2015年 09月 18日
フラッと美瑛 その1
晴れた休日。
仕事が無い訳ではないが、始終監視をする必要性もないと判断したのでどこかに出掛ける算段をする。

が、ここ最近は幼稚園児よろしく休日の前になるとおだって(はしゃぐの北海道弁)しまい、夜の寝付きが悪くなり、加えて朝がとんでもない時間に目が覚める。

この日も前日に仕事の関係で深夜まで出掛けてヘロヘロになった状況で午前様に寝付いたのにも関わらず、朝4時に目が覚める大失態。

お陰で体はボロボロ。

三大欲求のうちどれか一つを取れと言われれば、迷わず「睡眠」を選択する自分(誰だよ、嘘つくなって思ってる人は、笑)。


二度寝を試みるも強烈な悪夢を見たために夢と現実がよく判らない状況で朝までの1時間を過ごし、6時頃には意識朦朧状態で床を出る。
折角の晴れの休日が台無し。
学習能力の欠如露呈。


それでも休日の仕事をこなし、って所にこの業界のおかしな話があって、休日なら仕事はないだろって思うのが世間一般の考え方だが、休日ってのは職員さんのためにある言葉で、店長には関係ない言葉だったりする。
売ってるものなら買いたい>休日。


仕事を終えても朦朧さが消えないので、いったんリセットするために再び床の人へ。
駄菓子菓子、遮光カーテンの隙間からかすかに漏れる外の明るさにいても立ってもいられず、と言うかそもそも遮光カーテンなのに光が漏れちゃうってどうなんだって感じもしないでもないが、勿体ないので1時間ほどで床から出てしまう。

はたして一体何が勿体ないのかが全く判らないが、晴れている日に床に伏せているのが勿体ないと思っているのは事実。
晴れてるのに寝てるのは勿体ない、何としてでも外に行かなければならないって、ここまで貧乏性が凄いと自分の事ながら感心する。
それでも「性」が付いてるだけ未だましで、これが取れたら名実ともに貧乏(苦笑)。


なもんでそんな勿体ない精神からやはりどこかに出掛けるべきだろうと、以前からちょっと気になっていた映画「愛を積む人」のロケ地巡りを敢行することにした。

ロケ地までは我が家から150km弱。
高速と裏道を走れば2時間30分位の距離だ。
渋滞?、なんですかそれ?。

安全運転で車を走らせ、この日は富良野の島ノ下交差点から左折して左手にあるゴルフ練習場を通過、ラベンダー街道を右折してひたすら裏道を走る計画を立てる。
裏道を走るのは良いのだが、R452やD135、D759に於いて他のキャリアは判らないがau携帯が圏外になるのは困ったもの。
そう、ハイドラが繋がらない(苦笑)。

それでも道が空いてるし俗っぽい景色はどこにもないので最近は地元民よりも地元の道に精通しているあの方に習って裏道を走るようにしている。


そうそう、高速三笠インターを降りて三笠市街地、なんてものがあの三笠市のどこなのかってのが問題になるわけだがそれは横に置いといて、いわゆる街中に入ったところでレー探がステルスです、ステルスですと喋り始めた。

こういう所は郊外からの制限速度が変更になったのに気づかずそのままの速度で走って、見事うきうきサイン会場へご案内されるドライバーがいるため注意が必要なんだと学習したことを考えながら走っていた自分は、当然の如く事なきを得たのだった(誰だよ、捕まればネタになったのにって、ネタにするには費用が掛かりすぎるし)

青い紙(または赤い紙)にサインなんかしたものなら、折角の楽しいドライブが一瞬にして暗い思い出になってしまう。

レー探がステルスですと叫んだ直ぐ先には「署」関連の公務員さんが3人も待機していたから、この道はきっとドル箱なのかも知れない。
それとも単に暇だったから3人いたのか?
「天気も良いし、小遣い稼ぎにでも行くかぁ?」みたいな(なんだそのみたいなって)。


そういや20年以上前に捕まったのものこの辺だったっけかなぁ。
突然制服の人が道路に出てきて制止を求めたから、窓を開けて「何かありましたか?」と訊いた記憶がある。
「スピード違反です」と言われて、あぁそうなの?的なリアクションだった。

全然問題ない速度で走ってるのに、法律ですからの一言で反則金を徴収するのってやっぱり解せない。
危険な場所であれば未然に事故を防ぐことを行えば良いのに。
公務員にノルマがあるのか?なんてことを思ってしまった(公務員だからねーよ(笑)、だれだ笑ってるのは(笑))。

今回も戻って現場を撮影しようかとも思ったが、あまり良い趣味とは思えなかったので一応やめておいた。

まぁそんなこんなで一気に美瑛到着。



前回お邪魔した際にソフトクリームを頂いたところに再度立ち寄り、今回はそこのレストランでお食事をしようかと思ったが、おっさんお一人様の飛び込みでは見事に撃沈。
「いらっしゃいませ」
「一人なんですけど」
「ご予約はございますか?(何だよ、一見か?)」
「いや、飛び込みです(見りゃ判るだろ)」
「少々お待ち下さい(座席表を見て考えるふり)」
「あ、ダメなら良いわ、じゃあね(ちっ)。」

今度は予約を入れていこうと思った。


一気に昼食難民となってしまった自分、仕方が無いので食べログで検索。

ほど近い場所に洋食屋を発見。
a0015198_17305181.jpg
フライものが有名な店らしい。
特にえび丼が有名だとか。
美瑛では「焼きカレー」なるものを地元で押しているようだが、自分はえび丼でも焼きカレーでもなく、ヒレカツカレーをオーダー。
a0015198_17312600.jpg

フォーカスが手前に来てしまって、カツがややボケてるのがガッカリ。
コンデジはこれだからとコンデジのせいにしてみる。
カレーだけど味噌汁が付くあたりに都会じゃない地方の店を感じる(笑)。

カレーの味はやや酸味のきいた自分がちょっと苦手とするタイプのものだった。
あのトマトか何かの酸味が入ってるカレーって、どうしても「ルーが傷んでる」ってイメージがぬぐいきれなくて好きになれない。
痛んでないのは当たり前で、それは素材の味がそうさせてるだけなんだろうけど、やっぱり好きになれない。
ハイカラな味は自分の舌には合わないのかも知れない。


美瑛の市街地だが、結構整備されていて綺麗な街並みだったのには驚いた。
町なのに結構お金があるのね。
やっぱり丘ががっつり外貨を落としてくれてるようだ。


腹も一杯になったし、目的の場所へ行こう!(つづく)


by Wonderfullifewith | 2015-09-18 19:07 | くるまのこと | Comments(9)
Commented by ミカミン at 2015-09-19 13:42 x
三笠市入口の特設サイン会場(市立病院付近)...この時期レンタカーのお客様が毎日駆け込んでますね!笑
最近は逆車線でもサイン会開催してるんですよ!!
Commented by Wonderfullifewith at 2015-09-19 15:42
ミカミンさん
特設サイン会会場、大盛況のようですね。
やはり旅行客あたりが高額納税者となってしまうのは悲しい限りです。
逆車線でもありですか。
今度からはそちらも十分気をつけて「我々は常に傍観者でありたい」です。
Commented by mikamikuma at 2015-09-20 08:10 x
あの映画よかったですよね、、
これから出てくる(のかどうか、?) 
んだろうけど、あの石の家はまだ残ってるんですか?
同じ時期に見た、海街ダイアリーもよかったなぁ~、
こっちはあの喫茶店が本物らしいけど、
最近、こんなのがいいなぁ~、年のせいか、(笑
Commented by mikamikuma at 2015-09-20 08:17 x
で、今カミサンが帰ってきたので、
今日映画に行くか?って聞いたら、
なんの映画?っていうので、キングスマン、って答え、
どんな映画?っていうので、なんかスパイものらしいよって、言ったら、
それなら、いく、行くって、
↑の石の家とか、海の街とか、少しでもお涙ちょうだいのやつは、
全然ダメ、まるっきり行くつもりない、(;一_一) 奇人変人の類かも、(笑
Commented by Wonderfullifewith at 2015-09-20 09:18
mikamikumaさん
愛を積む人のセットの家は未だしっかり残ってます。
海街ダイアリーも綺麗な映像でしたよね。

ここ最近の自分の中での大ヒットは「エンディングノート」でした。
あれは涙腺全開映画です。

キングスマン、面白そうですね。
自分も時間を見つけて観に行ってみます。
アントマンもちょっと興味があったりします。
Commented by mikamikuma at 2015-09-20 10:16 x
喫茶店は、海街じゃなくて、
なかだいたつやと、やちぐさかおりの、映画でした、

この間、初めて3Dの映画を観ることに、
ジュラシックですが、3Dなのでそれ用の眼鏡を買ってくださいって、

それがないとどうなるの?って聞いたら、
歪んで見えるって、(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

いい経験でした、(笑
Commented by Wonderfullifewith at 2015-09-20 10:44
mikamikumaさん
3D映画って300円高いし、専用メガネも必要だし(持ってますが)、画面が少し暗くなるのであまり好きじゃないですね。
喫茶店の映画って海沿いに実在する喫茶店の話でしたっけ?
実際に店を移動したとかで撮影したとか。
時間がある時の映画、良いですよね。
Commented by d5svb98 at 2015-09-23 08:19
おはようございます、マル運です。

フラッと、美瑛に行けるのが羨ましいです~
フラッと、私が行けるのは、横浜ぐらいです(笑)

三笠インターを降りての2車線道路・・・あの道は、いつも要注意で通っています(^^;)
傍観者であるために(笑)
公務員でも、目標って名の、ノルマーがあるそうですよ~
Commented by Wonderfullifewith at 2015-09-23 11:16
マル運さん
自分にとっての美瑛行きは、マル運さんの大阪行きとさほど変わらない感覚だと思います(笑)。

三笠インター降りてからの道は要注意ですね。
我々が敢えて高額納税者になる必要はありません。
常に傍観者でいられるように頑張りましょう。


<< フラッと美瑛 その2      異音 その5 >>