2016年 12月 09日
運命の人とかゴソゴソやるとか
仕事柄一日に何十回も手洗いするお陰で不織布のガーゼを指でつままずとも持ち上げられるくらいのマジックテープ並に荒れた指先をどうにかしようと夜な夜なハンドクリームをタップリ塗った上にゴム手袋をして何とかケアするような無駄な努力をしているのは、妄想の中だけでももちもちすべすべの指先で可愛いおねいちゃんの肌をなで回そうと思っているわけではないことをここに誓うことが出来ない弱い心をどうにかしたい。

最近はドラマ「逃げ恥」を自宅で見て、ジムに行った際にスマホを使ってTVer経由で見直す妄想オヤジ、チャリを漕ぐ太ももにも力が入るってもんですわ(笑)。
やっぱ行為を継続する動機は不純な方が良いと本気で思えてくる。

そんなドラマの中で「運命の人に出会うのではなく、出会った人を運命の人にする」なんて言葉があったが、不意を突かれてドキッとしてしまうおっさん、この年まで一体何を考えて生きてきたのだろうかとマジ凹む。
きっと何も考えずに今まで来てしまったことに深い後悔の念を抱くが、人生はやり直せないのでこれから何とか挽回したい。

確かに一時は「ビビビ婚」なんて言葉も流行ったが、そういうことはやっぱりほとんどなくて大半は色々な目論見とか打算とかその一瞬の感情とか良い匂いに心が惑わされてそのような関係になってしまうのが本音って所だろう。

そしてそれも月日が経過すればその時の一瞬の感情なんてものは何処かに消え去り、残ったものは「惰性」みたいな身も蓋もない色気も何もない感情だけで、パンドラの箱に残ったのは「希望」ってのがもの凄く有り難く感じてきてしまうのも年を取った証拠だろうか。

そんな事を考えつつ冬場になると途端に行動範囲が狭まってきてしまうのが北の大地のおっさん、クルマで30分も走ればオリンピック会場になったスキー場に行けるのに、ケガが怖くてウィンタースポーツからは一気に遠ざかってしまっているからやることと言えば「映画館にしけ込む」くらいしかないという極めて寂しい行動パターン。
たった3週間で映画を5本も観てしまうってのは何処か病気かも知れない

もっとアグレッシブに生きろよと思わないでもないが、傷病手当も有給休暇も何も無い自分ではあまりアグレッシブな行動はどうしても自主規制してしまうが、他にも自主規制しなければならないことは山ほどあるだろうってツッコミは聞こえないフリをすることにする。

なので愛車でドライブすることもなくゴソゴソと室内であんなことやこんなことをしでかす事に時間を費やすのだが、今回そんな中で何をトチ狂ったかこれまたテレビドラマに出ていた料理の改訂版の「鳥肉のコンフィを作る!」(ドラマでは鴨肉のコンフィ)とか突然思い立ち一人でいそいそとスーパーで買い物カゴを押しながら買い物をするおっさん、哀愁漂いすぎ(笑)。

前日から鳥肉に下味を付けるべく、その辺にある塩や香辛料を鳥肉に擦り込み密封バッグ入れて空気を抜いて一晩冷蔵庫で放置。
密封バッグの空気を抜く方法ってのをSNSで知るが、ボウルに水を張ってその中に鳥肉の入った密封バッグを静かに沈めていく事で空気を逃すって方法、これ使えるわ。

そんなギネスブックにも掲載されている星沢先生の「奥さんここでもう一品」みたいな事を台所でやっちゃう事に歓びは得られるのだろうかと多少疑問も感じながら気持ちはほんのちょっとだけ高揚しているんだからやっぱり自分は台所作業は嫌いじゃないのかも知れない。
得意技は洗い物です。

あとは68℃で3時間くらい熱を加えて、最後に鳥肉の皮目に焼き色を付けるためにフライパンで軽く焼き上げれば完成、って料理名の割に簡単な料理じゃんみたいな感想を得たが後で知人に聞いたら「温度管理は炊飯器の保温モードでやるともっと楽だよ」ってアドバイスを頂いたので次回はそっちの方法でやってみようと心に誓うって程のことでもないか。

ガスコンロに掛けた鍋のお湯の中では幾らとろ火でやってもどうしても温度が上がり過ぎちゃうんで、この料理を作るのならIHのコンロか、炊飯器か、ヘルシオの低温料理モードみたいなヤツでやることをお薦めする(やらないか)。
a0015198_15470767.jpg
75℃以下に抑えたいのにちょっとうっかりしていると一気に湯温が上がってきてしまって調整がなかなか大変。
ちなみに肉の表面に見えてるお茶っ葉みたいなのは香辛料のタイム。
本当は枝みたいな奴を使うと良いのかも知れないけど、近所のスーパーにはそんなオサレな物は売られてなかった。

味としては結構タイムが自己主張してきて、食べたときに今まであまり味わったことが無い感じの匂いだったが、これはこれで結構イケる味になってて、やっぱり料理ってのは「手間」が一番大事なんだなぁとビリーバンバンが歌う「やっぱりお料理うまくないけど、貴方のためならせっせとやるわ♪」って歌詞を口ずさみながら、所でその貴方って誰だ?みたいな話になりそうなのをグイッと引き戻して、今度湘南の兄貴が来たときには超秘密基地の台所で思う存分腕を振るってもらう事で恐らく異存はないだろう。

地区男さん、待ってますm(__)m。


a0015198_15470605.jpg
ガレージに鎮座する愛車からの風景、ここのガレージもあと何年借りることが出来るのだろうか。
勝手にセンサーライトを付けたり、兄貴と一緒に振動ドリルで地面に穴を開けて輪留めを固定したりとやりたい放題、で極めつけはリモコン電動シャッター取付(笑)。
普通、借りてるガレージにそんなもの付けるか?。
取り付けたい旨を相談したら家主さんの粋な計らいで業販価格で取り付けてもらったのは良い思い出だわ。

そしてガレージの思い出として一番は「車庫に入ったら(クルマを)買う」って一言。
今ではあまり気にしないけど、当時は後ろの壁まで3cm、シャッターまで4cm程の隙間に痺れたものだ。
G30はF10よりも全長が数cm長くなるから、万が一にも万が一な事が起きたらまた痺れるのかも知れない。
でも540xiが1000万オーバー、アルピナなんて一体幾らになるのか考えたら痺れるを通り越して気絶もんだね。


相変わらず妄想力満載だなと思われた貴兄、まさにその通りでございます。
詐欺師、ペテン師と同じ師業の身分故、それなりに師走はバタバタしている日々を過ごしておりここの更新もままならい状況ではありますが、それでも未来は誰も判らないって言葉を胸に日々を生きているのであります。

クリスマスには七面鳥はちょっと買えないと思うのでチキンの丸焼きに挑戦してみようかとか、スペアリブを焼いてみようとか、再びローストビーフに挑戦してみようとか思う訳であります。

人生、何時終わるか判りません。
死ぬときに後悔だけはしたくないので、皆さんも日々を大事に過ごしましょう。
そして健康が一番の贅沢って事を今一度心に刻み、明るい明日を迎えるようにしましょう。

てことで「言葉の浸透力ハンパねー」クリックm(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

この内容は全てフィクションです。


by Wonderfullifewith | 2016-12-09 19:07 | まぜまぜ | Comments(6)
Commented by 地区男 at 2016-12-09 20:01 x
>地区男さん、待ってますm(__)m。
こんばんは。
あなたのっ、あなたのぉ地区男ですよぉ~(宮尾すすむ風で)

コンフィ・ド・カナールでしたっけ。
確か、カナール地方の郷土料理っすよね!?
大昔に仕込みしてましたけど、今の私は錆びた腕(遠い目)
カップラーメン位しか作れない、ダメな人間になってます(笑)

G尻のアルピナ、逝くんですね!?
お披露目会には主席させて下さい。
Commented by コロすけ at 2016-12-09 22:31 x
これからのイベント時は完全に空いている状態が続いておりますので、超秘密基地で、貴殿の腕を思う存分振って頂ければ幸いに存じます(笑)
ケーキやらお餅は買い揃えておく事が出来ますので、宜しく御願い致します(笑)
でも…呼ぶのは駄目ョ(爆)
Commented by at 2016-12-10 05:33 x
ビビビ婚…あまりに鈍感な人物なので、ビビビ!って来る事は静電気ぐらいでしょうか(笑)
もしくは仕事で凄い金額の請求書を見た時ぐらいで…
確かに健康が1番!
伊勢神宮のお守り送りましょうか?(^^)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-12-10 09:02
地区男さん
カナール地方の郷土料理なんですか?
その辺の話をもう少しお聞かせ頂きたいですが、きっとオフ会になると○ナール地方になってしまって絶対笑いが止まらなくなること間違い無しですね(笑)。

知ってますよ、貴殿のその黒さびで光ってる如意棒のパワーを。
その技を是非ともご披露頂きたくお待ちしておりますが、ラフィラ裏で発揮しすぎないでくださいね〜。

G30、どうでしょうねぇ。
きっと暫くは静かに見守ると思います。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-12-10 09:03
コロすけさん
超秘密基地での私の役回りは「皿洗い」ですので、T氏や地区男さんに腕を振るって頂きましょう。

呼ぶのはダメでも同伴なら大丈夫ですか?(違)。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-12-10 09:05
樵さん
静電気であの結果ですか?
それは北の人間にかなりの敵を作りましたね(笑)。

仕事の請求書ってのは頂く方ですか?
それとも送る方ですか?
送る方で痺れてみたいなぁ(少額○訟爆)

伊勢神宮のお守りは兄貴と一緒に取りに行きます!(キッパリ、笑)


<< 罰ゲーム並みの降雪の日は      6年目のリスタート >>