2016年 05月 30日
人生は一度きり
車仲間の方から「うまい儲け話を聞かせてやる」と言われ、ノコノコ付いていった帰りに、たまには外で食事でもって事で天ぷら屋さんに入るアラフィフ達。

人生なんて何時終わるか判らないし、やりたいことをしなければ後々後悔するかも知れないと思いつつも、やっぱやりたいことばかりやってても生活が立ち行かなくなったらそれはそれで困ってしまうわけで、その辺の案分をどうしようかとここ最近真面目に考えたりする。
まぁ簡単に言えばF10を乗り続けるか、それとも別の車に乗り換えるかって話がその内容のほとんどな訳だが、そろそろ仕事の経費もガッツリ掛かる様な事態に陥りそうで、でもってその額は目眩がしそうな位の金額な訳で、そんな事が眼前に待ち構えてる状況で「新しい車が欲しいです」なんて事を言おうものなら、瞳孔を目一杯開きつつ「寝言は寝てから言え」と税理士さんに言われそうな零細企業の店長、この先どうなるもこうなるもなくて為るようにしかならない。
a0015198_11380609.jpg
それでもね、乗らずに死ねるかじゃないけどやっぱ一度は乗ってみたいなぁなんて車があるわけで、それは先日今シーズン2回目の倶知安ドライブの時に見たペッタンコの跳ね馬(F430?)みたいな車じゃなくて見た目はごくごく普通の車だけど、それとて今の自分にはとんでもない位に高嶺の花で、仮にもそんな車を買ったら最後生活の困窮化が容易に想像出来そうな感じに3000点って感じでガチガチの高倍率だったりするんだけど、もし買わずに万が一そのままいてポックリ逝ったらあの世で悔やみきれないんじゃ無いかと今から死んだ先のことまで心配しちゃうんだけど、どんなもんだべか。

a0015198_11380667.jpg
最寄りの地下鉄駅までクルマ出来てるって話だから自分はこんな泡の出る飲み物は飲まずに「お茶お願いします」って言うあたりが飲んだら乗るな、飲むなら乗るな、飲んで乗ったら出来るかもって一体何歳の時の話してるんだ?って感じで料理が運ばれて来ちゃったりする。

a0015198_11380733.jpg
先日も職場でクルマ好きのニョシ職員(新86オーナー)が「日曜日だって普通に車で街に行って、デパートの駐車場に入るのに1時間位待ってても全然平気です」と言ってたけど、「君の1時間と俺の1時間とは全然意味違うから(笑)」みたいな話で盛り上がっちゃって、先輩ニョシ職員も妙に頷いて「そうそう、店長は明日生きてる保証なんかないですよね」って判ったようなことを言ってくれちゃったりするんだけど、冗談抜きにマジそう思うわけ。

何が楽しくて1時間も駐車場待ちしなくちゃならない?、その時間があったら別のこと出来るだろ、地球温暖化抑制のために公共交通機関を利用しろよと一体どの口がそれを言うみたいな説教したところで若い人にその言葉が響くわけもなく、この話はきっとその子が初老になるまで判らないんだろうなぁと判ったような風に話を終わらせてみる。

a0015198_11380749.jpg
穴があったら入りたいって訳じゃないけど、穴子の天ぷらはちょっとだけ臭みがあって残念だったなぁと思いつつも塩やら天つゆやらで美味しく食べながら、この先娘が学校を卒業して家を出るまでって言ったらまだ10年近くある訳で、それまで必死に働かなければならないとして自分はそれまで今のモチベーションを保ちつつ仕事に打ち込めるのだろうかと真剣に悩んでみて、そのなかで利益を出しつつ税金やら何やらを納めつつ、少ないけど職員さんの安定も保証しなくちゃならない事を考えたら、「新しい車が欲しいです」って声高に叫べない実際、喉がキューッと閉まっちゃって天ぷらが胃袋に落ちていかない。

「頑張って働くためにも」なんて言葉も無いわけではないが、なかなか業界的にも衰退期に入ってきてる実際、今以上に気合いを入れなくちゃならないのは充分判ってるわけですよ。
ひたすら働くわけですよ。
ひたすら働くと休みがなくなるわけで、そうなるとどこにも行けなくなって本末転倒みたいな話になっちゃって、働きながら「俺って何やってる訳?」とか途中で立ち止まったときに思っちゃって、あぁこれが人生の悩みなのかとか哲学的なことを考えるほど頭も良くないから結局答えなんか出てきやしない。


a0015198_11380706.jpg
「やっぱりちゃんとダシを取ったお味噌汁の味は違うわ」と普段味噌汁なんて飲まないトイメンの人が言ってたけど、自分も娘もご飯と味噌汁があれば後は大したおかずは要らないって感じの貧乏食卓無問題な人間にとって味噌汁は十分なだけのおかず。
と言いつつ普段の味噌汁はインスタントのものをお湯で溶かして飲んで満足してるんだからどうしようもない。
晩ご飯に目玉焼きが出てきても何の疑問も持たない。

a0015198_11380753.jpg
「旬のかつおが入りました」って店の人に言われて「じゃぁそれもお願いします」とマクドで「ご一緒にポテトは如何ですか?」と言われて「じゃぁそれも」と次々色々なサイドメニューを頼んでしまう気の弱い若者みたいなオーダーで気づけば数品追加で頼んでしまう。
酒も飲んでないのに後先考えられないのか?としらふの状態で心神喪失になれる特技は一体何所で発揮出来るかと思ったら案外こんな所で発揮しちゃって、帰りの会計の時にちょっと後悔する。

でも大丈夫、後悔ってのは先には絶対出来ないことだからと訳の判らない慰めをしてみるけど、これは自慰行為と言って良いのかは審議中。

a0015198_11391839.jpg
昔頂いた九州のからすみ、凄く美味しかったなぁと思い出すようなウニ味噌豆腐。奥にあるのは黒文字、爪楊枝じゃないよ。
お箸の先にちょこっと付けながらチビチビお酒を飲むなんてのが大人の作法なのかも知れないけど、このあと車の運転が控えてるから酒なんて飲めない状況でチビチビとウニ味噌豆腐をつまんでみる。

「人間なんてラララーララララーラー」って曲が頭の中で繰り返し流れているけど、トイレで力んだ瞬間に血管が切れてしまうって事もあり得なくないような気がして、そう自分の親は3回も動脈瘤の手術をしていることを考えれば出来ればトイレでお尻を出した状態で救急車に乗るのは嫌だなぁ。

「失楽園死」みたいなのは残された家族が可愛そうって誰かが言ってたけど、トイレで尻を出した状態で死んじゃうのは本人があの世で哀しい気がする。
てゆーか、葬式の時に絶対そんな話で盛り上がっちゃうのが想像に難しくない。
「トイレで尻出して死んでたんだって(笑)」
力み死は絶対避けたい。

a0015198_11392774.jpg
大根おろしと梅肉を混ぜると旨い。
梅肉と言えば、梅干しを加熱して1日3個以上食べてるとダイエット効果が得られるってテレビでやってたけど、今はダイエットよりも筋肉が欲しい。
熱を加えることで梅干しの成分の何とかって成分が増えるらしい(何とかって何だよ)。
でも本当は筋肉よりも「毛」が欲しい。
娘に「薄ら禿げ上がった人」と言われるのは屈辱的だ。

a0015198_11393781.jpg
ホタテの火の入り方は見事。
天ぷらってのは揚げ物じゃなくて蒸し料理なんて言う人もいるけど、素材が良いのか値段も高い。
ちょっとしたお店で天ぷら御膳を頂くとうーんと唸ってしまう。
レシートは「経営者会議費」って名目で良いですか?(って誰に言ってるんだよ)。

a0015198_11380776.jpg
「かき揚げは天丼(天茶)にも出来ますが」と言われて天丼にして貰ったトイメンの人。
天ぷら鍋の縁から静かにタネを流し込んで段々に厚さを増していく技術が必要だけど、やっぱりこれからは単に物売りじゃなくて知識の切り売りで生きていかなくちゃならないと思うわけ。
業界のトップの人なんて、マックとマイクとプロジェクターを持って全国行脚して技術の切り売りだけして、乗ってる車がベンツのゲレンデとベンツのGTSとポルシェだからね。

この人の有名な逸話に「CTは経費で買えば良い、ポルシェは利益で買えば良い」って言ったのがあるけど、流石にそれに同調出来る業界人はいなかったわ(爆)。

数百万もするような機械を買っても「そういやあれ暫く使ってないなぁ」みたいな話で盛り上がって、その後しばし沈黙が続いて「あれ買わなきゃ良かった」って結論でうなだれるのは辞めようと思ってみるものの、次に何かを買うときにはすっかり忘れて買っちゃうバカ、3回位死んだ方が良いですか?。
あ、死んだらダメだった。

a0015198_11380628.jpg
てゆーかさ、お品書きの紙に何を食べたかメモしている時点でかなりヤバイよなと思った貴兄、私のこの先の人生がより良いものになりますよう、また見果てぬ夢が叶うかも知れないので、下のバナーをポチッとしてみて下さいm(__)m。



にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-30 19:27 | くるまのこと | Comments(12)
Commented by pedi5 at 2016-05-30 20:55
天ぷらは最初は良いのですが食べているうちに飽きてしまうので、先に好きな物を揚げてもらいます。メモ書きの字は先生ですか?字は人柄が出ますよね。読みやすいスッキリした字体で良いですね。それに比べると我々の業界の字はひどくて有名です。

さて、そろそろ煮詰まってきたようですがこうなると妥協も必要ですね。高年式のタマは故障も少ないので安心して乗れますよ。
Commented by 870983stk at 2016-05-30 22:27
こんばんは、マル運です。

私も、明日、死んじゃうかも・・・だから、良いよね?
って、聞きましたよ(^^ゞ
だって、悔いを残しては良くないですから・・・化けて出たら、残った人に迷惑が掛かりますからね(笑)

天麩羅・・・大好物なんです。
高カロリーの物、甘い物、こんな物が大好きな私・・・やはり先は短いかも~
そうそう、亡くなるときは、「殉職で」っと言われました。。。
運転中、踏切内に止まってるダンプカーと接触が良いと・・・2階級特進、労災保険、保険金が災害で高く、会社からの組合からも、そして遺族年金、家のローンが終わる等々。。。(>_<)

是非、来年には、お仲間に\(^_^)/
Commented by Wonderfullifewith at 2016-05-31 07:14
pedi5さん
天ぷら、カウンターでお好みも素敵ですね。
確かにそろそろ油ものがキツいお年頃にさしかかっていますが、食べた直後はまだ良いのですが帰宅してから嫌と言うほど思い知らされたりしてます(^_^;)。

文字、お恥ずかしい限りです。
仕事の文字を後で見て「これなんて書いてあるんだっけ?」って事がしばしばです。

小人閑居して不善を為すって言葉がありますが、働けど働けど我が暮らし・・・って感じでもっと効率よく稼がなくちゃダメだなと最近頓に思ってます。
効率よく仕事をすれば、きっと車の買い換え位の費用は捻出出来そうです(と思ってます、と言うか思いたいです(^_^;))。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-05-31 07:17
マル運さん
「明日死んじゃうかも?」ですか?
素敵なフレーズですね。
我が家の場合は「買えば?払えると思えばね」と言われて玉砕します。

天ぷら、甘いもの・・・、美味しいものは体に悪い(笑)。
でもやめられませんね。

逝くなら殉職、皆さん仰りますね。
とある方は通勤途中に自動車事故で即死にしてくれとご家族に言われてるとか。
労災、自動車保険、生命保険、全部総取りですね。
Commented by コロすけ at 2016-05-31 18:10 x
某都知事の様な経費の使いっぷりを真似て下さい。
はたまた、お客さんの数を表向き減らせば良いんですよね(笑)

人生1度きりこの頃の流行病の様な呪文ですが
貴殿より、私が伝承されたのは
どうせ逝くんですから、何時かは逝くんですから、今逝かせて!でしたよね(笑)

この頃は、常に人生1度きり!が永久リピート状態なのは、何処か悪いのでしょうか(笑)

にしても、セレブな天ぷら屋さんだこと
行く勇気すら湧いて来ません。綺麗なニョシのリードとなれば、がぜんやる気で行っちゃうんだろうなぁ(笑)
Commented by TAK at 2016-05-31 20:34 x

shigella さんが、逝きつくところに逝ってしまうに3000点(笑

この流れは、着実にゴールへ向かって突き進んでますね。

えぇ、楽しみにしていますよ、逝っちゃってください。
と、背中をドーンとタックルは何時でも出来ます(爆

近々帯広方面へ仕事に行きますので、物理的にも押しに伺いますよ(更爆
Commented by Wonderfullifewith at 2016-05-31 21:51
TAKさん
逝くところまで逝ってしまいたい気持ちは山々なんですが、ない袖は振れないというか、悩ましい話です。
それに発表も来年夏以降になりそうな雰囲気ですし、どうしたものかと。

今背中を押されてもどうしようもないので、そのパワーは後々のためにとっておいて下さいね。
帯広ではサクサクパイと豚丼ですね(そうじゃなくて仕事だから)。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-05-31 21:52
コロすけさん

都知事のような収入があればそのような経費の使い方も出来るんでしょうけど、雀の涙と言ったら雀からクレームがくる位の少ない利益なのでなかなか大変です。

お客さんの数を表向き減らす、ナイスな方法ですね(笑)。
やはりあの時にMさんが言ってた「レジを打たなければ良いんですよ(笑)」が最高でしたね。
残念かな私がレジを打つこともパソコンを弄る事も無いのでその辺は全く操作出来ないのが辛いところです(じゃねーだろ)。

どうせ逝くんですから、いつかは逝くんですからは言ったことがありますが、「今逝かせて」ってのは初耳でそれはきっと湘南の兄貴が唱えてる呪文じゃないかと思いますので、今度みんなで後ろに付いて遊びに行きましょう(笑)。

人生一度きりですが、ブラウンとグリーンってのは軽いように見えてなかなか重たいものでありまして、え?違う?(笑)。

清水ダイブはかなりの後遺症となりましたが、ひたすら働くしかないと心に言い聞かせます。
Commented by DD at 2016-06-01 12:36 x
私の座右の銘は「人生、ワンチャンス」です。
人間としてこの時代に生まれてくるのは、並大抵の幸運ではないはずです。その貴重な一度しかない「人間」としての一生は、たった一度の「ワンチャンス」なわけです。
この豊かな日本ですから、多少無茶な借金をしても明日の食事に困ることはありません。
そんなことより、貴重な「ワンチャンス」を活かさない生き方をしてしまうほうが問題でしょう。銀行が貸してくれるうちに借りておかないと、貴重な「ワンチャンス」が活かせませんよ。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-06-01 14:00
DDさん
人生、ワンチャンス。
確かにそうですね。
数億匹の精子がたった1個の卵子と巡り会う確率、それもその月であって翌月でも前の月でもないまさにその時。
天文学的な確率で我々はこの世に生を受けております。
それを考えると人生ワンチャンス、他の散っていった精子達に申し訳が立つ人生を送らなければなりませんね。

いやぁ、久しぶりに物凄い勢いで背中を押された気がしますが、万が一の保険として「連帯保証人」の所に一筆お願いします(笑)。
Commented by siro-chameleon at 2016-06-04 11:42
こんにちは~!
ポチっとしておきました。
次期戦闘機楽しみにしております(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-06-04 18:21
siro-chameleonさん
ポチッとありがとうございますm(__)m
次期候補車までに弊社の経営状況がどの様になっているかが勝負です。
「寝言は寝てから言え」がそのままになるような見通しなら、来年もきっと同じ車に乗っているでしょう。
でも人生ワンチャンスなのでそうならないよう、ひたすら働きます。


<< 倶知安再び そして青も追加      花の命は短くて・・・赤 >>