2015年 03月 16日
義親孝行
あまり車に乗ってない。
先日もJRタワーの駐車場から出る時にリップを擦って、生まれたての子鹿の足の様なか細い気持ちが折れそうになっている。

入る時も出る時も擦るようなら、東側(石狩街道側)からの出入りはもう辞めようと心に決める。
でも地面からフロントホイールアーチまで690mmってそんなに低くないよね。
世の中的にはもっと低い車沢山あるよね。
リップの形状のせいだ!。
と自分の行為を思い切り正当化してみる。


で、話は全然変わるわけだが
時々行う義親孝行の一環で外食に出掛ける。
勿論この時も家族車で出掛けてしまう軟弱人。

大した店に行く訳では無いが、それでも時々この様な事が行われる我が家庭。
どこの家もそのような事が行われる様な話を聞いて結婚当初はかなり戸惑ったものだが、今はそれなりに慣れてきてその時の対処もなかなかの物となったと自負する自分。

当たり前の話だがこの様な行事には末娘の旦那も絶対参加。
お店の末席でお茶を濁す形となる。

正直な話、自分の実家に対してはほとんどこの様な事は行った経験がなく(それ故驚いたのだが)、唯一娘が生まれてから正月に地元の温泉で集まる程度だったが、それも数年前に両親ともに鬼籍に入った事でお役御免で無事終了となっていた。


向かった先はスーパーのテナントに入ってる日本料理屋くしろ ふく亭
a0015198_177476.jpg
くしろと言えば海鮮というイメージが強いが、そこはそれスーパーのテナントに入っているから、海の物から山の物まで各種取りそろえている。
世代問わず誰が行っても某か食べられるものがあるように出来ている。

おのおのが適当に食べたいものを頼むスタイルはいつもの如く。
鮟肝ポン酢和え
a0015198_1714716.jpg
姪っ子さんがオーダーしたいきなりの酒の肴の様な前菜。
我が娘と二人で旨い旨いと舌鼓をうつ。

姪っ子さん、去年からN産関連でOLさんをしているおねいさん。
その母は何と自分と同い年で高校の同級生には同業の知人がいたりする。
我が娘、中学生。
片やOLさん、片やJC。
昔は年の差に愕然としたものだった。

鮟肝をオーダーする時点で「誰が金払う問題」が勃発し、姪っ子さんの母から「却下」「いや頼む」「ダメ却下」「自分で払うから頼む」みたいなややもすればセコい会話になっていたが、この辺の会話をしっかり聞いておかねば後々色々と問題が起きるのが世の習わし。


そんな姪っ子さんがオーダーしたのは握りと天麩羅のセットだったりする。
a0015198_17183690.jpg
わさびを追加オーダーして食べる辛党なOLニョシ。
ちなみにこの姪っ子さんのお姉さんはサビ抜きじゃないと食べられないというのだから、姉妹でも味の好みというのは全く違うモノなんだなぁと今更ながらに遺伝子レベルの解析をしてみたい衝動に駆られる。
同じ個体の卵巣から作られた卵子と、同じ個体の精巣から作られた精子であっても、その時の状況でここまで違うのだ。

内職先でも
「君たちは1回あたり出てくる10億の精子のうちのたった1匹、と一生のうちに600個ほどしか世に出てこない卵子のうちの1個が奇跡的に結びついた、いわば選ばれし人間なんだから、他の志半ばにして散っていった精子や卵子のためにも精一杯生きていかなくちゃならない云々かんぬん」なんて話を力説したり。
こんな話をしても聞いてる方はぽかーんとした顔をしていて、隙あらば携帯でLINEのやりとり_| ̄|○

まぁつまりはそういうことだ。
その日に結ばれたから君であり自分であって、次の日に結ばれたらそれは君でも自分でもない、この奇跡をどう説明しようか、いや説明することでもないか。
そんな事を言ってもLINEの力の前には無力な訳だし。


そんな遺伝子レベルの話はどうでも良くて、姪っ子さんは寿司セット。

他の方々は天麩羅だったりカツだったり。

なかでもオーダーの一大勢力だったのが超厚切りステーキ御膳。
a0015198_1727868.jpg
ステーキは250gととってもボリューミー。
加工肉か何かは判らないが、軟らかさはかなりのものだったからきっと加工肉なんだろう(と思いたい)。
それらをパクつく娘を含めた女性陣。
「これだけ食べると後でもたれるのよねぇ」と義姉さん。
「そりゃそうです、自分と同い年なんですから〜」と言いそうになったが言わないデリカシーに3000点。
自分も娘の肉の半切れを貰ったが、確かに軟らかいけどこれを250g食べる気にはなれなかった。
実に頼りない。


そんな頼りない末娘の旦那はメニュー表をみて、最安値価格帯の部門から一品選択。
a0015198_17294185.jpg
温玉かき揚げそば(温)。
勿論セットものではなく単品ものをチョイス。
身内にゴチになる可能性が高い時は、出来るだけ先方様に金銭的負担のない様な品をセレクトしてしまう。

大きく外す味でもなく、誰もが想像出来る味のそばなので安心感満載。
そばつゆは大体の料理において基本となる味付けとなっているので、そこを外すようなことがあってはならないはず(と思ってる)。

モグモグと食べる他の方々とは一線を画す音を立てながら、ズルズルとそばをすする。
鼻に抜ける鰹だしの香りと、舌の上で潰れるかき揚げの油。
さもすればあっさりし過ぎるそばつゆにかき揚げの油の甘みが加わって、しばし至悦の時間(にしても安い至悦だ)。
おつゆも最後まで飲みきりごいの一番に馳走様でした。


末席に座っていたためなのか、それとも金を持っていると思ったのか、店員さんは自分の所に伝票を置いていったが、その裏返しにした伝票をチラリと一瞥してそっと元に戻し、注文をそばにして正解だったと確信し何事もなかった様に席を立つ見た目だけスポンサーのおっさん(笑)。
持ってるゴールドカードはヨドバシだけだぜ!

こうやって(義)親と食事出来るのもあと何回(何十回)あるか判らない訳で「いつまでもあると思うな親と金」「孝行したい時に親はなし」ってことで、親孝行は出来る時にしておこうと感じる初春の夜だった。

by Wonderfullifewith | 2015-03-16 18:15 | うちのこと | Comments(4)
Commented by 284@ at 2015-03-16 19:54 x
Fスポ、擦っちゃいましたか・・・凹みますよね、、。(@_@;)

TAMO さんが買って16年と言っていましたが、私も買って19年です。Fスポはすでに2個目ですが、何回擦った事か!!!

近所のDでも緩やかな坂ですが・・・斜めに出て下さいと誘導係に言われる。ALPINA の Fスポ擦ると責任重大だから、その辺の教育はしっかりされているらしい。。

Fスポは形状にもよりますが・・・斜めに下り坂を道路に出たり、地下駐車場に入るのは基本の基本になっています。

何故なら・・・何度も今の数秒を逆回しして欲しいと思った後悔の念は極めて凹むからです。

まぁ〜『義親孝行』でヨカッタです。『偽親孝行』じゃなくてwww ( ̄〜 ̄)ξ
Commented by Wonderfullifewith at 2015-03-17 07:23
284@さん
底面がどうしても擦れちゃいます。
通常走行において擦れちゃうってのも困ったちゃんですよね。
段差の斜め移動、ヤン車の踏切渡り風な事を自分も心がける様にします(笑)。

>何度も今の数秒を逆回しして欲しいと
その気持ち、痛いほど判ります。
色々な場面でそんな事を思ってる自分がいます。
「選TAXI」があれば直ぐさま乗り込みたくなります。
Commented by d5svb98 at 2015-03-18 10:19
こんにちは、マル運です。

その場に居るようです(^O^)
Wonderfullifewith様の様子が目に浮かびますよ~
また困惑している状況が(笑)

それにしても、姪っ子様と娘様・・・舌が肥えすぎでは・・・鮟肝って、最近まで美味しいとは思えなかったですよ(^^ゞ
Commented by Wonderfullifewith at 2015-03-18 15:46
マル運さん
やはり「婿」なのでそこそこ気を遣っちゃいますね(^_^;)
出来るだけ目立たぬ様、大きく出しゃばらない感じで末席を汚す感じです。

鮟肝もそうですが、タチポンが好きなところも姪っ子さんとうちの娘は似てるようです。
義姉が「この子ったら台所に立って一人でタチ茹でて食べてるんだよ〜」って笑ってました。


<< 21年      誕生日本番なんだから >>