2017年 06月 07日
我々は常に傍観者でありたい
ネットやSNSで他人を誹謗中傷する輩が後を絶たないが、当事者以外は黙ってろよって感じがしないでもないと思う昨今、日本人も民度が落ちたねぇなんて上から目線で言ってる自分も自分が気づかないところでそんな行動に出てるんじゃないかと今一度足下を見てみる。

先日も業界の中で関係者がちょっとした過失を犯したのだが、それがSNSなどでは「よくそんな事をして仕事を続けていられるわ」とか言いたい放題のことを書き込んでる人がいたり、その関係者の仕事のことを別の業界関係者がHPにアップしたら「そんなところを擁護するようなことをするヤツはどうのこうの」って脅迫めいた電話をしたとかで警察沙汰になったとか。

たぶん電話をした方はまさかそんな事にはならないと思ってたんだろうけど、出るところに出るようなことになった場合には「そんなつもりじゃなく、つい出来心で」というわけには行かないと思う。

またそういうのに限って「なんでそんな風に警察沙汰にするとかいじめみたいなことをするんだ!」とか言っちゃって、頭おかしいんじゃねーの?、それを因果応報って言うんだよ、学生時代に習わなかったかい?とか言ったところできっと学生時代に勉強なんて全然してないから日本語もまともに喋れないんだろうから、住む世界が違う人の戯言として軽くスルーの方向で行かれた方がよいので皆さんもどうかよろしく。
バカに構うとこっちまで同類に見られますからね。


あ、当事者ってのは自分じゃないのでその辺誤解なきよう。

過失は起こさないに越したことはないけど、たった一度の過ちをそこまで皆で突っつかなくちゃいけないのか?と思うわけ。
当人だって反省していないわけないでしょ。
当事者の人生をかなり狂うレベルで落とし込んで、言ってる人たちはその責任取れるわけ?。
当事者同士で何かを言うのならいざ知らず、周りは傍観者でいなさいよ。


a0015198_15042352.jpg
で、界隈を走ってた時になんでこんなにゆっくりなんだろうと思った先にあったのがこの様な状況(前車のストップランプが点いているので判ると思うが、赤信号で停車中に撮影)。
交差点で何があったか判らないけど、フロントはかなりグッチャリ行っててきっと全損だな。
相手がいればどちらかの信号無視か、無理な右折などが原因なんだろうけど、明日は我が身と気を引き締めて車の運転をしたい。

そう、我々は常に傍観者でありたいのだ。
この事故に対して我々はとやかく言う筋合いのものではない。
それは当事者同士で話し合えばよいのだ。
K察や弁護士さんのお世話になることは出来ることなら避けて暮らしたい。



そうそう、全然関係ないけど「お人形の夢と目覚め」って曲を聴くと風呂に入りたくなる人は、NORIZのボイラーを使ってるかも知れません(動画借用モノです)



by Wonderfullifewith | 2017-06-07 15:41 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by at 2017-06-09 10:53 x
ネットが普及してからというもの、日本人の民度が落ちたように感じます。
そこまで目くじら立てて言う事でも・・・って思う事が我々の業界でも増えていますが、それこそ我々業界の質も低下している訳で、私自身も他人事とは思わず気を引き締めないと・・・と思っています。

御世話になる機会がありましたら何時でも御連絡下さい。
特別割引で御引受け致します(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2017-06-09 14:48
樵さん
最近は世の中でネットの悪い部分が目立ってますね。
どの業界もそうですが、一部の人間が妙なことを始めると全体が悪く言われてしまい、困ったものです。

樵さんとはプライベートだけのお付き合いが出来るようにしたいですが(笑)、万が一の時には泣きつきに行きますのでなにとぞ宜しくお願いしますm(__)m。
Commented by 870983stk at 2017-06-11 07:46
こんばんは、マル運です。

いろいろな方が、いますよね・・・
まともな人間が減っているんですかね???

我々は常に傍観者で・・・っと思っておりますが、私も、私が撒いたタネでありましたが…その節は、大変ご迷惑をお掛け致しました。
また、私も、危うく、K察や弁護士さんのお世話になりそうだった事案が昨年の今頃から、春先まで・・・もう懲り懲りです(>_<)
頭がおかしい人は、どんな場所にもいるんですね。。。
Commented by Wonderfullifewith at 2017-06-12 16:25
マル運さん
せめて我々はまともでいたいですね(大笑)。

傍観者でいたいのはやまやまですが、先日の高速道路でのバス事故のような「あり得ない貰い事故」ってのもありますから、常に周りを見て注意していきたいと思っています。

テレビドラマの決めぜりふじゃないですが、敵は味方のフリをして近づいてきますので、皆さん気をつけましょう!


<< 久しぶりのドライブ その1      ヌルヌル >>