2015年 09月 01日
ALPINA D5に乗る
お世話になっているDの営業さんから「アルピナの試乗会がありますが、予約しておきますね」ととても有り難い連絡を頂いた。

遂に自分もここまで上り詰めたかと、訳の判らない感傷にふけるおっさん。

アルピナにおいては、過去にはB5を試乗し、つい最近はXD3に試乗、そして今回最終目標地点のD5に試乗することが出来ると言う、普通の生活をしてるとそうそう経験出来ないことをこの半年位でやってしまった自分、もしかしたら死期が近いんじゃないか?と思ってしまう位に幸運な事が続いている。

アルピナに乗れるなら死んでも良い位の訳の判らないテンションになってる自分は、早々に職場の昼予定に「何も入れないでね」と職員さんに釘を刺す。
仕事の面から言えば完全に間違ってるようなことをしているのは誰の目にも明らかだが、そこはそれ「どうしようもないオヤジだ」って事で渋々許してくれてたりするから有り難い。

そんなわけでってどんなわけか判らないが、取り敢えずはパークホテルまで車を走らせる。
今は難しい説明はしていられないのだ。

ホテルの駐車場に車を駐め、受付で試乗会の受付場所を訊くと直ぐさま奥の一角であることを教えてくれた。
どうやら同時開催はロールスロイスの試乗会らしい。
a0015198_16060207.jpg

どうりで自分が車を駐めた横にどでかいロールスが駐まっていたわけだ。
21インチのタイヤが全然大きく感じない2ドアってどうなの?

a0015198_16060846.jpg
ALPINAとロールスロイスの旗が客をお出迎えしてくれる。
受付嬢はリリコ風な感じの女性で、こちらが試乗予約の封書を手渡すと、恭しく受け取り直ぐさまインカムで外のスタッフに連絡。
暫くは会場の一室で待機。

その間にクッキーと飲み物のサービスを受ける。
a0015198_16060534.jpg
どれだけ金を掛けてるか判らないが、ひとときだけセレブの気持ちを味わう。
クッキー(サブレ?)はどれも美味だった。

程なくしてリリコ風の受付嬢がやってきて試乗の準備が出来たことを伝えに来てくれ、外に駐められているD5に向かうおっさん。
試乗車はアルピナブルーのD5、内装はクロを主体としたシックな感じ。
インパネはアルピナのアイデンティティである赤指針にブルーの文字盤。
これだけでもグッとくる。
そう、今自分はアルピナに乗っているのだ。

実際アルピナと言っても基本はF10な訳だから、自分の乗っている車と操作系は全く同じで、シート調整もミラー調整も何ら問題は無い。
助手席に営業さんを乗せ、シートポジションを合わせて、エンジン始動。

僅かながらディーゼルの振動を感じつつも、ただし何も知らない人が同乗してもこの車がディーゼル車であることは判らないだろう位の振動。
ギヤをDに入れ、いざ発進。

この時インパネには「D」ではなく「D1」と出る。
変速していけば順に「D2」、「D3」・・・と数字が変化していく。
アルピナはこの様にATが何速の状態なのかが一目でわかるようになっているのだ。
だからどうしたと言われればそれまでだが、やはり何となく羨ましい。


ホテルロビーから車を出して交差点を左折する際、アクティブステアリングに慣れている自分は思わず追加でハンドルを切り足す失態を犯す(^_^;)。
ここばかりはアクティブステアリングの取り回しの楽さを如実に感じさせられたが、こんなのも直ぐに慣れてしまうんだろうね。
アルピナは「敢えて」アクティブステアリングや後輪の位相を変更する装置を削っているのだし。

そして驚いたのが只でさえ滑らかな8速ATだが、ひいき目なのかどうか判らないがD5のATの方が各ギヤ間の繋がりが滑らかな感じがしたには驚いた。
回転数がガソリン車ほど上がらないディーゼル故、タコメーターの数字の間隔が広く変速時にタコメーターの針の動きが大きいのにも関わらず、それに反してほとんどというか全く変速ショックがない。
自分のも変速ショックは少ないと思っていたが、上には上がいるのだろうか。
やはりアルピナはATも何か小細工をしているのだろうか?
うーん、悩ましい。

惜しむらくはアイドリングストップからの復帰時にどうしてもディーゼルの振動を感じてしまうこと位。
これもコーディングでアイドリングストップをオフにしてしまえばなんて事無いことだ。

足回りもノーマルのコンフォートだったが、街中を普通に走る分には全く申し分なし。
きっと法定速度プラス位までは何の不満も出ないと思う。
自分の技量レベルではこの車は「完全吊しが最高」となる。
と言うか、これを買ったら弄るだけの余裕なんてどこにも生まれないだろうしね。
ヘタしたら燃料を入れる余裕さえなくなってしまうかも知れない位ってのお値段なのだから。

そんな事を考えつつ短い試乗コースを走ってホテル到着。
車両本体に今乗っている特別仕様車並みのオプションを追加すると、軽く1400に手が届くお値段。
以前頂いた仕様書を見ながらエアー見積もりをしてみても、おいそれと購入出来るお値段ではない事は判っていた。
やはりアルピナは特別な人のための特別な車なんだと再認識した次第。


そして帰りにはお土産としてアルピナのカタログとワインを頂戴する。
a0015198_16061890.jpg
こんな袋に入れられて、これだけでもテンションマックスな庶民その1。

袋の中にはこんな箱に入ったワインが1本とカタログ。
a0015198_16061668.jpg
グラス2杯目位からは心神喪失に陥る自分なので、中身がコンビニワインだとしてもきっと判らないと思う。
こうなりゃ箱の使い回しで楽しんでしまうのも一つの手か?(笑)。
酔っ払えば皆同じというありがたみも何もない人間なのだ。

a0015198_16061301.jpg
これがどんなワインか判らないが、自分が判る範囲で言えば、白ワイン(笑)。
このワインを開けるのは自分がアルピナオーナーになった時にしようかと思ったが、そんな事をしたらきっと棺桶に一緒に入れられる恐れもあるので、関西遠征に出向いているあの方が北の大地に無事戻ってきた時にでもみんなで開けるのも良いかも知れない。

だがもし万が一うっかりオーナーになって開けてしまった時には許して欲しいが、その確率は宝くじに当たるのとほぼ同率と思って頂いて結構なので(つまりは1等の宝くじに当たらなければこのワインは開かない)、頑張ってあと数百日のおつとめを頑張って頂きたい。


試乗の帰り道、南9条付近でお仲間にハイドラで目撃されあらぬ疑いを掛けられそうになったが、さすがに午後の営業もある土曜の昼からススキノ方面に消えていくわけにも行かないのでそのままDに向かったことをここに記す、と言うか土曜の夜だったらススキノ方面に消えていくのか?と言う疑問に対しては、あいにく残り紙面の都合上答えを割愛させて頂く。

夏の白日夢、これにて終了。
やはり夢は夢のままで終わる方が人生良いのかも知れないなぁ。


by Wonderfullifewith | 2015-09-01 17:00 | くるまのこと | Comments(16)
Commented by BONBY at 2015-09-01 22:20 x
宝くじ当たると良いですね。
ジャンボミニだと米20kgから1粒の確率です。

ワイン残ってますね きっと(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2015-09-01 22:32
BONBYさん
ジャンボミニの確率は米20kgから1粒ですか。
ジャンボの確率は道民全員が2枚ずつ購入して1枚ですからねぇ。
間違いなく残ってると思いますので、それまでオツトメ頑張ってください(笑)。
他にもイベントが色々あると思いますので、帰国後(大笑い)は凄い事になりますよ〜。
Commented by hiro.E39 at 2015-09-02 00:18 x
んで、もう判子ついてきたんですか?

僕は棺桶に入るまできっとE系です・・
でも車税だけはアルピナ以上なんですけどね~orz
Commented by wonderfullifewith at 2015-09-02 07:24
hiro.E39さん
んなもん、ハンコつける訳無いじゃないですか(笑)。
頑張れば買えるかも知れないと思って日々努力するまでですね。

棺桶に入るまでE系ってのもかなり根性いると思いますよ〜。
だってあと40年ですから、車令も50才オーバー(笑)。
完全にclassicカーの世界ですね。
Commented by たくみちゃん at 2015-09-02 09:55 x
南9条で見掛けた時は、勝手に完全に早いランチ外出をして、
アルピナじゃ無くて姫ピナなんだな~と疑った僕を叱って下さい(笑)

でもD5・・・素敵ですよね~
一度アルピナを経験すると忘れられないし癖になります。

ぜひ購入を勧めます!大丈夫です!月々40っす(爆)
Commented by pedi5 at 2015-09-02 11:07
まだ試乗会をやっていると言うことはD5はオーダーとっているんですね。
B5はすでにオーダーストップでもうG30待ちに入ってます。
そうそうにD5の優良セコハン出てきますね。

宝くじは競馬よりお金を失いやすいと聞いた事があります。
一度お馬さんを追いかけてみるのも良いかも知れません。
Commented by wonderfullifewith at 2015-09-02 17:05
pedi5さん
オーダーをとるためなのか、アルピナの世界を経験して貰って他の車種にも目を向けて貰うためなのかは判りませんが、F10もそろそろ最終時期に入ってきてますから、狙うとしたらGシリーズですね。

アルピナの中古車を大量に扱ってる会社のストックリストを見ますと、ほぼオプションレスのような車体ばかりが目立ちます。
取り敢えず買っとけみたいな感じで入手して、早めに売りさばいたって感じなのかも知れません。

宝くじ、自分はジャンボ狙いですが、宝くじの分配金って一番低いんですよね。
馬とか船とか自転車の方が勉強すればそれなりに稼げるようですし、宝くじよりは遙に戻りが良いそうです。
Commented by d5svb98 at 2015-09-02 23:04
こんばんは、マル運です。

D5・・・良いですよ~
北海道のような土地には最高だと思います(^o^)

ただ、書かれているとおり、ディーゼルのアイドリングストップは始動時に違和感が・・・なんで、私は使っておりません。

私の唯一のギャンブル、宝くじ、本日より一枚500円の3億円が当たる宝くじが販売になっています。
買わなければ当たらないですから~私は、明日、買おうと思っています(^^ゞ
Commented by wonderfullifewith at 2015-09-03 07:48
マル運さん
D5、良いですよねぇ。
全開は助手席体験、そして今回は運転席体験でしたが、やはり「良いなぁ」って言葉しか出ませんでした。
やはりアイドリングストップは解除の方向ですね(って自分オーナーじゃねーだろ)。

1枚500円の宝くじ!
てことはセットで5000円ですか。
うーん・・・悩みます(^_^;)
Commented by kotodaddy at 2015-09-03 11:17
大体にしてアルピナの試乗会のお誘いが来ること自体が羨ましい・・(笑)。
こういうクルマって、そこそこの速度域になってこそ全体がビシッと来ると言うか、
本来のパフォーマンスが堪能できるみたいな事を聞いたことがあって、知人の
AMGメルセデスのオーナーさんにも「ブレーキとかは低速時にはかえって扱いにくい」
と聞いた事がありますが、どうなんですかね。ま、私には関係ありませんが(笑)。

>馬とか船とか自転車の方が勉強すればそれなりに稼げるようですし、宝くじよりは遙に戻りが良い
さぁ、思い切って行ってみましょうか~(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2015-09-04 09:15
kotodaddyさん
これはディーラーの営業さんが裏から思いっきり手を回して下さったお陰です。
本来であれば直接オーナー様へご案内状を出して、その返事待ちってのが筋なんでしょうが、地元ディーラーさんがアルピナに興味を持ってるオーナーにドンドン連絡を入れて予約を取り付けてたそうです。
私はその中の一人に好ぎません。

ブレーキ、確かにそうかも知れませんね。
ただ日本仕様のBMWの場合は、アルピナは違いますが本国仕様よりもランクを落とした物が取り付けられています。
これは最高速度の関係もあるんだと思いますが、ここをケチられるのはオーナーとしてちょっと納得いかない気もします。

馬、船、自転車に手を出し始めると、際限なくズブズブのめり込んでしまいそうで怖いです(^_^;)。
だって毎週何処かでレースが行われてますよね。
日曜日に赤ペンを耳に挟んで新聞持ってたら終わったと思って下さい(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2015-09-04 19:26
たくみちゃんさん
ハイドラを見たんですが、自分のには貴殿との接触がカウントされていませんでした(今のところ2回です)。
何か力が働いているんでしょうか?

土曜の昼に秘めピナじゃなくて姫ピナ(どっちも一緒じゃねーかよ)なんて、そんな事は断じてないときっと思います、たぶん。
B5も良いですが、如何せんお値段がお値段ですのでってD5も十分お値段がお値段ですのでってランクですが、ホント良いですよねぇ。
こんな世界、知らなきゃ良かったと思いましたもの。

月々40の支払いですか。
うーん・・・、間違いなく破産します(大笑)。
この難局を乗り切るには、ジャンボの1等当選か24時間365日営業しかありませんね(死ぬだろ)。
Commented by detour135 at 2015-09-05 08:30
おはようございます(^_^)
Alpinaいいですねぇ〜。高嶺の花とはこの事か、と思うほど憧れます。
ってまだ試乗も含めて乗った事も触った事もないので素晴らしさの「素」の字も
分からないのですが、皆さんから絶賛されるだけの車だって事は間違いなさそうですね。
何回考えても「買えない」という答えしかでない車だけに、試乗だけは生きている間に
しておきたいです(^^;)
Commented by wonderfullifewith at 2015-09-05 09:08
detour135さん
ALPINA、最高です。
Mも物凄く素晴らしいと思いますが、自分はALPINAが好きです。
都会にお住まいですから試乗の機会はいつでもあると思いますので、是非一度「冥土の土産」(笑)に乗ってみて下さい。
自分もほとんどそれに近い感じで乗せて頂きました。
宝くじが当たれば夢じゃないので、夢は捨てずに頑張っていきましょう!。
Commented by 名無しの at 2016-08-03 23:33 x
アルピナはワインも作ってる。
ユーロ5では日本では通らない。
故にビターボからシングルに変更。
20インチが528と変わらない事だけでも
足回りが良いと気づくはずなのに。
Commented by Wonderfullifewith at 2016-08-04 20:29
名無しのさん
貴重なご意見ありがとうございます。
アルピナに関してはど素人の私ですので、これからもご指導ご鞭撻の程宜しくお願いいたしますm(__)m。


<< 異音 その4      天かすを入手する >>