2015年 07月 07日
良い国作ろうキャバクラ幕府なのか?
業界の夜のお仕事の関係にも首を突っ込んでいる関係上、時々スタッフとともに慰労を兼ねて飲み会が開かれたりする。

夜のお仕事はそれなりにストレスが掛かるようで、この日も出勤のスタッフ以外は一次会を終えたあと二次会三次会と流れていく。

出勤のスタッフに大きく手を振って次のお店、と言っても角を曲がって直ぐって感じなのだが、実は実は施設のある界隈(8丁目界隈)には穴場と言えるような店が沢山あるのだ。

ススキノだけが北の大地じゃないを再確認する瞬間だったりする。


連れて行かれた場所は、ダーツが置いてあるようなちょっとオサレなお店。
入店時は我々だけだったが、次第に客が入ってきたのでそれなりに有名な店なんだろう。

ストレスが溜まってるスタッフの話を聞くが、とてもじゃないが公共の電波などには載せられないような単語がポンポン出てきて、それを聞いてる自称「百戦錬磨のおじさん達」もちょっと退いてしまう。

確かに仕事柄その手の単語が山ほど出てくるのは判るが、うら若き綺麗なニョシ達が専門用語ではなく俗語でそれらを表現するのは如何なものかと思うよ。

たぶん異業種のおっさん達がその場にいたら、退店時に間違いなく「システムは幾ら?。アフターは出来るの?」って聞いちゃうんじゃないかと言う位に周り大盛り上がり(笑)。

「キャバクラじゃないんだからさぁ」って誰かが言っていたが、自分は行ったことないけどほとんどそんな感じで盛り上がってしまった。

いや、行ったことないからキャバクラがどんなところか判らないし、内地のそれと北の大地のそれではかなりシステムが違うって話を聞いたこともあるんで、やはり一度勉強のためにお店に出向いた方が良いだろうかと思うのは物凄く都合の良い解釈だって意見は一切受け付けない。

てゆーか、夜の職場のスタッフのトーク力と接客力を持ってすれば、直ぐさまお店のトップに君臨出来るんじゃないかと思う。
勉強が出来るって意味じゃない方向でも頭が良いから直ぐに機転が利くし、相手の気持ちを慮る心はハンパない。
人材の宝庫と言っても過言ではない。

a0015198_10434012.jpg
グラスはひしゃげてるけど、働いているスタッフの心は真っ直ぐなのよ。


ちなみに、鎌倉幕府は1192年ではなく1185年に変更になったらしい。
なので今は「良い箱作ろう鎌倉幕府」と覚えるのだとか。

by Wonderfullifewith | 2015-07-07 11:04 | しごとのこと | Comments(8)
Commented by pedi5 at 2015-07-07 11:27
前乗っていた車E92M3ですが、ナンバーは1192でした。
「いいきゅうに」ですね(^^)/
Commented by Wonderfullifewith at 2015-07-07 14:09
pedi5さん
M3は11-92でしたか。
仲間内では39とか11-34などのナンバーにしている人がいましたね。
自分もちょっと考えましたけど、今のなら捻りなく「・・10」ですし「・528」ってのも何なのか判らなくなっちゃいますんで、当たり障りのない番号にしておきました。
ボケた時にも配偶者の誕生日忘れないだろうって(笑)。

年号が変わって来ちゃってるようなので、歴史の試験でも年号を当問題は減って、全体の流れを聞いてくることが多いようですね。
Commented by kitanoeos at 2015-07-08 11:36
あ?
思いっきり顔出しですが大丈夫ですか?
って、今度連れて行って下さい(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2015-07-08 18:07
kitanoeosさん
ピンぼけだから誰だか判りませんよね(笑)。
でもとても美しい女性です。
お会いしたい時はそーっと仰って下さい。
シフトを調べます(笑)
Commented by detour135 at 2015-07-09 09:54
飲み会で女性職員が集まると「おいおい」と思うことありますね。
それと同時に「完全に男として見られてない」という寂しさが襲うのですが、
もうそれに抵抗しても仕方が無いのでニョシ達と一緒に
キャーキャー言うようにしています(笑)
Commented by 爆裂山 at 2015-07-09 11:21 x
タイトルでコーヒー吹きました(笑)(^^;

道外で言うトコロの「キャバクラ」は、何故かすすきのでは「ニュークラ」と呼ばれ、すすきので「キャバクラ」は「セクキャバ」(お触りOK)を意味するらしいですね( ̄▽ ̄)ノ゛


そしてニュークラ嬢とキャバクラ嬢では明らかにファッションが異なります(爆)
(キャバ嬢の方がケバい)
Commented by Wonderfullifewith at 2015-07-10 10:29
detour135さん
やはりニョシには一定の恥じらいが欲しいですね(笑)。
あまりに開けっぴろげになると、オジサン照れます(^◇^;)
でもそうは言っても「毒を食らわば皿まで」って感じでその場の雰囲気にどっぷり浸って終わる自分がいるんですが(ダメじゃん)。
Commented by Wonderfullifewith at 2015-07-10 10:30
爆裂山さん
ずいぶんとお詳しいですね。
さてはお知り合いに関係者がいらっしゃいますね( ̄ー ̄)ニヤリ。
今度馴染みの店に連れて行って下さいm(__)m


<< ボチボチいこか      フィガロ >>