2015年 11月 13日
Easy Entry System
車が長期入院から戻ってきたら車載コンピュータデータがビックリする位にバージョンアップされていて、元に戻すにも色々と四苦八苦しながら、それでもインターネットの正しい使い方を駆使しつつ、各所から情報を入手しどうにかこうにか元通りにする事が出来た。

情報は捜せばどこにでも転がっているのだが、そこには言語の障壁が待っていたりするから厄介だ。
キムチの国の人が「自分は英語が下手だが」と前置きして書いてある文章が、実は一番判りやすかったりするから面白い。
やはり基本に忠実に平易な文章で書かれている言葉は良い。

「まじやべぇ、ちょーダサいんですけど」みたいな文章は、きっと外国人でもかなり日本語に精通した人じゃないと判らないのと同じなんだろう。

中学、高校、大学と都合8年間も英語を勉強してきたにも関わらず、自分の英語レベルは中2程度。
中二病の娘とこれから一緒に勉強していかなくちゃならないと痛感した瞬間である。

そんな人間がヒーコラ言いながら色々なところを巡回してどうにか情報を集め、それでもどうしても判らなかったことがあったので最後の最後にはその筋のフロンティアの方に不躾にメールを送ったりして、新たな機能を追加。

北の大地で孤軍奮闘する身としては、内地のお仲間が沢山いらっしゃる地域のオーナーさんが本当に羨ましい。
まぁそれでも不躾な質問に対しても優しくご教示頂けることが出来たので、インターネットってのはこの様に使うのが基本なんだなぁ、あんなことやこんなことに使うのは時々にした方が良いんだなぁと再確認したしだいだが、あんなことやこんなことってどんなことだ?とかまととぶった方は一歩前に。
「良いサイトがありますよ」とそっと耳打ちして差し上げたい(違うだろ)。


この機能、サイドサポートが高くなってるようなスポーツシートにはとても有効だと思う。
実際自分のシートも乗降時にサイドの部分がどうしても擦れて革が少しだけ痛んでいたが、これからはきっと大丈夫だろう。
そう、乗り換えなんてまだ暫く先なのさ。




そんな動画よりも「あんなことやこんなこと」とか「良いサイトってどこだよ」って思った方、下の「車ブログ」のバナーをクリックしてみて下さい。もしかしたらその答えが出るかも知れませんm(__)m
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-11-13 15:33 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by chandra at 2015-11-13 16:52 x
完治おめでとうございます (^^)

ぼかぁー心配性で ビンボーなので ウィーンは パワーシートモータやギアやバッテリーに不具合起こすのでは
と 踏みきれません (^o^;)
  じゃー車のるな!(*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)それじゃバッテリー上がるし・・・ 
Commented by Wonderfullifewith at 2015-11-13 17:03
chandraさん
ありがとうございます。
自分もサンヨン時代は「動かすと壊れる」って思ったんですけど、今の車は「動かさないと壊れる」と思ってます(笑)。

chandraさんの場合、乗り換えスパンがメーカー推奨レベルなので普通にガシガシ弄って良いのではないか?と思いますが、ってゆーか内装のバラし写真を見ても思いっきりガシガシ弄ってると思うんですが(^◇^;)。
Commented by d5svb98 at 2015-11-14 15:18
こんにちは、マル運です。

これこれ、これですよ!

6月までが待たないと・・・

来月ぐらいに、羽田、日帰りになんってどうでしょうか?(笑)

6月、今から予約します。
宜しくお願いいたします<(_ _)>
Commented by Wonderfullifewith at 2015-11-14 17:27
マル運さん
どうにかこうにか成功しました。
ここまでの道のりには色々な方のお力添えがあってのことです。
本来であればその方に謝辞を申し上げたい所なんですが、ここでその方のお名前を出すとその方に多大なご迷惑が掛かる気がするので敢えて控えさせて頂きましたが、本当に感謝しかありません。

私の場合はステアリングのチルト方面だけを作動させていますが、設定によってはテレスコピック(前後方向移動)も可能となっております。
ただそこにはいくつかの問題点もあり、私の知識ではステアリングの軸が短くなった後にチルトするような設定にしか出来ず、これでは乗降に時間が掛かってしまうため敢えてのチルト方向だけの設定にしております。

パソコン持って羽田に降りて駐車場でゴソゴソしてそのまま戻るって言う酔狂なことも楽しいような気がしますね(笑)。


<< テレマークからの空知ドライブ      最新版 >>