2015年 11月 06日
クルマのない休日
車が手元に無い休日は何回目だろうか。

そんな時でも内職は否応なしにやってくる(実は有り難い)。
内職をすることによって可処分所得が若干増えてくれる。
自分にとって給料なんて数字だけの世界で、金は動いているが右から左、その実態をほとんど見た事が無い毎日を過ごしているが、内職の手当だけはしっかり個人口座に振り込まれるように仕組んでいる。
勿論きちんと確定申告を行って、これでもかって位に税金をさっ引かれる訳だが。
おじさんはお金が好きだ〜!

源泉徴収されてその上に所得税を引かれるんだから、やってられない。
これでマイナンバー制度なんて導入された暁には、どれだけ持って行くつもりなんだか。

そんな愚痴をこぼしたところで愛車は手元に無い。


手元に無いのでテクテク歩いて内職現場まで向かう。
途中、ラフィラ裏を通過して行く訳だが、昼間のラフィラ裏も静かに営業が行われていたりして、そこで声がけされたりするから困ってる、って困ってるなら敢えてラフィラ裏を通らずに内職現場まで行けば良いのに、それより最寄りの駅まで地下鉄に乗っていけば良いのにと思うかも知れないが、運動をかねてという大義名分のために致し方なくテクテク歩くのである。
そしてたまたまその途中にラフィラ裏があるだけなのである。

ラフィラ裏、判らない人は「ラフィラ、すすきの」で検索して頂ければ、それがどの辺の界隈を指しているのか判ると思うが、検索してガッカリされたとしても当方では責任の採りようもないし、逆に羨望の目で見られてもその様な所に朝っぱらから立ち寄る訳も無いし、と言うか今は内職先に向かってる最中なんだから立ち寄れる訳もない。

おじさんはラフィラ裏が密かに好きだ〜! ぽっ(じゃねーだろ)


内職先で若いニョシ相手にひとしきりトークに花を咲かせ昼となる。
ここ最近は何を食べたいか判らず結局昼食難民になることも多いのだが、この日はなぜか朝から「ラーメン」を体が欲していた。
普段はほとんどラーメンなんて食べないのに、時々猛烈にラーメンを欲する、と言っても半年に一度位なんだけどね。
お前のラーメン愛は皆既月食並みだなって感じだ。


クルマがないから(ってしつこい)昼から特に何をする事も無く、駅ビルにあるシネコンにしけ込む予定にしていたので、昼食のラーメンは「ラーメン共和国」に決定。
シネコンも座席予約をしなければならないため、早朝に財布に入っている招待券を握りしめて事前に座席予約をしている用意周到さを仕事に生かせないものかと考えなくはないが、そんな風なことをしてたら今の自分はきっと無いだろうと思うところに異論を唱える余地はないはずだ。

塩ラーメンの店に入り、「煮卵、メンマ、ネギなどを追加することも出来ますが」という若い女性店員のセールストークに乗る事も無く、一切の追加トッピングなしの素の塩ラーメンを注文。

「じゃぁ塩ラーメンで」という最後の「で」を言い終わる前に出てきたようなスピードで給仕される塩ラーメン。
確かに塩ラーメン押しの店ではあると思うが、余りに早くないか?。
もしかして作り置きしてるんじゃないか?と言う邪推さえ生まれてくるほどのスピードで出てきた塩ラーメン。

a0015198_16080366.jpg
はこだてラーメン


あっさりしていて疲れたおっさんの胃袋には丁度良い。
脂っこい「背脂チャッチャ系」のラーメンはもう無理になってきたのかも知れない。

おじさんはあっさりした塩ラーメンが好きだ〜!


映画は少女コミックが原作の、最近ではテレビアニメにもなっているらしい映画
主人公は「天皇の料理番」で結核を患った兄の役をやった人。

役のためとはいえ体重の増減ハンパないな。
恐らくは30kg位増減していると思う。

ネタバレするから内容は書かないが、おじさん的には面白く観られた映画だった。
何の捻りもないストーリーだが、その何の捻りもないところがおじさんには心地よい。
少女漫画の王道を行く感じ。

そんな王道直球ど真ん中の映画に涙するオッサン、少しだけキモイですがなにか?。

おじさんはそんなベタな映画が好きだ〜!


映画を見終わりデパートの中を見るとはなしに見回るが(徘徊とちゃうよ)、うっかり紳士服売り場に迷い込んでしまい、そこに掛けられているコートを見て「格好良いなぁ」と思う自分。

生地もデザインも良い感じだとコートを手に取り何気なく値札を見て、そのお値段に数歩後ずさりしてしまう。
そうか、今はちょっとしたブランド物のコートってのはこんなにするんだ。
知らないって事は罪になるから一応知っておくけど、こんなお値段のコートを買う人って凄いお金持ちなんだろうなと考え、店員に見つからないようにすぐさま何事もなかったように歩き出す。

てゆーか、ここはしまむらじゃなくてデパートなんだから少しは考えろよって?


フラフラしてたら装飾品や時計売り場に迷い込む。
真珠売り場で何気なくショーケースを覗くと、すぐさま店員駆け寄る。

「何方かへのプレゼントですか?」と問いかけてくるが、いい年したおっさんが大した良い格好もしないでこんな所に来て、何方かにプレゼント出来るような人に見えましたか?と逆質問しそうになるが、それはそれでどうなの?って気がしたので、その質問には「えぇまぁ」みたいな感じで軽く受け流すが、店員も何を考えたのか真珠の説明をしてくる。

豚に真珠って言葉を知らないのか?


イヤリングとネックレスのセット品で20万、40万、60万(税抜き)とあった。
色々な説明をしてくれるが、その差は凝視しなければ判らないレベル。
もっと凄いのは「値段の高い物には伊勢志摩の鑑定書が付いてます」って一言。

いやいや、真珠のネックレスなんて普通の生活をしてれば冠婚葬祭でしか付けないだろうし、そこに持って来て鑑定書なんて一緒に持ち歩いてる人なんていないだろうし、(素人目には)その違いだけに40万も60万も出せないわと思ったが、そんな雰囲気はおくびにも出さずに「丁寧なご説明ありがとうございます」と言って売り場を後にする。

真珠の玉に付いている傷の大小が値段の差になるのは判らないでもないが、その傷の大小だって老眼にはほとんど判らないし、じっと目をこらして明るい光の下で漸く「あぁ違いますね」くらいの差なんだぜ。


にしても店員さんも大変だ。
こんな風体のおっさんにもきちんとした説明をしなければならないんだからね。
デパートの店員さんなんだから買える客か買えない客かくらいは一瞬で見抜いて欲しいよ。

見るだけ只とは良く言ったものだが、見るだけで行っても疲れるって事が判った。


全く良く判らんと思いながら高級品コーナーを歩いていると王冠のマークが付いた時計が飾られているところに迷入してしまう。

これなら名前くらいは知ってるぞ。
以前ここで鈍器みたいなサイズの時計を見せて貰ったことがあるが、それはもう売れてしまったらしい。
130万の時計を買う人がやっぱりいるんだと思った瞬間だった。

「ここにない時計は取り置きして貰えるんですか?」とド素人丸出しの質問に対して、
「そのような事はしていないんです。なので店頭にお越し頂いてその時に在庫がございましたらお買い求め頂けるというシステムでして」と世の中の物流を思いっきり無視したような商法に半ば呆れそうになりながらも、やっぱり王冠マークってのは自分とは別次元の世界の時計なんだなぁと再認識。


そうか、王冠マークの時計をしている人ってのはこの様に売り場に日参するような涙ぐましい努力の末に入手しているんだと思うと、そんな時計を10本も持ってる人ってのは、金もそうだが時間もタップリ持ち合わせてるって事なんだな。
てか王冠マークの時計を10本も持ってる人なら、デパートの外商さんがちゃんと押さえちゃうか。

金も力以外に暇も持ち合わせてない色男αな自分には到底所有出来る一品では無さそうだ。
でもブラウザのタブにGMTのページや価格.comのページが表示されてるのは秘密だ。


フランク三浦さんの時計に似た製品も飾られていたが、どうしても自分にはフランク三浦さんの時計のことしか頭にないので、それに似たような時計に数百万円の支出をすることは出来そうも無い、ってそもそも始まりから間違ってる認識の仕方だというのはこの際どこかに置いておく。


こんな場違いなところに何時までもいたところで自分にとって何かが変わる訳でもないので、行き慣れている書店に向かって久しぶりに棚から一掴みをして本を購入。
現金はないのでカバンの中に入っていた図書カードで支払いを済ませたが、コミック本を10冊買うと持ち帰りが大変だって事に後になって気づいた。
棚から一掴みも考えながら行わないとダメだと思った。


今日もDから電話が来なかった。
翌日、しびれを切らして営業さんにメールをしてしまった。
納車は土曜日夜。
色もメーカーも変わらない、勿論サイドにストライプなんか入ってない、修理しただけの車が戻ってくる。

引取先は学会が行われるホテル。
夜の懇親会でアルコールは飲めません_| ̄|○
金もねーのにデパートなんて歩くんじゃねーよ、てか懇親会でアルコール摂取出来ないなんて可哀想すぎるわと思ったかたは、下の「車ブログ」(的ネタじゃないけど)をポチッとしてみて下さいm(__)m
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-11-06 19:18 | まぜまぜ | Comments(6)
Commented by miu_north at 2015-11-06 22:01 x
「いいね!」
Commented by Wonderfullifewith at 2015-11-07 16:00
みうさん
フェイスブックか!(藁)
Commented by コロすけ at 2015-11-08 15:38 x
ここにきて、真珠入れるんすか?(爆)
Commented by Wonderfullifewith at 2015-11-08 18:55
コロすけさん
真珠入れるって、あの方だったら「やるやる〜!」とか良いそうですが(笑)
Commented by d5svb98 at 2015-11-09 00:31
こんばんは、マル運です。

ラフィラ・・・って、書かないで、ロビンソンって書いてください~
それのが分かりやすいです(笑)

土曜日に納車、よかったですね(^O^)
Commented by Wonderfullifewith at 2015-11-09 07:19
マル運さん
ロビンソンって(笑)。
昔はロビ地下が飲み会の集合場所だったりしますが、その前は「ヨークマツザカヤ」でした(知ってる人は中高年ですが)。

無事納車になりましたが、なんだか自分の車じゃないみたいです(^_^;)。


<< 漸く復活      初めての体験 >>