2016年 11月 03日
冬支度仕上げ
内地でかき氷売りの行列が出来ている同じ時間帯、北の大地の一部地域では一面真っ白な積雪のニュースが流れていた。
橋の上が凍結して事故が起きたり、タンクローリーがスリップして路肩から落ちたりする事故が発生している北の大地、おかしいですか?


南北に長いこの国、全国各地で色々なことがあるようだが、自分の居住地域でもみぞれが降って本日の最高気温はプラスの5度程度だろうか。
11月下旬並みの寒さにさすがに痺れる。

車は取り敢えずタイヤ交換しているので不測の事態には巻き込まれない状況にはなったが、残る冬支度として「冬ワイパーへの交換」が残されている。
サンヨン時代、ワイパー交換時にフロントガラスを割ってしまった悲しい過去があるが、それは1つにワイパーのガラスへの圧着力の強さがその様な事態を招いているのは周知の事実で、加えて上級車種(535i以上)には車速に応じてもっと強くワイパーを硝子免に圧着する機能までついているのだからタチが悪かった。

F10になってからはワイパー交換に関して以前ほどの難しさがなく、サクッと交換出来るようになったので大きな問題は起きないが、それでも注意深く作業を行うのは言うまでも無い。
一発のミスで10万以上の出費が待ち構えているのだ。
いや、今の車はフロントガラスに色々なものが取り付けられているので10万円では利かずたぶん20万位は言われそうな気がする悪寒。


取り敢えずそのような事を考えながらも無事ワイパー交換終了。
ワイパー交換にも若干の技が必要だったりするので、その辺はマニュアルをしっかり読んでワイパーを立ち上げて欲しい。
でも雪の降らない内地の人ってワイパーなんて交換しないんだろうなぁ。


次はタイヤのエアーチェック。
窒素含有量89%の天然空気ではなく、窒素含有量100%の気体を灰色のボンベから注入する。
窒素を入れている場合はガスが抜けにくいと言われているが、それでも半年も放置していればある程度抜けてしまう恐れがあるので、この時期の確認は欠かせない。
やはり0.2kPaほど抜けていたので、19インチの既定値の2.2kPaまで注入。
a0015198_15325121.jpg
これでバッチリ。
ただエアーが抜けてしまう原因の中には自然抜け以外にも人為的ミスもあろうと考え、その中で自分が解決出来そうなものは対策を講じてみた。
いわゆる「ムシ」とか「バルブコア」と言われるパーツ、福野礼一郎さんの本(クルマはかくして作られる)では7つのパーツから構成されている部品だが、これのねじ込みが良くない場合、エアーが抜けてしまう可能性がある。

ここは以前にタイヤ内の天然空気を抜く際に自分が緩めた経過があるため、締め込みに難があった可能性が考えられる。
そこで再度軽く締め込んでみることにした。

a0015198_15325092.jpg
エーモンなどから売られているムシの締め込みドライバーで軽く締め込んでみる。
ここのパーツ一式はタイヤの新規交換(タイヤとホイールの脱着)時に新しい物に換えておくのが良いらしい。
価格もそれほど高いものではないので、タイヤが減って新しい物に換える場合には序で作業としてショップにお願いするのが良いと思われる。

緩んでいたようには思えなかったが、それでも軽く締め込んでおいたのでこの先が楽しみだ。

ここで本来であればタイヤ交換時にiDriveで空気圧減少警告のためのリセット作業を行うのだが、自分は夏冬ともに4輪同径サイズを採択しているのであまり気にしなくても良いのかも知れない、と言うかリセットするのを忘れてしまったが為の単なる言い訳だが、その内気づいた時にでもリセットするかも知れないししないかも知れない。

残る作業は車内のフロアマット交換(ゴムマット仕様)のみとなったが、それは近日DIYセンターに行ってゴムマットの新規購入することで解決だ。
見た目ダサいけど以前スタバの飲み物を助手席床にこぼした際に最悪の事態を防ぐことが出来たので、今回もキッチリ交換しておこうと思う。


おいおい、窒素ボンベ持ってるのか?と思われた貴兄、実は持ってるんです(笑)。
でも諸般の事情により今月の14日に一度取引業者様が引き取りにいらっしゃるので、もし窒素ガスを入れてみたいと思われた方はその日までにお越し頂ければセルフで勝手に入れてって下さい。
21%の差がどれほどのものかは判りませんが、自分はサンヨン時代に明らかな違いを感じて以来信じ込んで窒素を入れておりますが、今はもっと良いタイヤ用ガス(アルゴンガス混入)があるので、予算に余裕のある方はそちらを入れてみるのも1つかと存じます。
でも大ボンベ(4500L)1本でかなりのお値段がするようなので自分には到底導入不可能です。

ちなみに数年に一度お世話になるアルミホイールメンテナンス札幌さんにはそのガスが導入されておりますので、価格はそちらにお尋ねになることをオススメします。


ガスが漏れても「オナラじゃないのよ、空気が漏れただけ」って懐かしいネタをご存じの方は下のバナーをクリックしてみて下さい。
てことで、松嶋菜々子クネクネクリック!(笑)。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


by Wonderfullifewith | 2016-11-03 21:05 | くるまのこと | Comments(8)
Commented by TAK at 2016-11-04 07:00 x
おはようございます。
冬用ワイパー交換なんてしませんが、冬用ワイパー何故か持っています(爆
今のF10で一度ぐらいは雪道を走ってみようかと思って、一応スタッドレスと一式で用意したのですが、年明けに換装することがあるのかどうかは不明です(滝汗

あと、アルゴンガス混入タイプ、入れてみたいと思うのですが近くで取り扱っているお店がないので二の足を踏んでおります。。。窒素よりもフィーリング変わるんですかね?
Commented by Wonderfullifewith at 2016-11-04 09:16
TAKさん
冬用ワイパー、高いですよね。
確か15k位したような気がします。
そしてコネクタ部分が特殊だから恐らく汎用品もないのではと。
冬タイヤもお持ちであれば、是非次回は冬に自走でお越しください。
かなりスリリングな時間を過ごせると思います。

タイヤのガスですが、ハイエースなどの商用車で室内への音の侵入が変わったとお店の方は仰ってました。
費用対効果がどの程か判りませんが、是非ヒトバシラーで御願いしますm(__)m
Commented at 2016-11-04 20:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 関係者 at 2016-11-04 21:57 x
冬用ワイパーの取付で、完璧に冬仕様になりました。

タイヤのエアー、私は、いまだに普通の空気です。
窒素、先日、お邪魔したときに入れれば良かったです(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-11-05 14:40
鍵コメさん
承知しました。
何かの折にはその旨伝えておきますね。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-11-05 14:43
関係者さん
21パーセントの違いですが、自分は感じてますので次回にでもどうぞ。
それまでに灰色ボンベ再導入しておきます。
Commented by 通りすがり at 2016-12-01 00:17 x
窒素ガスは、7m3で安ければ中身は2000円程なので、交渉次第なようです。自宅用は小さいのが一般的なようですと、オクに出ていました。借りるより買ってしまうが気にならないです。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-12-01 20:37
通りすがりさん
情報ありがとうございます。
値段、正直どの位なのか判ってないで買ってました(^◇^;)。
出入りの業者さんに「窒素ガス1本」って御願いしたら、ちゃんと「車に入れるの?」と聞いてくれましたが、4500は個人的に使うには多いですね。


<< ご無沙汰しておりました      客人がいらっしゃるのなら 2 >>