2016年 06月 21日
後見人を仰せつかる
a0015198_11383750.jpg
自分は信心深い方ではない。
なので正月の初詣もほとんど行ったことが無い。
寒いのが嫌いだし、夜は早く寝たいし、人混みに行くと風邪とかインフルエンザを貰いそうだし。

なので神社にお参りすることはほとんどなかった。
だが今回、諸事情により北海道神宮にお参りに行くことになった。

そう、(勝手に)後見人としての役割を果たすために。

北海道神宮では色々なお祓いを行ってくれていて、と言うか何所の神社でもお祓いはしてくれるのだろうが、北海道神宮はやはり格が違うというか、地元の神社とは微妙に趣が違う(と思う)。

そこで今回、お友達のALPINAオーナー様が「色々あったからお祓いを考えてます」って仰っていたので、「それなら北海道神宮でお祓いは如何でしょうか?」とお誘いしてみた。
関東の人なのに、北海道でお祓いをオススメする自分もどうかと思うが、この方に限っては北海道神宮だろうが伊勢神宮だろうがそんなことは関係ない。

そう、全国区の人だから。

そんな訳で、言い出しっぺの自分としてはそのお祓いの後見人として万難を排してはせ参じなければならない義務が生じてしまったのだ(と勝手に思っている)。
a0015198_11383788.jpg
北海道神宮の境内には基本的に車は入れないが、お祓いとなれば話は別でこの様な通行手形的なものを頂くことで境内に堂々と入場出来る。

自分が神宮に到着したときには、その方はお祓いの受付を済ませたところで、自分もノコノコとその方々に付いて待合室へ。
a0015198_11383663.jpg
そのうちその方のブログにもアップされるであろうが、お祓いのお値段によってサービス内容が違うらしい。
こちらの方は「折角なので」ってことでお高い方をお選びになったそうだ。
その後判ったことだがやはりお値段なりの差別化が施されていて、それは結構嬉しかったりしたのも事実。


その後神宮の本殿(?)に出向き、うやうやしく「かけまくもかしこき いざなぎのおおかみ 中略 かしこみかしこみももうすを拝聴する。
自分は全く関係ないのに、心の中で勝手にお祓い代の1割程度を自分の分としてしてお祓いして貰っている気分に浸るという「エアーお祓い」を敢行していた。
オーナーと神様に対して何という冒涜。
他人のふんどしで相撲を取るという言葉があるが、自分は他人のご祈祷料で(気持ちだけ)お祓いをして貰った。

太鼓と笛の生演奏の中、巫女さんの華麗なる舞いを観劇(と言うのか?)。
自分の地元の神社では音楽はCDプレーヤーからのものだったが、流石北海道神宮だけあってここではキッチリと生演奏が行われていた。
出来れば太鼓と笛だけじゃなく笙もあればなお良かったかなぁと勝手な感想(金も払ってないのに)。

二礼二拍一礼


お祓いをして頂いている間、我々が座っている後ろの方からは賽銭箱にお賽銭を投げ入れる音がひっきりなしに聞こえてきて、不謹慎ながら「あやかりたい」と思ってしまった。
いや、ほんと不謹慎だわ〜(^◇^;)。

a0015198_11383621.jpg
お祈りの後は個々の車に対してお祓いが行われる。
大麻(おおぬさ)をシャッシャッと振って愛車を祈祷。

この様に行って頂くと何だかとってもありがたみを感じてしまった。
自分も一緒にやって貰えば良かったと少しだけ思った。

つつがなくお祓いは終わり、後見人として見事な役割を果たしたと自画自賛。


その後はオーナー様とご近所で歓談。
a0015198_11383753.jpg
同じような車なのに微妙に高さが違うのは目の錯覚だろうか。
そう、常に自分は低姿勢。
「車高の低さは知能の低さ」のステッカーを貼ってる車を見たが、あれは何所で売ってるのか今度調べてみようと本気で思った。

a0015198_11383642.jpg
横から見るとどうもタイヤハウスの隙間が違うようだ。
ALPINAオーナーご令室が自分の車を見て「これはアルピナブルー?」と胸にグサッと刺さる一言(笑)。
えーっと、アルピナブルーに微妙に似ているディープシーブルーメタリックでございます(^◇^;)。

隣の国産車が見切れているが、ナンバーは「11-18」
何という偶然!で盛り上がったが、判る方だけ判って頂ければ良いネタなので軽くスルーの方向で。


参拝は1時間まで、祈祷は2時間まで無料の駐車場だが、長居は禁物って事で場所を移動。
ご近所の「六花亭円山店」へトレイン(3分ほどだけどね)。

a0015198_11383682.jpg
かなり劇混みの時間帯に入ったが、どうにか車を駐めることが出来た(写真は帰宅時)。

a0015198_11383719.jpg
ご令室はイチゴのミルフィーユ、我々はバニラアイスだったり小豆アイスだったり。
a0015198_11383771.jpg
有り難いことにコーヒーはおかわり自由。
楽しい時間はあっという間に過ぎるのはアインシュタインの相対性理論を持ち出すまでもない。
あんな話やこんな話をして時間は瞬く間に過ぎていくが、その間にコーヒーを3回ほどおかわりしてしまった。
コーヒーを飲みながら前日の夜の楽しい話を聞かされ、風邪をひいて体調を崩してる娘なんか家に放っておいてニセコまで車を走らせば良かったと80%位本気で思ってしまった。

「航続可能距離50kmになったんでこれからスタンドに寄って給油するんですよ」と仰っていたが、根室で燃料を入れてそのままニセコ方面から札幌入り、その間無給油ってどれだけ低燃費なんだか(羨)。

この後オーナー様とはお別れとなったが、とても有意義な時間を過ごす事が出来た。


おいおい、なんだそのお祓いの後見人ってのは!、それに「エアーお祓い」って何だよそれと思った貴兄。
まさにその通りでございます。
ですがたまにはこの様な厳かな気分ってのもありなわけでございます。
もし北海道神宮でお祓いをお考えの方がいらっしゃいましたら、後見人として同行させて頂きますので是非ご一報下さい。

困った時しか神頼みしない自分にせめて愛の手をさしのべて頂くとともに、下のバナーをクリックして頂ければご加護を受けられるってものでございます。

てことで、かしこみ〜クリック!(バチ当たり)

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-06-21 21:45 | くるまのこと | Comments(10)
Commented by pedi5 at 2016-06-22 10:38
すっかり直したはずなのにすでに名誉の負傷が・・・
祓いの必要性が必然だった様です。

私もナンバーだけ六花亭で白玉ぜんざいをいただいた気分になりました。
うちの奥の誕生日です・・・
でもよく気がつきましたね。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-06-22 11:10
pedi5さん
今回もちょっと災難があったようですが、神宮でしっかりとお祓いをして頂きましたので、これできっと大丈夫だと思います。
効力が永遠って事はないと思いますので、八百万の神が集まる10月に出雲大社で継続手続きをして頂くようご助言申し上げました(ワクチンかよ、笑)。

ALPINAオーナー様がめざとくナンバーを見つけ、大盛り上がりでした。
菅原道真に愛された梅の如く、遠いところまでナンバープレートの数字だけが飛んできたのだと思います。
前日、やはり行けば良かったと後悔です(笑)。
Commented by BB at 2016-06-22 16:01 x
道南の大きな都市、H館八幡宮で交通安全のお祓い後、神社から出る時にバックで暴走し併設の小屋をなぎ倒し車を大破させた人を知っています。
多分、神の力が及ばなかった特殊な事例と思います。
「信じる者は足元すくわれる。」
この一件、神社がもみ消しに躍起になったとは聞いておりません。

北海道神宮ではそんな事例は無いと信じます。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-06-22 18:35
BBさん
神社でそんな事故があったんですか?
それはあってはならない話ですので、きっと「公にはなかったこと」になってると思います。
もしくはお祓いを受けた方が強烈な他宗教信者だったか(笑)。
あとは10月にお祓いを受けて、神様が全員出雲大社に出張されてた時かですね。

苦しい時だけの神頼みしかしてない自分が言うなって話もありますが、信じるってことは大事です。

Commented by DORA-Q at 2016-06-22 22:24 x
こんばんは(^^)

気が付いたら私も毎回北海道神宮です(一応高い方(汗))
巫女の舞はどうでした?
初めて見たとき感動しましたよ(゜o゜)

次はWonderfullifewithさんのアルピナかGでお祓いですね♪

ご担当のO女史も私も期待しています(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-06-23 10:08
DORA-Qさん
自分はお初でした。
信心深くないのでこの手のことには無関心でしたが、実際に現場にいると気分が変わりますね。

巫女さんの踊りは正直感動しました。
あれが見られただけでもお得感満載でした(お金払ってないけど)。

次の車、どうしましょうね。
Oさんにしてみれば1シリーズを3台買ってくれた方が営業成績的には嬉しいんだと思いますが(^_^;)
Commented by siro-chameleon at 2016-06-23 15:10
こんにちは。
もうすぐ納車の身としてはタイムリーな記事です。
私もお祓いには行くようにしています。
しかし1度だけ行かなかった車があり、その車は上司に貸してどなたかのご自宅につっこみ廃車となって帰ってきました。。。

なので私にとって祈祷は絶対なのです。
出張後見人もしていただけると幸いです(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-06-23 19:58
siro-chameloeonさん
あっちの方はもう少し時間が掛かりそうですけど、納車楽しみですね。
お祓いに関しては人それぞれのお考えがありますが、過去にそのような体験を為されているのであれば、やはり行っておいた方が気持ち的にもスッキリすると思います。
Commented by 870983stk at 2016-06-24 01:33
こんばんは、マル運です。

先日は、お忙しいところ、本当にありがとうございました。
また、車祓いまでご同行頂いて・・・札幌に足を向けて眠れません。。。
あっ、南方向に頭を向けて寝ているから・・・足は札幌方向でした。。。(^^ゞ

人生初のお祓い・・・厄歳でもお祓いに行かなかったのに、D5になってから、あれやこれやといろいろあり、神頼みに走ってしまったのです。

また、うちの嫁さんが失礼な発言を致しまして、本当に穴があったら入りたかったです(>_<)

北海道神宮から頂いた、箱の中に入っていた説明書には・・・一年経ったら返しに来るようにと
って事は、来年もお祓いしなさいって事ですかね???

そしてそして、また、いろいろと愉しいお話などもありがとうございました♪
次の渡道で、札幌へ寄るのが今から楽しみなんです(^O^)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-06-24 15:33
マル運さん
先日は勝手に後見人をご快諾頂きありがとうございますm(__)m

お札などは翌年返却なのですか?
それではまた来年は来なければならないですね。
心よりお待ちしておりますが、その時のオドメーターがどの位になってるのかも楽しみです(^_^)。
そしてジンギスカンを食べましょう。

あの日のディナーは大丈夫でしたか?


<< 年に一度の      節目はキッチリとね >>