2015年 07月 03日
フィガロ
日産に物凄く勢いがあった時代(と勝手に思ってる)に作られた車にBe-1、パオ、フィガロがある。

どれも限定生産で簡単に入手出来なかったが、当時の営業さんが「試しに応募してみませんか?」と話を持ってきて、ダメ元で応募したら当たってしまった。

フィガロ。
オシャレな内装にキャンバストップでオープンにもなるクルマ。
1991年に製造されて、手元には3年位所有しただろうか。


その後人生の紆余曲折があって、フィガロもろとも色々なものが手元から離れてしまったが、つい最近ひょっこりと出くわしてしまった。

勿論出くわしたのはフィガロだけであり、それも自分が所有していた車ではない(色が違う)のだが、物凄い懐かしさに自分がこれから何をしなければならないかなんて全然覚えてない状況で思わずシャッターを切ってしまった。

エンジンのんがうるさかったっけなぁとか、3速ATだったっけかなぁとか、とにかくおしゃれ感だけのクルマで、何処かに遠出しようとかは一切思わなかった。

a0015198_19243274.jpg
遠い時代の思い出。
あの頃は人として今以上に未熟だったんだと思う。

クルマとともに思い出す当時のこと、辛いことや悲しいこと、切ないことややるせないことが多かった90年代。

ただあの時代にがむしゃらで働いたから今の自分があると言っても過言じゃないから、フィガロ他当時の思い出には感謝しなければならない。

頑張ったから今こんな車に乗れてるのだから(写真背景はイメージです)。
a0015198_19271573.jpg


by Wonderfullifewith | 2015-07-03 19:32 | くるまのこと | Comments(2)
Commented by d5svb98 at 2015-07-04 01:03
こんばんは、マル運です。

友人が、当時、パオに乗ってました。
今は、、キューベルワーゲンに乗ってます・・・って、変わっていないよう(笑)

思い出・・・思い返すと・・・その当時に戻って、やり直したいです。。。
Commented by Wonderfullifewith at 2015-07-04 07:18
マル運さん
ご友人さまもパイクカーにお乗りだったんですね。
キューベルワーゲン、田宮のプラモデルでしか見たことがありませんでした(笑)。

思い出、思い返すと本当に人生を生まれたところからやり直したい気持ちに襲われることがあります(そこからかよ)。
反省と後悔の連続の半世紀です(大笑)。


<< 良い国作ろうキャバクラ幕府なのか?      日本に1台の車に乗る >>