2016年 02月 08日
上手に擦ったのね
疲れていたのかも知れない。
いや、疲れていたのだろう。
きっとそうに違いない。
そうじゃなければこの様な凡ミスを自分がするわけがない、と思いたい。


その日は午前中の営業が終わった後、某ホテルで仕事のセミナーが開かれていた。
一生勉強を強いられる業種にいるため、出られるセミナーには出来るだけ参加するようにしている自分って偉いなぁと思いながら、ホテルの駐車場に車を入れ、3時間ほど小難しい話を聞いていた。

案の定、難しい話を聞いている最中に瞬間的にマイクロスリープ状態になったり、ナルコレプシーか?という感じでガクッと首が落ちたりすることもあり、終わった頃には慢性的にパンパンに張っていた背中の筋はよりパンパンになっていて、首を後ろに曲げることや深呼吸することも困難な状況。

肩をぐりぐり回せば、それに伴って関節包がゴリゴリ言うような慢性関節疾患状態。


首や肩をぐりぐり回しながら、それでも何とか車に乗り込み帰宅の途につく準備をする。
駐車場の料金所はセミナーの帰りの車で渋滞。

それでも数分後には自分の順番が回ってきた。

駐車券を用意して精算機の前まで車を進めたとき、ドアミラーがゴグッという音とともに動いた音がした。

「ん?、何か当たったか?」
そんな軽い気持ちで帰宅したが、どうにも解せない。

何が起きたのかサッパリ判らなかったが、帰宅後にミラーを触ってみたらビックリする場所に傷が出来ていた。

a0015198_15092572.jpg
ミラー上部に擦り傷。
なんでここに傷?

普通、何か突起物にぶつかるとしたら、ここじゃなくて前面だろと思いながら、ほんの少しだけ期待を込めて指にツバを付けて傷を擦ってみる。
クリヤー層だけの傷ならツバを付けて擦ると一瞬傷が消えるのだが、この傷は爪が当たる深さまで逝ってる。

「ぐわっ、やってもーた」
こうなったら素人の手には負えない。
傷の大きさからして助手席なら「見て見ぬフリをするのだが、運転席側の傷だから車に乗り込む度に気になってみてしまうだろう。
これは精神衛生状態大変宜しくない。
こんな些細な傷なのに毎度毎度元気を吸い取られるのは本望ではない。

早速何時もお世話になってるハッピー社長に電話をする。
「いつでも良いですよ」と快諾してくれたので、直ぐさま車を工場に持ち込む。

社長も傷を見て
「取り敢えず磨いてみますか。それでダメなら塗るって事で」
とこちらの懐具合を良く理解してくれてるのか、まずは安価な方法を試してくれることとなった。

a0015198_15092531.jpg
プラスチック製の紙やすりって表現も変だが、そんな感じの物で先ずはクリヤー層を軽く擦る。
素人的にはこの時点で「やってもーた」と思うのだが、プロは全く動じない。
「想定の範囲内」というかこの段階は基本的なことなのだ。

a0015198_15092548.jpg
結構擦ってみるが、数本の傷は消えずに残っている。
「これ以上やるとクリヤー層に逝っちゃいそうですねぇ」と社長。
その後、コンパウンドを付けてポリッシャーで少しずつ磨いていく社長。

a0015198_15092475.jpg
「傷、消えましたけど、クリヤーも消えましたね(笑)」
「やっぱ塗るしかないですね」
「ですね」
てことで、ミラーカバー塗装決定。

某SNSで傷の写真をアップしたところ、
「カーボンミラーカバー取り付けだな」とか
「M5ミラーに交換だな!」とか
色々と慰めのようなそうじゃないようなご意見を頂いたが、この車に関しては「大きな弄りはしない方向で」と決めているので(どの口が言ってる?、と言う意見は聞こえないことにする)、純正色で塗ってしまうことにした。


にしてもなんでこんな傷の付き方するわけ?と疑問だけが残るのだが、一応ホテル側には「御社にとって優良顧客の愛車にこの様なことが起きたら大変なので、精算機付近の改善を望みます」とメールを送っておいた。勿論「修理代云々って事ではない」と付け加えて。


小さい傷だけど、愛車を傷つけてしまった心の傷は癒えないのだ。


なにおセンチなこと言ってるんだよ、疲れてたか何かしらないけどただ単にボーッとしてただけだろ?と反論出来ないご意見はごもっともなので、せめて気持ちが楽になるよう下のバナーをポチッとして頂ければ幸いですm(__)m


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-02-08 15:27 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by TAK at 2016-02-08 19:53 x
こんばんは。

講習会お疲れ様でございました。
恐らく10Hz前後のα波がばんばんと出ていたのではないかと推察されます(笑

しかしかなりのお疲れと思われますが、ドアミラー、不思議なところが擦れてしまいましたね・・・(>_<)

ホテルからの回答が気になるところですw

そこは小物と(私は)認識しているので、M5のミラーで宜しかったのでは?(笑

何にしても、精神衛生上宜しくないものはささっと無かった事にしてしまうのが
やはり得策と思われます。

Commented by Wonderfullifewith at 2016-02-09 07:25
TAKさん
α波出まくりだったのかも知れません(^◇^;)。
単にボーッとしていた、と言う話が有力なんですが。

ほんと不思議なところが擦れました。
自分でもビックリでした。
M5のミラーなどを付けてしまったら最後、サンヨン時代と一緒で「心中覚悟」になる可能性もあるので、ここはぐっと堪えました。
てことでサクッと修理して頂き、何事もなかったようになると思います。
Commented by d5svb98 at 2016-02-09 12:06
こんにちは、マル運です。

あれ~、下部では無く上部にですか・・・それも、運転席側とは、ご自分でも???では

「大きな弄りはしない方向で」あと、1年ぐらいで出てきますよね、D5




Commented by Wonderfullifewith at 2016-02-09 14:32
マル運さん
これがですね、本当に不思議でミラーが一瞬倒れかかって戻ったときに出る「ボコッ」って音で気づいたくらいなんですね。
それで傷がミラー上面、それも運転席側って言うんですから間抜けも良いところです。

取り敢えず修理工場の社長からは「直ったよ」って連絡が来たので取りに行ってきます。

Gシリーズ、どんな風な感じなんでしょうね。
損益分岐点だとかバランスシートだとか貸借対照表って文字を見ると一気に萎える店長でした(^◇^;)


<< コーディングあれこれ      雪祭りを見る >>