2016年 01月 30日
サッドストーリーは突然に
疲れてるときはゆっくりしなければならない。

ゆっくりしたいと思いながら持ち前の貧乏性が災いしてしまい、休日に思いっきり予定を入れてしまう。
と言っても月末の零細店長なんてのは何所もそんなものなのかも知れないけどね。

銀行に行って駐車場でハンコを忘れたことに気づいて逆戻りしてみたり、内職でヘロヘロになって空腹状態で法務局に行って訳の判らない書類を貰ってみたり、止せば良いのにまた借金するのに事務所に掛け合ってみたり、グダグダのゲロゲロになってても財布の中にスタバの無料チケットを見つけて「今月末までの有効期限じゃ!」とやっぱりケチなことを考えて飲み物何でもOKって事で甘いやつのベンティ(特大サイズ)を貰ってみたり。

勿論こんな大きな飲み物はその場で飲み干せるはずもなく当然持ち帰りになるわけだが、この行為が後々災いするとはその時はつゆ知らず。
だから疲れてるときは余計なことをしない方が良いんだって。

ただ券の有効期限である月末まであと3日くらいあったし、31日は日曜日だから改めてスタバに行けるかも知れないのに、欲を張ってしまったがばかりに・・・・。


全国的になにやら荒れた天気が続いて九州の長崎で雪が積もったとかニュースで言ってるが、幸いにも自分が居住する地域は行儀良く雪が降ってくれててそれほどの問題は起きていない。
勿論最低気温が氷点下になることはデフォだが、そんなのはこちらの住人としては「想定の範囲内」な訳で、誰も慌てふためくこともないしこれで慌ててたら周囲から「アホか?」と言われてしまうくらいだからね。


その日の予定は15時には終わって、時間も中途半端で何をするって事も無く、さてさてどうしようかと色々考えてみても何も思いつかない。
そうその時はかなり疲れていたから。

疲れていたと判ったから、この時は大人しく素直に家に帰ろうって思ってデパートの駐車場を出る。
にしてもやっぱ「駅前駐車場いつでも3時間無料」ってのは大きいね。
買い物をしなくても大丸もステラも3時間無料だよ。

内職のカバンを助手席足元に置き、助手席にはスタバの甘い飲み物(ベンティサイズ)とスポーツジムの道具を置いて車を走らせる。
路面は除雪が完璧に為されていてアスファルトがでているためとても走りやすい。
何所の道もこうなってくれてると渋滞緩和による経済効果は素晴らしいことになるのになぁと思いつつも、例年よりも少し雪が少ないからなせる技で、これでどっかり降られたらあっという間に除雪予算は底を突き、修正予算案提出みたいな話になってそれでも市民は「仕方ねーな」って事になって現場を取り仕切る人には感謝するしかない訳なのだが。


いつものように走らせてるつもりでいても、さすがにここ数週間全休日が無い状況では体の疲れはそれなりに溜まっている。
溜まっていると言ってもこれから後数週間は全休日がなかったりして、まさに「君たちの正月は3月だ!」という受験生とほぼ同じような生活を強いられている受験業界に足の親指ほどを突っ込んでるおっさん。

「休めません、3月までは」なのだ。


気持ち良く車を走らせていたとき、ほんの一瞬だが気持ちが運転から削がれたようだ。
目の前の交差点の信号が赤だったことに気づいた自分は、アクセルに乗せていた右足を一気にブレーキペダルに乗せ換えて渾身の力で踏み込む。

380mmのローターをガシッと掴んだ6PODは車の持つ慣性の法則を真っ向から否定して1.6トンもの個体をいとも簡単に時速0km/hに持って行く。
それもこれも路面にアスファルトがでていたからこそ出来る技。
圧雪やアイスバーンでは間違いなく交差点進入を通り越して交差点通過となったであろう。
その結果信号無視で切符切られてもどうしようもない。

ただ慣性の法則をおさらいすると、止まっているものは何時までも止まり続け、動いているものは何時までも動き続けるなのだ。
急ブレーキにより車体は一気に停止し、運転手の体はシートベルトによりハンドル方向への移動を制限される。
だが、それ以外の車内の固定されていない物体は法則に則り移動を始める。


ここまで読んで勘の良い奇計は何が起きたか大方の想像は付いたと思うが、その想像はほぼ間違いない。
そう、スタバの甘い飲み物が一気にグローブボックス方面に向かって突進したのだ。
突進した飲み物は紙袋に入っていて、プラスチック製の蓋が装着されていた。
だが、グローブボックスに激突した後に重力にしたがって床面に落ちるスタバの飲み物。
そしてバランスを崩して床面に横臥。
着地失敗ではオリンピック候補には選ばれない。

久しぶりに声が出た。

状況を確認しようとして助手席床面を見ると、紙袋から半分だけ出た様な感じで横臥しているスタバの飲み物は、かろうじてプラスチックの蓋により内部からの液体の流出が制御されている状況であった。
慌ててしまった自分は、運転席からスタバのカップを持ち上げようとしたその瞬間、紙コップは形状を変化させ、その代償としてプラスチックの蓋が外れ、一気に床面に流れ出すスタバの甘い飲み物。

再び声が出た。

堰を切ったように出た飲み物は内職用のバッグや冬用手袋などにその痕跡を十分なだけ残し始めた。

涙が出そうになった。

小さなカップならいざ知らず、相手はベンティサイズだ。
スタバで一番大きなカップに並々と注がれている甘い飲み物。
一口も口を付けておらず、その味すら知らない飲み物を内職用バッグがゴクゴクと飲んでいる。

すぐさま最寄りのスーパーの駐車場に車を止め状況確認。

ここまで読んで「助手席床上浸水か、こりゃ廃車だな」と思った貴兄、残念。
ここで天は我に味方したのだ。


季節は冬。
冬期間、自分は車内足元にゴム製のフロアマットを装着している。
一部のお仲間からは「ダサいから辞めろ」と言われているが、靴の裏に付いた雪が溶けてフロアマットに染み込んで結果布製フロアマットが汚れることに耐えられない性格の自分は、毎年タイヤ・ワイパー交換と同時に夏用フロアマットの上にゴムマットを敷くのが習わしとなっている。

今回はそのゴムマットのお陰で、紙コップから溢れてしまったスタバの甘い飲み物の大半はゴム製フロアマットの上に流れだし、バッグに染み込み、どうにか車両床上浸水の悲劇は免れたのであった。

「安心して下さい、敷いてます!」

紙コップに中身が半分ほど残ったスタバの飲み物を、これ以上被害を広がらせてはいけないと思い、必死の形相で飲み干すおっさん。
途中何度もむせ返りながら、指先をベタベタにしながらもどうにかコップの中身を空にすることが出来た。


それでも完全に被害が無かったわけではなく、ほんの少しだけフロアのカーペットに飛び散ったシミが出来てしまったので、帰宅後直ぐ外気温氷点下4度の寒空の中フロアカーペットの掃除を始めるおっさん、涙ぐましい。

家からお湯をバケツに入れ、雑巾を用いてしばし格闘。
翌日にはスチームクリーナーを持ち出して、カーペットを擦り掃除機で水分を吸い取る方式も追加採用。
残念かな外気温が氷点下のため、数日間はヒーター全開で乾かさなければならないと思われる。

ただ仕上げに吹きかけた(無香性)ファブ○ーズとほんの微かに残った甘いコーヒーの匂いの絶妙な化学反応から車内はほのかに何とも言えない臭気に包まれている>イマココ。

もしも夏場で布製フロアマットに溢れて、吸収されずに車内フロアカーペットにだっぷり染み込んでいたら、きっと「買い換え」の4文字が浮かんできたかも知れない。

自分のようなおっちょこちょいはやっぱり冬場はゴムマット必須なのだ。


あの日、あの時、あの場所にゴム(マット)が敷いてなかったら、僕らは何時までも、その場に崩れて〜いただろ♪


なに綺麗にまとめてるんだよ、結局はボーッとして運転してたお前が全ての諸悪の根源なんだろ。
全くいい年してスタバなんて行くからこういうことになるんだ、とごもっともなご意見をお持ちになった貴兄は、下のバナーをポチッとして頂ければ、フロアカーペットの乾燥作業にも力が入るってものです。


にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2016-01-30 17:26 | くるまのこと | Comments(16)
Commented by DORA-Q at 2016-01-30 18:00 x
お疲れ様です(^^;)

読んでいて、後ろから追突じゃないかとヒヤヒヤしました(゜o゜;)
しかし、ドリンクくらいの水没(失礼)で「買い換え」のがよぎるとは…。エンジンに水が入らない限りは問題なく走りますよ!!(苦笑)

しかし、ゴムマットはひいたことがありませんが、ゴム素材のものって大事なモノばかりですね♪(*・。・*)
Commented by Wonderfullifewith at 2016-01-30 19:05
DORA-Qさん
追突されたらみんなに一斉送信ですよ(笑)。
えぇ関係各所のお力をフルに使って、直ぐさまD5です。

ドリンクによる床上浸水で買い換えはやっぱり無謀でしょうか?。
ドアを開けた瞬間、サイドシルと水面が同じ高さにならないと無理ですか?(大笑)。

ゴム、今回はその厚さと深さに助けられましたが、ある場面ではほとんど感じないその薄さに感動したりしますよね(ご無沙汰爆)
Commented by at 2016-01-31 18:43 x
お疲れ様です♪

読んでいてうんうん…っと、うなづいてしまいました。
実はちょっと前に僕も似たような経験をしてまして、カップのコーラを(^_^;)
しかし、運転席以外は年中置いてあるの透明ゴムマットに助けられました。

ダサい…と言われますが、同乗する方は掃除なんてしてくれないので、ゴムマットを敷き綺麗に乗れよと無言のアピールをしてるつもりです(笑)
Commented by TAK at 2016-01-31 18:49 x
こんばんは。

凄惨な現場にならず良かったです (--;

まだダメージは最小限だったようですので、良かったですね。


因みにうちの身内は、年末に追突されて車内でトイプードルが宙を舞ったそうです(恐
(幸い人もプードルも怪我無く事なきを得ましたけれども・・・)


Commented by mikamikuma at 2016-01-31 20:06 x
クルマの中に水ものを持ち込む場合は、
マイボトルに入れて、カップホルダーに入れて飲むようにしていますが、
それでも、油断すると運転で気がそれて、ついこぼれてしまうことがありますので、なかなか難しいですね、
一番いいのは後部座席に置いておくのがいいのではないでしょうか?(笑
何があっても手が届かないので、事故に繋がらなければよしとしなければ、ということです。(爆
Commented by wonderfullifewith at 2016-01-31 21:34
樵さん
糖分が入ったものをこぼすと、後が怖いですよね。
自分の場合はほとんど1人乗車なので大きな問題はありませんが、フロアマットやシートは定期的に掃除機、スチームクリーナーを掛けてます。
万が一の時に綺麗な車の方が良いかなぁ?と(って万が一って何だよ、笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2016-01-31 21:36
TAKさん
あれで完全にぶちまけてたらきっと泣き崩れていたと思います。
冗談抜きにフロアカーペットをカッターで切って洗浄作業をしたかも知れません。
ほんとゴム(マット)には助けられました。

愛犬を車内にのせるときにはリードをシートに縛り付けるかケージに入れておいた方が良い、と知り合いの獣医さんが言ってました(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2016-01-31 21:38
mikamikumaさん
飲み物はカップホルダーで保管、これが基本ですね。
車に乗るときは飲み物を飲まないってのが一番なのかも知れませんが、過去に脱水症状を起こしてえらいことになってからは、出来るだけ小まめに水分補給を心がけてます。

飲み物と運転、永遠の問題ですね(って程の問題か?笑)
Commented by hiro at 2016-02-01 11:45 x
一気に逝っちゃえばD5にしちゃうよ!ってな思いもありつつ、これに浸水暦アリなんてついたら・・・なんて葛藤(笑
まぁ確信犯的な災難でしたってことで~

ちなみにボク、スタバなお店で注文すらできません・・orz
Commented by Wonderfullifewith at 2016-02-01 16:06
hiroさん
後ろから突っ込まれたら間違いなくD5ですね。
えぇ、車内から出るときに首をおさえて「全身に痺れが」って言うと思います。
あとは知り合いの保険屋さん、法律関係に長けてる方、その筋の方(爆)のご意見を聞いて動けば、なんて事はなくあっという間に示談成立間違いないでしょう(笑)。
上記の方々、どれが誰でって詮索はなさらぬようお願いします(謎笑)。

スタバ、大丈夫ですよ。
メニューを見て「これ」って指させば注文成立です(オヤジ爆)。
Commented by 爆裂山 at 2016-02-01 20:26 x
あら、カップホルダーに置いてなかったんですか(^^;


…夏場にやらかしたらケルヒャーで丸洗いからの天日乾燥ですかね(39で経験アリ爆)
Commented by d5svb98 at 2016-02-02 00:59
こんばんは、マル運です。

いゃ~あ、不幸中の幸いと言うのか・・・D5にならなくて良かったですね~
まだ、新しいD5の予約には早いですからね(笑)
珈琲をこぼすのは、新型が発表になった後が良いと思いますよ(^O^)

って、私はペットボトルの蓋が閉められる飲み物にしています・・・が、時たま嫁さんが、紙コップとかの飲み物を買ってくるんですよ・・・
そんな時は、急かして飲ませています(^^ゞ
Commented by Wonderfullifewith at 2016-02-02 09:05
爆裂山さん
紙袋に入れていたし、車内でのむつもりがなかったので助手席に安置してました。

ケルヒャーも一瞬よぎったのですが、時期が時期ですし、あまりに水浸しもどうかと(それこそ床上浸水)。
なので必死になって濡れ雑巾で叩きながら吸い取ってあとはヒーター全開です。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-02-02 09:08
マル運さん
D5にならずに済んで良かったです(笑)。
まだGシリーズの詳細が出てきてないですからね(ってそもそもが買い換えられるのか?)。

紙コップの飲み物はやっぱり危険ですね。
コンビニコーヒーも淹れ立ては熱くて飲めないし、困りものでございます。
Commented by コロすけ at 2016-02-02 17:06 x
九死に一生を得た感じですかね(笑)

でも…ゴムマット…ださいっす(笑)マット汚れたから箱替えそうな御方が何を仰ってますの?

メンバー交換、修理歴有(笑)
助手席浸水歴有(笑笑)これで、下取り額が無くなりましたな(笑)
D5は吊るしで行くそうですので、RS-GTと6ポッドは不要ですな
Commented by wonderfullifewith at 2016-02-02 17:17
コロすけさん
ゴム(マット)様々です。

マット汚れたから車の箱替え、アラブの石油王じゃないんでそれは無理っす(笑)。
でも後ろから突っ込まれてコーヒーが溢れたときは話が違うんで、貴殿のその裏の力を充分に活用させて下さいm(__)m。

メンバー交換はフェンダー外してないから修理歴無しですっ!(たぶん)
でも助手席水没は事故歴ありっす(嘘笑)
下取り価格0っすか?
ベンツにビーエムに、一体何台車を所有すれば気が済むんすか(大笑)。

万が一の時にRS-GTと6ポッド、どうしましょうかねぇ(謎笑)。


<< 収穫無しという収穫      There is no acc... >>