2015年 10月 03日
空知をドライブする
a0015198_15381429.jpg

自分の出身は北の大地の空知(そらち)地方。

だからというわけではないが、当てもなくぶらりと空知地方にドライブに出掛けてみた。
そう、「オジサンはね、車に乗っていれば良いんだよ」なのだ。

他に大きな目的もなく、只貴重な地球資源を浪費する行為が好きなのだ。

と言うわけで、北海道教育大学方面から当別(とうべつ)に入り、そこから青山(あおやま)地域に進路を変え、D28号(ふくろう街道)に入る。
ここは当別ダムがある地域で、只でさえ過疎化が進んでいるところに持ってきて、道に信号なんかありゃしないって感じの田舎道だったりする。

どの位田舎かというと、自衛隊の航空関連の施設が作られてたりする位田舎。

調べてみたらそこは「航空自衛隊第45警戒群」が設置されているらしい。

行く当てのないドライブなので興味本位で入ってみる。

a0015198_15381901.jpg
当たり前の話のように、入り口にはゲートがされていた。
a0015198_15382860.jpg
この先は防衛相専用道路とある。
むやみに立ち入ることは出来ないらしく、通行が必要な場合は電話をしろとの表示があったので、その電話を見てみた。

a0015198_15382289.jpg
かなり年代を感じる電話機がそこには鎮座していた。

a0015198_15383146.jpg
仮に電話をしたところで、ご用件は?と聞かれて「ご用って程でもないんですが、暇だったので来てみました」と言ってその先に伸展があるとは全く思えなかったので、これからもこの国の安全を宜しくお願いしますと心で呟いて入り口を後にする。

どなたか勇気のある方はここでダイヤル10番に掛けてみて頂きたい。


入り口横には民家らしき物語っていたが(メーカーは木の城耐雪ハウス)、きっとここのゲートの管理を委託されている民間人が住んでいるんだろうと勝手に想像してみた。

今になって身内にその筋の人間がいることを思いだし、今度そのコネで入って観れないか尋ねてみようかと思ったが、きっと「支部が違うから判らない」って言われるに決まってるのでやっぱり止めておくことにする。


a0015198_15383470.jpg
ふくろう街道を走ってると一部紅葉が始まってる所が出てくる。
そろそろ冬支度なんだなぁとここ数年前から冬期鬱に少しだけ悩まされている自分がいるが、今年は灯油が3割ほど安いって話なので冬期鬱はちょっとは晴れそうな気がする、って事は冬期鬱の最大の理由は「冬期間の経費高騰」に他ならないというどこの店長もが抱える悩みだったのかと改めて認識。

にしても今年の灯油の値段が3割減(70円台/1L)ってのは嬉しい話だ。
気持ち良く駐車場の雪を溶かすことが出来そうだ。
でも今年もオレンジ色の神が降臨してくれることをちょっとだけ願ってみる小市民。


そんな道をダラダラと走ってると、人がいないんだから携帯の電波なんて通じなくても良いでしょって感じで、いきなり圏外。
a0015198_15380658.jpg
GPSはとらえてるからどうにかなるが、ネットワークに接続出来ないためにハイタッチが出来ないとか思ってる以前にこんなところハイドラを立ち上げて走ってる車なんてあるわけがないというか、ハイドラどうのって言うか周囲に車どころか人っ子一人が全然いないって事実を認識しろよ。

ちなみにこの時、走ってて見掛けたのはタヌキ1匹。

ふくろう街道、どんだけ田舎なんだか。


ふくろう街道の終わりは滝川(たきかわ)と浜益(はまます)を繋ぐR451。
ここを右折して滝川方面へ進路をとる。

目指すは砂川ハイウェイオアシス。
ここで昼食を摂ろうと画策する、なぜならそこには神内和牛赤のハンバーグがあるらしいから。


そしてソフトクリームも外せない。
外気温16.5度、今期最後のソフトクリームになりそうな悪寒。

滝川からR12を通過してソメスサドルの工場入り口交差点を左折、程なく砂川ハイウェイオアシス到着。

ソフトクリーム、ビターチョコを査収。
a0015198_15384057.jpg
店内でパチリ。まだ角が立っている。
a0015198_15384341.jpg
外に出る頃には角が丸くなるソフトクリーム。

もたもたしてたらドンドン溶け始めるソフトクリーム。
背景を芝生のグリーンにしようか、店内の照明があるファンタジータッチにしようか考えてるうちにジャンパーにソフトクリームがべっとり。
アホか?と自分に突っ込みを入れたくなる瞬間だが、ショルダーを肩に掛けつつ、じゃらんを持ちつつ、デジイチを持ちつつだとどうしても色々なところに意識が分散してしまい、服にソフトが付いてもほとんど判らない状態。

幼稚園児よ、ソフトクリームを服に付けて叱られた時にはこう言うが良い。

「いい年したおっちゃんもソフトでジャンパー汚してるらしいよ」

幼稚園児と似たようなことをしつつも、おっちゃんと幼稚園児の決定的違いは「気づいたら洗面所でジャンパーを洗える」のがおっちゃんなのだ。
にしてもソフトクリームが付いたジャンパーを洗面所の水でつまみ洗いしている姿は決して格好良いものではないので出来ればやらない方が身のためだと思う。


ソフトクリームを食べていざ神内和牛赤のハンバーグのを食べさせるレストランに突入。

席に案内されて暫く経過するが店員が寄ってくる気配無し。
ここはバスの団体客なども受け入れられる位の大きい規模なので、4人掛けのテーブルに座ったお一人様は目に留まらないらしい。


暫くボーッとして運転の疲れを癒やしていたが、さすがにそろそろ何か言ってくるかと辺りを見渡すも、店員さんの姿が見当たらない。
これはもしかしたら縁が無かったかと神内和牛赤のハンバーグに見切りを付けて席を立つ。

会計のおばさんに「忙しそうだからまた来ますね」と言って店を出る。
この嫌みな性格、きっと死ぬまで直らないんだろうなとつくづく思う。


さてそうなれば新たに昼食を考えなければならなくなったわけで、再びじゃらんをペラペラ。
頼みの綱はじゃらんと食べログなのだ。

何やら砂川ではポークチャップを街全体で推しているようだ。
ポークチャップ、なんだか懐かしい響き、初めて聞いたのは小学生の頃に行った地元の温泉だったろうか。
勿論その頃にはポークチャップなんてハイカラな食べ物は食べたことがなかった。

じゃらんの紹介ページの中から適当に店を選んでそちらに向かうことにする。
a0015198_18391638.jpg
ポークチャップの幟が見える

こちらの店の紹介文を読むと、砂川市長が好きな味とある。
あまりケチャップの酸味が立ってない感じのソースらしい。
a0015198_15375935.jpg
全面禁煙の張り紙あり

駐車場は店の前に1台だが、きっとその辺の駐車場に駐めても全然問題ないんだろう。
店前に車を駐めて店内に突入、客はいない。
いないがそんなに悪い雰囲気はしない。
やや年配の女性が接客してくれて、やはりポークチャップは町興しでイチオシらしい。
こちらもそのつもりで入店しているわけだから、迷わずそれをオーダー。
ランチタイムなのでライスとスープが付いて1000円。
他にサラダはどうか?と聞かれるが、それは丁重に辞退する。

程なくして運ばれてきたポークチャップ
a0015198_15380312.jpg
左上に見える四角いものはマッシュポテト(だと思う)。
肉はナイフでスッキリ切れ、筋張った感じはしない。
最後までとても美味しく頂くことが出来て大満足。
神内和牛赤のハンバーグも捨てがたかったが、豚肉もグーだ。

個人的には牛肉よりも豚肉の方が馴染みが深く、大学に入って初めて「肉じゃがの肉は牛肉」って事を知って驚いた記憶がある。
だからポークチャップ万歳なのである。

カレーにも「ビーフカレー」なんてものがある位で、何も断らなければカレーの肉は「豚」それも個人的には「豚バラスライス」が好き。
ハウスジャワカレーのCMに出てくるような牛肉がゴロゴロしたタイプは今でもあまり食べ慣れない。
え?、それってもしかして貧乏育ちですか?(苦笑)。


腹も満たされたことだし、砂川散策って程じゃないが砂川まで北のだから「一万円選書」で有名になった地元の個人書店を覗いてみることにする。
一万円選書ってなんぞや?って思った人は適当にぐぐって貰えれば幸い。

a0015198_15375256.jpg
なんて事の無い地元の書店、高校時代はマンガ本を買ったりシャーペンの芯を買ったり、ノートを買いに良く立ち寄った記憶がある。
鞄に入ってた図書カードで本を数冊購入して店を出る。

今現在ネット通販が台頭してきて地元の書店がドンドン潰れていったため地元の書店がドンドン閉鎖されている。
実際の話、この手の地元書店ってのはなくなると痛い。
ちょっとした本やノートを買うにも不便になる。
街中まで出て行けば往復の交通費で500円以上かかるので、中学生の娘は「チャリで行ける距離の書店が欲しい」と常々訴えているが、自分に言われてもどうしようもない。
お前の父は街の有力者でも何でもなくて、一介の店長なんだと言うことを今一度認識しなさい。

いわた書店、ずっと頑張って欲しい。

つづく


ところで「一万円選書って何だよ」って思った方は、ググるついででに下のバナーをポチッとしてみて下さいm(__)m。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

by Wonderfullifewith | 2015-10-03 19:10 | 未分類 | Comments(2)
Commented by d5svb98 at 2015-10-03 21:59
こんばんは、マル運です。

砂川のハイウェーオアシスで、そんな事案があったんですね~
北菓楼には寄るんですが、他のお店に寄ったことが無いのです。。。(^^;)
今度は、ソフトクリームと神内和牛赤のハンバーグを食してみたいと・・・って、より、ポークチャップのが食べたいです(^o^)

肉じゃがは、豚肉ですよ~当家では。。。


Commented by Wonderfullifewith at 2015-10-04 07:21
マル運さん
ハイウェイオアシスは団体客がこぞって押しかけますから、お一人様は見えなくなります(笑)。
今回北菓楼でソフトを購入した際、店員さんに「ここでしか買えないものはないの?」と聞いてみましたが、そのような限定品はなかったためにソフトクリームだけにしてみました。

ポークチャップ、この街の町興しで頑張ってるようなので是非お試し下さい。
ちなみに他店ですが、600gバージョンもありますので是非挑戦してみて下さい(笑)。

肉じゃがの肉は豚ですか。
牛は関西以西なんですかね?


<< 空知をドライブする その2      ナビデータをアップデートする >>