店もそうだけど本店も並んでる店だよね」とか一応知識だけは持ち合わせているので、一幻のラーメンは食べたことが無いのでお土産としてゲット。裏筋、もとい売れ筋No.1って書いてあるし。

しかしだ、空港の売店で地元のラーメン屋の製品を買う地元民ってどうなんだ?と思われるかも知れないが、こういう所じゃないとなかなか買えない商品ってのもあるっちゃあるのよ。
うなぎパイとか東京ばな奈って地元の人買わないしょ?、買う?

海産物コーナーもブラブラ見回してみたが、毛ガニが一杯5000円の値をつけていたのには驚いた。
5000円の毛ガニが冷凍庫にゴロゴロ入ってるあそこの部屋って一体・・・。
そして「一人1.5杯義務だから」とか言われる自分たちって一体・・・。

ウニもむらさきとバフンがあったが、どれも良いお値段でとてもじゃないがお土産に買うなんてレベルではなかった。
現地でもそれなりのお値段がするから観光地までやってくれば厭が応にも高くなっちゃうってもんなんだろうけど、ウニは年に一度か二度食べられれば御の字の庶民なので、「食べさせてやるから来い!」と言われればの大抵の場所へはこのこと出掛ける覚悟はあるので何方か誘って下さい。

a0015198_19172433.jpg
こんな可愛い七宝焼きのペンダントも売られていたけど、3500円位したので「また今度ね」と言ってお別れしたが、今度とお化けは見た事が無い自分はきっとこのまま知らなかったことになるんだろう。裕福な愛犬家の皆さん買って下さい。


業務連絡
コーンパン、大人気のようで売り切れてました(謎笑)。


そろそろお時間となったので「お帰りでーす」(だからなんで伸ばすんだよ)って事で施設を後にするが、帰りは何を血迷ったか千歳空港インターチェンジから高速の人になる。
苫小牧方面に帰る人なら使っても価値はあるインターチェンジだろうけど、逆方面に行く人にとっては単に料金が高くなるだけのどうでも良いような場所なのに時々この様な非日常的な行動を取りたくなるのは、やはり旅の感覚を持ちたかったからかも知れないと言う後付けみたいなことを書いているが、単に魔が差しただけだなきっと。





by Wonderfullifewith | 2017-07-21 18:19 | まぜまぜ | Comments(4)
Commented by 地区男 at 2017-07-21 19:09 x
>湘南でその名を欲しいままにしているあの方
こんにちは、あの方です(苦笑)
まさか、こんなに試食ができるなんて盲点でした。
何時も、速攻でエアポートに乗るので悔しいです。
しかも、ラフィラ裏のビーサスに影響しないんぢゃ、次回からは試食三昧します。

ってか、コーンパンの店って前に逝ったら無くなってましたが?場所を移動して販売してたんすか?
僕は、コーンパンの試食が有っても食べません。

いやぁ~、御家族でドライブ、素敵です!
僕なんてボッチ見習いだから、羨ましく拝見してます。
来年はウニ誘って下さいねぇ(微笑)

Commented by Wonderfullifewith at 2017-07-22 07:15
地区男さん
空港2Fは結構試食コーナーがありますので、ビール片手に店を徘徊すれば安上がりに出来上がることが可能かもしれません(貧爆)。

コーンパンのお店ですが、もしかしたら場所を移動したのかも知れませんね。
しっかりと「本日は売り切れました」の表示が掛けられてました。
確かミシュランの星を持ったシェフ監修のはずですので、次回再チャレンジして下さい(笑)。

ボッチ見習いの方があのような場所に行かれるとは到底思えないのですが、いつでも養子縁組の準備は出来ていますm(__)m
Commented by f10-d5 at 2017-07-24 11:40
こんにちは、マル運です。

千歳空港、お土産屋さんの域から、一日楽しめるアミューズメント施設になりましたよね

前まで、JALカードで、JALのお土産屋でロイズの製品を買うと割引きになったのに、最近、割引きが無くなったんですよ・・・
なんで? って思ったら、千歳空港内にロイズの専門店が出来ていたのが理由のようで。。。(>_<)

北菓楼のあられ、美味しいです(^O^)
一袋を何回かに分けて食べようとねいつも思うのですが・・・ついつい全部食べ切っちゃうんですよ(^^ゞ
Commented by Wonderfullifewith at 2017-07-25 10:19
マル運さん
新型D5が素の状態で1288って話を聞いて一気に意気消沈です(笑)。

新千歳空港はアミューズメントパークって感じになりましたね。
映画館もありますし温泉施設もありますし、一日遊んでいられます。
JALカードお持ちなんでしたね。
でもあまり飛行機には乗らないですよね(笑)。
自分もプレミアムラウンジのパスカードを持ってますが、使ったことありません。


<< オイル?      内職の後のドライブは >>