2016年 06月 11日
同伴出勤とグリーンとタンパク質と
休日は内職、かれこれ20年以上に渡って場所を転々と変えながら内職を続けているが、今の現場はかなり長い方だったりする。

そんな内職では業界の若き労働者を育成する係りを仰せつかっていて、そんな場所では実地訓練が必須となる。
内職現場でも用意はしてくれているが、その種類がやや偏り気味になる為に今回はホッと目先の変わった種類を拙宅から同伴出勤という形で持ち込んでみた。

正直な話、初めて自分の愛車に乗せるわけで、その行為に対して前日までかなりの葛藤があったのは事実(笑)。
だって汚れるかも知れないじゃん。

まぁ背に腹は代えられないって事で、恭しく後部座席にタオルを敷いてその上に運搬装置を乗せて万全を期しての移動となった。

内職現場に到着すると、女性職員さんから熱烈大歓迎。
気分を良くした奴らはこれ以上無い勢いで愛想を振りまいていた。

「自分もこいつらになりたい」

正直な感想だった。


さて内職の部屋に入ると大勢のニョシから熱烈大歓迎。
それでも自分がトークを炸裂している間、近くでじっと待っているあたりはかなりマナーが入っている奴ら。
家でもそこまで大人しくしてくれれば良いのに。
a0015198_19300607.jpg
左が母犬、右が子犬、と言っても子犬ももう5才だが。
当初は素人のニョシ達が上手に扱えるかちょっと心配だったが、その辺は世渡り上手の罰当たりな奴らだから、良いだけ可愛がられながら良い思いをしていたようだ。
強烈にデレデレしながらいろいろといじくり回されていた。

自分もこいつらになりたい。

正直な感想だった。



そんな時間もあっという間(でもないけど)に終わり、職員さん達に再度溺愛されながら内職現場を後に。

普段5kg弱の相手ばかりだと現場に出てから戸惑うこともあろうから、たまには10kg位を相手にするのも悪くないと思った。
それに必要以上にニョシ受けが良い奴らだし。


再び奴らを愛車に乗せて帰宅の途に就く。
普段なら直帰などせずに何処かに立ち寄ってランチを楽しんだり映画を観たり、はたまたドライブに出掛けたりするのだが、流石にこんなのと同伴だとそう言う訳にもいかない。



家に戻れば最近はグリーンに癒されたりする自分。
農家の倅の血が騒ぐというか、同業者がやっていた水耕栽培に「これだ!」。

土を使って作物を育てることもやったが、土の処分が大変だったり家の中だと虫などの発生が大変だったりするのでちょっとなぁって感じだったが、水耕栽培なら肥料をやったりすることもないし、水をやったりすることもないしって水耕栽培だから最初から水はあるんだけど、光源はLEDだしタイマーで朝6時に自動点灯、夜10時に自動消灯してくれる優れものなので自分は何もすることは無い。
ただ毎日作物の育つのを見届けるだけ。

タネを植えて4週間ほどで収穫出来るのだが、芽が出ただけで「発芽した!」と狂喜乱舞したり、毎日の成長を見ながら作物に声を掛けたりする姿を娘に馬鹿にされながらも、緑を見ているのは実に心地よかったりする。

そんな水耕栽培のセットがこれだ!
a0015198_19342209.jpg
サイズは60cmの水槽位。
その中に水を溜めて、スポンジの上にタネを植えて、後はスイッチオンだけ。
温度管理から照明まで全自動で、オーナーは毎日それを眺めているだけ。
写真の状態で3週間目のリーフレタスだが、この頃から少しずつ収穫が可能となり食卓を彩ってくれる。
農薬を使ってないためその辺の心配事は皆無。
栄養価は良く判らないが、最近は異業種が農業方面に力を注いで工場で水耕栽培などをしているようだから、恐らくは問題ないんだろう。
試しに数枚ちぎって食べてみたがこれがすこぶる旨い。
自分で育てた野菜だって事もあるが本当に旨い。


これらのキットはネットで購入も可能だが、ダスキンでレンタルもやって4週ごとにタネも送られてくるようなのでそちらの方が便利かもしれない。

レタス収穫の次はバジルにしようか、青シソにしようか、はたまたまた葉物野菜にするか、今から楽しみだったりする。


そんなグリーンばかりの食生活では体力が持たないため、やはり体を構成するタンパク質を摂取しなければならんと言う事で、レストランコノヨシへ。
以前娘と来たことがあったが、結構有名な店のようでこの日も自分たちの前には1組のカポーが待っていた。

自分、お肉ならステーキよりもハンバーグの方が好き。
安いチェーン店で加工肉のステーキを食べる位なら、加工肉か何か判らない位にグチャグチャにミンチになってるハンバーグの方が潔い。
てことでハンバーグをオーダーするわけだが、その前にカボチャの冷製スープがいと旨しだったりして。
a0015198_19300655.jpg
個人的には冷たいスープはダルセーニョのビシソワーズが今までのトップ1だったが、コノヨシのカボチャの冷製スープも甲乙付けがたいと思う。
まぁこんなのは味音痴のおっさんの個人的意見だから全然当てにならないけどね。

程なくしてハンバーグ到着!。
a0015198_19300608.jpg
ハンバーグは180g(250g版もあり)、付け合わせはナポリタン、タマネギ1/2個、ジャガイモ1/2個、にんじん大きな一欠片、それとハッパ(笑)。

良質のタンパク質を摂取して全身に栄養を回さなければ、年とともに老化の一歩をたどる筋肉達を養うことは出来ない。
生きていく為に必要な五大栄養素は、糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、あとは水ね(これ試験に出るからね〜)。


ふんわりジューシーに焼き上がったハンバーグ、ナイフを差し込めば中からジュワーっと肉汁があふれ出してくる。
味はそれほど濃くないので、単品でもドンドン食べ続けることが出来るが、折角美味しいソースがタップリあるのだからこれを残すのは勿体ない。
だからといって自分はいい大人だから、舌で皿を舐め回すわけにも行かない。
そこで自家製フォカッチャをオーダーして、皿に付いたソースを全て吸わせて口に運ぶ。
ああ至極の一時。

やっぱハンバーグは旨いなぁ。

休日に内職をこなし、緑を愛で、そしてジムで筋肉を虐めた後にタンパク質を摂取する。
なんと充実した休日なんだろう。
これで次の日からまた仕事に打ち込めるってものだ。


おいおい、仕事に打ち込めるって、休日が全然休日じゃないだろうがと思われた貴兄。
まぁ世の中そんなものです。
人生一度きりですから、この年になると無駄に出来る一日はないわけです。
ダラダラと布団に入って一日を過ごしていたらバチが当たるってものです。

肉体的にはボロボロですが、市内だけですが愛車でドライブも出来たし、精神的には結構リフレッシュ出来たりするんで、生き急いでいる感満載な自分に愛の手をさしのべがてら下のバナーをポチッとして頂けましたら幸いです。

てことで、どうかリフレッシュクリーックを!m(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-06-11 22:54 | まぜまぜ | Comments(6)
Commented by TAK at 2016-06-12 11:33 x

こんにちは。

親子つれての内職、さぞかし熱烈大歓迎だったでしょうね。
おらっちもコーギーになりたいです(爆

親の所にいるトイプードルたちは、なんのガードもせずにAH5に(それまでは私のF10に)乗っております。おかげで車内は毛だらけ&細かなひっかき傷だらけです(涙

やっぱり搬送装置wに入れなきゃ駄目なんでしょうね。
・・・そりゃ追突されて宙を舞いますよね(爆


Commented by siro-chameleon at 2016-06-12 11:59
こんにちは。
かわいいわんちゃんですね!
私も最近ようやく犬の可愛さが解ってきました。
私も女性にチヤホヤされたい←正直な感想です

水耕栽培はほうれん草なんかどうでしょう?
サラダ、おひたし、スープなど割と使い道があります。

かぼちゃの冷製スープの写真を見て一気にお腹が空きました。。。

Commented by Wonderfullifewith at 2016-06-12 15:45
TAKさん
犬になりたい、ほんとマジそう思った瞬間でした(^_^;)。

奴らを車に乗せるのであれば、運搬装置はお互いの安全を維持する意味においても必須アイテムですね。
万が一にもブレーペダルの下に潜り込まれたらアウトです。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-06-12 15:49
siro-chameleonさん
こいつら愛想だけは良いんです。
知らない人でも可愛いがってくれるとわかれば一気に態度が変わります。
なもんですから若いニョシに可愛がられまくりでした。

水耕栽培でほうれん草、良いですね。
茹でても炒めても生でもいけますね。
よし、次はそれにしよう!
Commented by コロすけ at 2016-06-13 07:23 x
次回は、私に首輪でお連れ下さいm(_ _)m
Commented by Wonderfullifewith at 2016-06-13 10:34
コロすけさん
貴殿に首輪ってどんなプレイですか(笑)。

その姿を想像したら笑いしか出てきません。
でも表だって笑ったらドラえもんになるので、うっかり肩が揺れた位はセーフにしてください。


<< 節目はキッチリとね      布袋さんでは「このザンギなまら... >>