2016年 11月 07日
ご無沙汰しておりました
世の中にはここ何年もご無沙汰ってものが色々あって、あっち方面とかこっち方面もすっかりご無沙汰だったりして「どうしたヨシヲ」的な話題とかはあまり振らないでおこうと思うのであまりつっこまないで欲しいけど、良い感じで酔っ払って少しだけつっこんでくれると笑いながら喋らなくて良い事まで喋っちゃうかも知れないのでその辺の話が聞きたい人はどうぞ遊びに来て下さい。

てな話じゃなくてご無沙汰と言えば、そろそろ世の中の気の早い業界は「年末」なんて事を表に出してきて、年末と言えばクリスマスでしょって感じになるのが家の中に平気で神棚と仏壇を祀ってる節操のない日本人の良い所であり悪いところでもあったりするけど、それを言い出したら「トリックオアトリート」とか言いながら仮装行列している若者は一体何なんだ?ってレベルにまでなってきて、北の大地ではお盆に「ローソクだーせだーせよ」とか歌いながら各家庭を回ってお菓子をせしめていくクソガキ、もといお子様達がいるのでお菓子の詰め合わせを用意して待ち構えてないと「ケチな店だぜ!」と悪口を言われるので頑張っていたが、これが今度は秋の頃にもやってきて数名の団体で「(小さな声で)せーの、トリックオアトリート」とか言ってお菓子をせしめようとするんだから、最近の小学生の商魂(なのか?)は逞しいと言わざるを得ない。
幸いにもクライアントから頂き物のハロウィーン仕様のお菓子があったのでそれでお茶を濁すことが出来たが、来年はしっかりと準備しておかないと「どケチな店だぜ」と言われそう。

ってそんな話じゃなくて、ご無沙汰で久しぶりにそのご尊顔を拝見したのは鰻重だったりする。
これがなぜご無沙汰だったかなんて説明すると眼からしょっぱい液体が出て来るくらいに惨めな理由で、単に「予算が無かったから」って言わせるのかと相手の顔をキリッとにらみつけたくなるけど、やっぱりそれ以外の理由が見つからないのが悲しい現実って事を突きつけられ、今回は業界の夜間部門の取締役会議を学会のランチタイムにぶつけてやってしまおうなんて事が事務局の方で決まったらしく、それならって事でホテルの地下にあるような立派な和食料理屋さんに陣取って会議って段取りになって、でもそんな会議に贅沢なものを食べて良いのかと思う人もいるかも知れないけど、会社役員なのに役員報酬0で働いているので数年に一度位はこの位の出費は「会議費」として認められても良かろうと思うのだけど、税務署にチクったりするようなことはしないで欲しい。
まぁ昼食に5000円以内でアルコール無しなら問題ないって判例もあったような記憶が無きにしも非ずなのできっと大丈夫だろう。
それに株主配当をどうするかとか有事に備えて株価を下げるにはどうしたら良いかとか生臭い話を大勢の人が集まるビュッフェレストランで話し合うわけにも行かないので、この様な密室的な会議室にならざるを得ず、これはもう致し方ないとしか言いようが無い究極の選択だったなんて言い訳は通るに違いないと信じて疑わない。

そしてその時に供された自分的に暫くご無沙汰だった実物がこちら。
a0015198_11111111.jpg
お代が自分の財布から出たわけじゃないのでハッキリとした金額は聞いてないが、このセットで3300円とか。
これ、ホテルの料理屋で食べて3300円って安くない?
流石にご飯の間にまで鰻は挟まってないけど、確かにお吸い物は肝吸いじゃないけど、普通この手のものを頂く時って箸で上の鰻とご飯を切るようにして一口大にして口に放り込むと思われるが、そうやっているとなんと鰻の方が余ってしまうくらいに鰻方面が大きかったりして、ご飯を別に頂こうか(笑)なんて周りから聞こえて来ちゃうくらいの豪勢さ。
実際何口かはご飯なしで鰻部分だけ口に投入したりする贅沢、恥ずかしながら今までしたことがない。

勿論鰻はふわふわで口の中に入れるととろけてしまう感じの良い焼き具合蒸し具合。
暫くお目に掛かってない間に立派になっちゃってなんてことを言いながらご飯粒一粒も残さずにペロリと平らげてしまって、最後に脇の茶碗蒸しは食べられるかなぁと心配したけど、ここで残したら次何時お目にかかれるか判らないので頑張って完食。
あ、茶碗蒸しくらいなら宅配寿司の添え物でも頂けたか、と気づいたのは本のつい先ほど。

出来ればオリンピックの開催年くらいのインターバルでお目に掛かりたいと思うので、それまで元気でいて下さい。


まぁその後の学会なんてものはお腹が膨れちゃってブースを冷やかしに回ったくらいで終わったんだけど、つい気が大きくなってあれもこれも買い物をしてまた借金が膨らむ負のスパイラル。

ま、良いか(良くないべ)。



他にご無沙汰と言えば、映画を観に行った際に数年前の家庭用年賀状材料にした札幌ファクトリーのクリスマスツリー点灯式にぶつかったので、それの点灯式を見てみようって話になり映画(ブリジット・ジョーンズの日記3ね)を見終わった後に1時間も前からボーッと見物。
かなり大きなツリーで見応えがあり、12月25日まで飾られてるらしいので、お時間がある方は是非観に行ってみると良いかも知れない。
a0015198_11110836.jpg
点灯式は17時30分からって話だったのに、なんだかんだご挨拶だの点灯式のボタンを押す子供達の紹介などで20分ほどおしちゃって、それってこっちの勝手な感想でイベント主宰者側としては予定通りって感じなのかも知れないが結局実際に点灯したのは18時のちょっと前。

カウントダウンの後に15mの大きな木に飾られた35000ものイルミネーションが一斉に点灯するその姿は圧巻そのもの。
LED制御ならサンヨンの電脳博士が世界的に有名だが、ここのLED制御は何所の会社が行っているのだろうか。

a0015198_11110816.jpg
いくつかのパターンで電飾が光っているが、毎日16時から点灯しているのでこの目で確かめて頂ければ幸い。
でもここも中島公園のボートと一緒で「一緒に見に行ったカップルは別れる」みたいな話がジンクスとしてあるらしいが、別れるカップルは何をしても別れるから全然気にしないでどうぞご覧になって下さい。


おいおい、鰻なんて食べたらご無沙汰方面の処理はどうするんだ?なんて余計なことまで心配して下さる貴兄、どうかその処理方法をご伝授頂ければ助かります(笑)。
まぁその方法を教えて頂いたところでない袖は振れないのでどうしようもないんで、教えて頂く代わりに下のバナーでもポチッとしていって頂ければもしかしたらスッキリしちゃうかも知れません。

てことで、蒲焼きクリック!m(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-11-07 22:54 | まぜまぜ | Comments(6)
Commented by mi-bar at 2016-11-08 07:53
そういえば、この風景を何年も見ていない事に気付きました。
こんなの食べたら夜寝られなくなるかも…(^^;)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-11-08 11:20
mi-barさん
最近は高値安定の風評被害が世の中を席巻していて、庶民のお口から遠い存在になってきていますね。
今回もこんな事が無ければまた暫くお目に掛かるのは先になった気がします。

食べたあとですが、何故か何も起きませんでした(不能爆)
Commented by at 2016-11-08 13:21 x
リアルタイムな話題にビックリしてしまいましたが、昨日午後からサボって鰻を食べに行ってました(^_^;)
実は僕の住んでる街は鰻の消費量日本一らしく、結構リーズナブルにいけるんですよ。
是非shigellaさんもこちらにいらして下さい♪
一緒に鰻・・・いや松阪牛?食べに行きましょう!(^^)v
Commented by Wonderfullifewith at 2016-11-08 14:58
樵さん
そちらは牛以外にも鰻も有名なんですね。
それもサボってってところが素敵すぎます。

shigellaさん「も」に引っかかりましたが、仮にそちらまで行けたとしても帰り方がきっと判らなくなると思いますので、是非こっちまで同伴御願いしますm(__)m。
その際は間違いなく空港には出迎えが来ているはずです(笑)。

鰻と松阪牛、楽しみですので電話でいきなり「来ちゃった」と空港で言えば良いんでしたっけ?。
そして船に乗れば良いんですよね(って全部判ってるじゃねーかよ)
Commented by siro-chameleon at 2016-11-08 20:24
こんばんは。。。

ウナギ大好物です。
記事を読んでからうなぎしか頭にないのですがどうすればよいでしょうか?(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-11-08 21:19
siro-chameleonさん
鰻、本当に久しぶりに頂きましたが、美味しいですね。
謎に満ちた生態の鰻ですが、経済活性化のために是非とも明日はうなぎ屋さんの暖簾をくぐって下さい。
その時は是非とも「肝吸い付き」でお願いしますm(__)m


<< 動機が不純なほどやる気は維持出来る      冬支度仕上げ >>