2016年 05月 27日
花の命は短くて、黄。
この時期、北の大地は春の花が咲き始めて、各地で色々な花の催しが行われている。

そんな催事に足を運ぶべく日々色々なところにアンテナを張り巡らしているのだが、その頃と同時に我が業界もそれなりにドタバタする時期となり、普段ヒマしているようなうちもそれなりに労働を強いられ、結果当社比2倍の疲労に見舞われ夜にジムに行く体力も残っていない状況のなか、それでも少しでも休みがあればドライブを敢行するこの生き急いでいる感はどうしたものかと思わないわけでもないが、つい先日同世代の同業者が解離性大動脈瘤でいきなり鬼籍に入った話を聞いて(日曜の夜に工房作業の準備中、いきなり心臓付近に不調を訴え救急搬送されてそのままご臨終)、明日生きていられる保証なんて何所にも無いって事を今更ながらに痛感した為、やっぱ人生一度きりだよなぁと再確認して「仕事どころではない」と心に決めて車を走らせるおっさん。

a0015198_12005179.jpg
行き先は幸せ色の丘 江部乙(えべおつ)。

場所的には拙宅から約90km北に向かった「この時期以外にはほとんど何も無い農業地域」のこの場所に、5月だけは「幸せ色」に染まるイベントがある。

実際、幸せ色にしようって考えたわけでもなくて、たまたまそんな作物を咲かせたら何だかとっても特別な感じがしたのでいっそのことそのまま「イベント事」にしてしまおうと地元の青年部が企画したのがここまで大きくなったんじゃないかなと勝手に想像しているけどその真偽の程は判らない。


a0015198_12005174.jpg
前回お邪魔したときにはイチゴのソフトを買ったと記憶しているが、今回はソフトと言えばバニラでしょって事でバニラソフトを購入。
この日は気温も27度位まで上がっているため、売店で購入して駐車場を歩いている間にどんどん溶けてしまったのがこの図。

ここの駐車場で都合2台のF10を確認。
1台は535i、もう1台は白いボディの個体。
F10も増えてきて嬉しい限り。

a0015198_12005143.jpg
幸せ色の丘には菜の花畑が広がっている。
菜の花畑ってのは実は町内のそこかしこにあるのだが、ここはやはり特別な感じの広さを誇っているためここだけは駐車場が有料となって(300円)特別感をより一層引き出している。
でも普段は養鶏場の畑みたいな所の一画を区切ってるだけだけどね。

黄色が幸せ色ってのはもしかしたら高倉健主演の映画「幸せの黄色いハンカチ」と何か掛けたのかも知れないけど、やっぱそれも真偽の程は判らない。


a0015198_12005240.jpg
写真をバシャバシャ撮っていると、ほとんどの客がスマホで撮影しているところに大きなカメラで撮影しているものだから、数名の旅行客から「写真撮って頂けますか?」とスマホを渡されたり。

でもって「ハイチーズ」とか言いながら写真を撮って上げたりしてるんだけど、その中に若いカップルが写真を撮ってくれと言って来たが、帽子のつばが大きくて顔が影になってしまって思わず「奥さん、帽子で顔が影になっちゃってますよ」と言ってしまったが、はたしてこの様なときには「奥さん」と言うよりも「彼女さん」と言ってあげた方が良かったのかと思ったのがこの日の最大の問題点。

a0015198_12005172.jpg
家の西側に黄色を飾ると金運アップ!、なんて風水はあまり信じてはいないと言いつつ職場の西側に黄色いものをさりげなく置いているあたりに自分の商売が今一歩目が出ない理由の片鱗が見え隠れ。

a0015198_12005183.jpg
そろそろ帰らなきゃって事で車を走らせてると、300円払わなくてもこんな感じで各所で菜の花が栽培されている。
街ぐるみで菜の花を押している感じがするが、菜の花だけでは訴求力がもう少しって感じなので、ここにグルメを足せば春以外にももう少し盛り上がってくれると思う。

a0015198_12005067.jpg


おいおい、最盛期は終わってるだろ。案内ブログならその時期にタイムリーに出さなきゃダメだろ!と仰る貴兄、まさにその通りでございます。
この素晴らしい菜の花畑をご覧になりたければ、来年の今頃までお待ち下さい。
自分もその頃まで頑張って生き抜けられるよう、下のバナーをポチッとして頂ければたぶん死なないでいけると思いますm(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-05-27 15:44 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by コロすけ at 2016-05-28 07:16 x
>F10も増えてきて嬉しい限り。
危なくスル―する所でした。ほぉほぉどの口が云いますかぁねぇ

>やっぱ人生一度きりだよなぁと再確認して
何だか凄く良い言葉に聞こえてなりません(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-05-28 07:24
コロすけさん
危うくスルーって、私は現役のF10オーナーですので(笑)。
どの口と言われましても、この嘘しか出てこないようなこのどうしようもない口が言ってます(大笑い)。

人生やっぱ一度きりなんで、やりたいことをやれるときにしなければ絶対後悔しそうな気がしますが、その中のいくつかは「やると後悔する」って事もありそうなのが人生のトラップであり楽しさであったりしますね(謎笑)。
Commented by pedi5 at 2016-05-28 18:50
動脈瘤で今年春にいつもお世話になっている同業に先立たれました。やはり勤務中の出来事です。ここは未練を残さないためにも来年はアルピナブルーと黄色のコラボでしょうか(^^)/終の車とはいいませんが(笑)国内導入1号車あたりいかがですか♪
Commented by Wonderfullifewith at 2016-05-29 07:25
pedi5さん
人の命なんて本当に判らないですね。
朝目が覚める保証なんてどこにもないってことに今更ながらに気づきました。
人生一度きり、死んだらなにも出来ないからやりたいことをやる、と言って無駄に生きてしまったら取り返しの付かないことになりそうな気もします(笑)。

アルピナブルー、何故にアルピナはイメージカラーのアルピナブルーをオプションにするのか、私はアルピナの経営者に小一時間問い詰めたいです(笑)。

国内導入1号車、素敵な響きですね。
でも1号車はニコルですよね。
てことは2号車?(違うだろ)。


<< 花の命は短くて・・・赤      天かすを買いに >>