2016年 04月 19日
気がつけば一週間
「昨日寝てないんだよね」なんて自分の仕事が如何に忙しいかを自慢するってのがバブルの時代の(芸能)業界人には結構あったと聞くが、そんな事を聞いて誰が良い気分になる?って話もある中、この時期は自分が身を置いている業界もそれなりにバタバタしていて、加えてルーチンワークもそれなりにあるから、やっぱり仕事以外のところに時間を割くことが出来なくなったりして睡眠時間が削られるのが辛いと思ってるって事は、やっぱり自分は仕事嫌いなのかと聞かれれば、そうかも知れないと答える事にやぶさかではない。

仕事が忙しくてそれなりに稼ぎになって儲けが出て来るんだったら「やりがいもあるなぁ」と思うのだろうけど、時にそのような事が無くて「ハイリスク・ローリターン」な事があったりするから心身共に疲れが溜まってきて、いやそれは年のせいに他ならないというような至極真っ当なご意見を言われてもあまり素直に返事が出来なかったり。

心身共にの身の方も左の肩が痛くて痛くて痛くて、本当に久しぶりに保険証を持って整形外科の病院を受診して、今は何でもかんでもタッチパネルかよと思いながら、ポチポチ受付を済ませて周りを見れば、この年より達ははたしてこの装置を操作出来るんだろうかと思える様な中高年層というか老年層ばかりだったりして、老人医療費の問題をこんな場所で改めて考えさせられたりするけど、きっと周りの人からすれば自分も立派な中高年だから右に同じ、同類項に括られてお終いって感じなんだと思うとちょっとだけ涙。

受付で呼ばれて色々書かされて、ご指名のドク
ターはいますか?と訊かれたから「フリーの客です」と答えてしまったときにプッと吹かれた。
素性がバレた気がして少し恥ずかしい。

最初にレントゲン撮ったりして、人間ってのは右向けとか左向けとか動くなとか色々指図したとおりにしてくれるから便利な生き物だなぁと今更ながらに思ったりして、撮影は一瞬にして終わり。
ここはまだCRを使ってるようだけど、混雑が激しすぎる病院だからDRにしなくても良いんだろう。
どうせ次に診察室に呼ばれるのだって文庫本数ページ先まで進むくらいの時間が掛かるんだし。

診察室に呼ばれて名前を確認されて、レントゲンのモニターを見せられて「骨には異常はないですね」ってそんなの最初からわかってるんですけどって言いそうになりながらも、はいはいと返事をして腕と肩を持たれて上げたり下げたりしても痛みはないことから「四十肩とか五十肩でも無さそうですね」と言われて、それも最初からわかってるんですけどって言いそうになりながら、でも肩を内側に捻ると凄く痛いんで、肩と腕の筋肉の腱の部分じゃないかと思ってるんですって素直に伝えたら、肩の専門医が来るからそのドクターに診て貰うようにしましょう、では2週間後にMRIを撮影しますからお大事にってマジに3分間診療だったときには「時給換算したら幾らなんだ?」本気で思った休日の午後。
その後、MRIの予約室に行って予約を入れるときにナースの人が開口一番「その先生の診察は待ち時間が長くなると思います」といきなりの牽制球。
待ち時間が長くなると公言するくらいだからそれなりの時間なんだろう、1時間くらいの待ち時間ならこの病院はルーチンだから言わないだろうしと思って「3時間位ですか?」と自分の考えてる時間の当社比1.5倍くらいの数字を言ったら何の躊躇いもなく否定もなく「そうですね」。
相手が一枚上手。

「途中で食事に出たり、家が近くなんで一旦帰宅しても大丈夫ですか?」と冗談っぽく言ったら「受付にお伝えして頂ければ大丈夫ですよ」とこれまた自分の考えてる半歩先の返事が返ってきて二連敗。

まぁそんなわけで肩の痛みは絶賛継続中だったりするけど、肩が痛いから重たいものは持ち上げられませんって事は全然なくて、なんでサモエドってのは30kg以上もあるんだよと愚痴ってみる。
そんな30kg以上もあるヤツと格闘して業界の数名が「なぜ?どうして?」というような事になって全員で意気消沈の結果になってハイリスクローリターン。
何がきっかけであのようなカスケードが動き始めたのか誰か説明して下さいとお願いしたところでその何かも全然言ってないんだから答えようがないけど、最悪の結果になってしまったことだけは事実。

何時もの事をいつものようにしてただけなのに結果は全然いつものようなことにならなかった事態に苦しむ中高年。
何がいけなかったのか色々検証しなければならないんだけど肩の痛みのせいであまり考えられないって事で良いですかとも言ってられないのがこの業界なので、肩の痛みに耐えつつこの先色々考えて、いつ何時でも「いつもの事をいつものように行って結果もいつものように成功を収める」事をしていかなければならない。
なんだかんだで三連敗。

a0015198_15590579.jpg
こんな気持ちが晴れない日は部屋に引きこもってないでちょっとドライブでもしてみようかと思ったんだけど、交差点で隣に止まったプリウスタクシーを見て疑問が沸々。
バンパーに給油口もどきが付いてる!
ハイブリッドってのはあんな所に給油口もどきが付いてるのか、それともこの車だけのものなのかと思ってたら、三車線ある道の内側車線に同じ会社のタクシーが並んで、なんとその車のバンパー下にも同じ給油口もどきがあった。
会社を挙げて展開中なのかと思ったが、大体あんな場所に給油口もどきがあったら危ないだろうにと疲れてる頭で考えて、あれはきっとバンパーを擦った跡をごまかすためのステッカーに違いないと自分に言い聞かせようとするのだけど、どうして同じ場所にステッカー?、まさか会社を挙げてバンパー下を擦るように仕向けてるのかと絶対思わないようなことを考えるのはやっぱり疲れがピークになってきて、この年になって仕事だからと言って貫徹もどきなんてするもんじゃないと反省。
で、あの給油口もどきのステッカーってのには何か意味あるのか、教えて知ってる人。

そんなヘロヘロの状況日々を過ごし気がつけば前回更新から一週間。
何もしてないからネタすらないので自分の肩の痛みをネタにしてしまう。
はたしてMRIで何が判るのか判らないけど、自分の体には意味不明に突然痛みを訴える部位が何カ所かあるのでそれらも全部一緒に診て貰いたいなぁ。


何だその給油口もどきはと思った貴兄におかれましては、私と同意見って事でそれを証明する意味を兼ねて下のバナーをポチッとして頂ければ幸いですm(__)m

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


にしても九州の地震で被災された方々におかれましては、お見舞い申し上げます。
何かの形で支援させて頂きたく存じます。


by Wonderfullifewith | 2016-04-19 19:12 | くるまのこと | Comments(15)
Commented by chandra at 2016-04-19 20:01 x
こんばんは (^o^)

これ わたしも はてな? ヽ(。_゜)ノヘッ
って思ったのですが いつもタクシーなので
合点がいきました (^_^;)

モドキでは ございませんでした (^o^)

http://www.hachinohe-taxi.jp/blog/2012/11/03/%E6%BA%80%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%81%A7%EF%BC%91%EF%BC%8C%EF%BC%95%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BD%8B%EF%BD%8D%E8%B5%B0%E8%A1%8C%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%82%B9%EF%BC%81/
Commented by chandra at 2016-04-19 20:30 x
追伸です (^_^;)

お写真のは これみたいですね
https://gazoo.com/car/pickup/Pages/daily_150822.aspx
Commented by Wonderfullifewith at 2016-04-19 20:39
chandraさん
貴重な情報ありがとうございました。
なるほど、タクシーだからこその装備なんですね。
それにステッカーじゃなくてちゃんとした給ガス口なんですね。
それで々会社のプリウスも々場所に同じものが付いてた、早速ガッテンボタンを押させて頂きますm(NHK)m
Commented by コロすけ at 2016-04-20 09:23 x
LPG…(笑)
車高下げたら危なそうです(笑)

>なんだかんだで三連敗。
…地雷っすか(爆)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-04-20 10:08
コロすけさん
プリウスは只でさえ最低地上高が低そうですから、タクシ−仕様のシャコタンは自殺行為ですね(笑)。
てゆーか追突もかなり怖いと思います。

三連敗ですが、地雷ならそれはそれで笑えますしネタにもなりますが、ここ何年もとんとご無沙汰です(って言って良いのか?)。
Commented by at 2016-04-20 16:52 x
こんにちは~♪

フリーの客ですに座布団3枚です!(笑)
なんか給油口だけレーシーに感じてしまいましたよ~(・_・;)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-04-20 18:38
樵さん
流石に整形外科のドクターには「オキニ」はいませんので、ここはダメ元でフリーで飛び込むのが基本かと(^◇^;)。
今回はそれほど地雷ではなかったですが、以前受診した時には妙な診断を付けられ、それを別日の院長診察の時にその件を伝えたら「あの先生の話は信用しないで」と言われた記憶があります。
いわゆる「地雷」だったんですね(違)。

レーシーな給油口、あそこはガスを入れる場所みたいですけどバンパーに開口部があるのはちょっと怖いですね。
Commented by TAK at 2016-04-20 23:26 x

プリウスにLPG仕様があるんですね、初めて知りましたよ。

っていうか、そんな所に何故ガスの入り口が・・・
なるほど、ボンベをセッティングする場所がないからそんな無理な荷台下の位置になるわけですね。


しかし左側臥位でテレビを見ている生活が原因だったのでしょうか・・・非常に気になるところではあります(爆



Commented by miu_north at 2016-04-21 00:33 x
ナゲェよっ!

適当なところで改行希望っす!

LPG車(個人タクシー上がり)で日高ドライブして、
苫小牧までガススタンドなくてさ・・・・
生きた心地しなかった思い出。(ーー;).。oO
Commented by d5svb98 at 2016-04-21 08:33
おはようございます、マル運です。

LPGの給油口なんですね~
こちらでも、プリウスのタクシーを見ますが、普通にそのままですけど・・・さすが長距離を走る、北海道、改造費が掛かっても、燃料代でペイするほど走るって事なんですよね(@_@)

事故・・・まだ解決していません、最終的に、お知り合いの方に連絡を取らせて頂くかも。。。(>_<)
Commented by hiro at 2016-04-21 10:31 x
っていうか、ただでさえ燃費のいいハイブリッドなのにガス車にする必要があるんだろうか??
なお燃費悪くなっちゃったりして(笑
Commented by Wonderfullifewith at 2016-04-21 10:44
TAKさん
私もこの時初めて見て、chandraさんに教えて頂き「じっちゃんの顔にかけて」謎が解けました(違)。
こんな所に付けたのは完全に無理くりの世界ですね。

左肩の痛み、今朝方ジムに行ってどうしようもないくらいに痛いことを再認識しました(アホ)。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-04-21 10:45
みうさん
疲れてるとこんな感じになるのよっ!

LPGプリウス乗ったことあるなんて人そうそう居ないと思うけど、かなり燃費良いんだろうねぇ。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-04-21 10:48
マル運さん
見た時には完全ステッカーチューンだろうって思ったんですけど、実際はちゃんとした給油(ガス)口だったのには驚きです。
タクシー会社としてはランニングコストが一番でしょうから、ガッツリ走り込めばペイするんでしょうね。

事故、緑の方でしたら私や函館の方のお名前を出せば話が早いと思います。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-04-21 10:53
hiroさん
距離を走るんできっとペイすると思います。
それに営業の売りになると思いますし。

まぁM菱のように燃費改ざんしてはいないと思いますよ(笑)。



<< 偽善でも      餃子の後は馬、じゃなくて足だよ >>