2015年 02月 24日
仕事で和kyo
業界の地域会議があった後に「和kyoさんに行きませんか?」と誘いを受けた。

どうやら我々の業界でも和kyoさんは有名らしい。

そんな訳で業界和kyoファンの方々総勢4名でお店に乗り込む。

今日も「Sえ」ちゃんは出勤していた。本人から聞いた情報では4月から4年生らしい、と言う一見どうでも良い情報に聞こえるが、聞く人が聞けばそれなりに有益な情報だと思う。

恐らく大学を出てしまえば逢えなくなると思うので、タイムリミットは1年!。


てな訳で自分は何も注文しなかったが、周りの人が色々とオーダーを入れてくれて、新たなメニュー開拓となった。

a0015198_10391361.jpg
マグロの生ハム仕立て。
マグロを燻した感じで美味。
恐らくは冷燻。


a0015198_103910100.jpg
カスベの刺身。
カスベなんて煮付けってイメージしかなかったが、刺身でもいける。
癖もなくこれまた美味。
とここで自分たちは普通に「カスベ」と呼んでいるが、調べてみたらカスベってのは方言のようで、一般的には「エイ」と呼ぶらしい。
エイひれとかのエイ。
そうか、同じものだったんだ。
半世紀生きてても知らない事って山ほどある、って程重要な情報でもないか。


a0015198_10391565.jpg
野菜の天ぷら。手前の丸いのはたぶんキャベツの小さいヤツ。
芽キャベツって言うの?

この辺から芋焼酎の「黒かめ」ってヤツが運び込まれ、飲み物のアルコール度数が一気に高くなりだんだん訳が判らなくなってきている。
よって写真のフォーカスも怪しいものが増えてくる。


a0015198_10391871.jpg
サラダ。昆布が入っているためか和風な感じで、味付けが口腔内に刺さる感じがなくてとても優しい。
これは意識が遠のく中でも旨いと感じていた。
グルタミン酸が旨いと思う辺りで自分は日本人なんだと改めて認識するのであった。


a0015198_10392081.jpg
竹の子の焼いたの。
味覚がおかしくなってきた。
食べ物を味わう時の一番のポイントは「鼻腔を通過する香り」だとテレビで見たが、えぐみはなかった事は覚えているが、どんな味だったかは記憶が定かでは無い。
竹の子って今が旬なの?。


a0015198_10392241.jpg
和kyoさんに行ったらシャモロックは外せない。
鶏皮と手羽先を頂いた記憶あり。
手羽先をしゃぶりながら他愛のない話をしていたような気がするが、その中でも鮮明に覚えているのが、やはり「Sえ」ちゃん人気は凄いという事。

どの位かというと、家族で来店した際に「自分の息子の彼女にどうか?」と言いよった同業者がいた。
自分の彼女にどうか?と言わず、年代が一緒の息子にって辺り、この辺が我が業界のギリギリ良識の線と思って頂いて差し支えないが、でも家族がいたからそのような事を言ったまでで、そんなのがなければきっと「自分の彼女にどうか?」と言ったに違いないと勘ぐってしまうのは、自分が業界内の状況をよーく知ってる内部の人だから。


a0015198_10392564.jpg
大人のポテトサラダ。
何がどう大人なのかは判らないが、どうやらこれに温泉卵がトッピングされていたらしい。
そんな事も判らず「温泉卵っていつ来るの?」と訊いていた自分、参加者全員から「ポテトサラダに入っていたでしょ」と総ツッコミを受ける。


a0015198_10394576.jpg
塩味のぎんなん。
皮を剥かずに食べて「固い!」と言っていた参加者がいたが、これまた全員から「そりゃそうだわ」と総ツッコミ。
訳が判らなくなってる人間が続出だ。


a0015198_10385274.jpg
何かの肉。
これを陶板焼きにして食べてたようだが、この頃には自分の胃袋も満タンで食べてない。


a0015198_10394894.jpg
和牛のステーキらしい。
これは食べたような記憶があるが、肉のようなハムのような印象が口の中に残っているけど、大脳皮質辺縁がかなり麻痺している状況なので全く当てにはならない。


a0015198_10385936.jpg
記録を残す習慣がこんなところにも。
頼んだメニューを幾つか書き記しているが、やはり焼き肉の事は書かれていないのでこの瞬間には自分は心神喪失になっていたんだろう。


今回は大きなおにぎりの登場はなかったが、「Sえちゃん」に頼めばキッチリ出てくると思われるので何の心配も無いと思います。


和kyoさん、これでお一人様片手でお釣りが来るレベルの領収書が財布に入っていた。
帰りは代行業者さんが運転するX3の後部座席に乗って帰ってきたが、リビングで気絶せずにちゃんと風呂に入って着替えて朝を迎えた自分はエライと褒めてください。

by Wonderfullifewith | 2015-02-24 11:52 | しごとのこと | Comments(6)
Commented by 地区男 at 2015-02-24 12:43 x
>一見どうでも良い情報に聞こえるが、聞く人が聞けばそれなりに有益な情報だと思う。
えぇ、それなりに有益な情報だと思う私です(爆汗)

いやぁ~、逝きましたかぁ(悔涙)
いつ見ても見事なまでのお料理っすね。
メヌーも色々と変わって、常連客を飽きさせないおもてなしっすね。

お客さんの中には『Sえ』ちゃんを『自分の息子の嫁に!…』って話もでてるんすね(驚愕)
私も良くラフィラ裏では、『自分の愚○・・・』(なんやねんっ、その○息っつーのは自爆)

あーぁ…僕も早く逝きたいなぁ~、和kyoさん(何しに逝くんだか謎爆)



Commented by Wonderfullifewith at 2015-02-24 16:00
地区男さん
有益な情報ととらえて頂きありがとうございます。

お品書きの変更に関しては見てないんでよく判りませんが、色々な方向からのアプローチでこの様な料理になったのかも知れないですね。

やはりここはご自身の目でしかと確認頂くのが得策かと存じますので、次の来訪予定を今すぐにでもお立て頂ければと思います。

予定から何から色々立てなくちゃならないから大変ですよね。
あ、あっちは自ら立てるんじゃなくて立たせてもらうでしたか(違うだろ)。
Commented by たくみちゃん at 2015-02-25 09:32 x
今回は水の焼酎割では無かったんですね(反省笑)
先日お隣の方も一緒ですか?

彼女4月から4年生ですか~
そのままそこの大学院行ってくれないかな・・・

そして「かすべ」って方言なんですか?
昨晩も煮物で食べましたけど、
捌くのはもう御免です(ペンチで皮剥ぐんですよ)
Commented by Wonderfullifewith at 2015-02-25 11:34
たくみちゃんさん
今回は水の焼酎割りじゃなく、焼酎の氷割り(ロックじゃねーか)でした。
お陰でそんなに飲んでないのにみんなベロンベロンになってグデングデンで大変でした。

先日お隣にいらっしゃった方も同席してました、と言うかその方が言い出しっぺで久しぶりに根掘り葉掘り過去の事を訊かれてしどろもどろ(笑)。

カスベ、下ごしらえが大変なんですね。
今度は十分その辺も考えて頂きたいと思います。


そうか大学院への進学がありましたね。
みんなで推奨しましょう!
Commented by d5svb98 at 2015-02-25 21:32
こんばんは、マル運です。

残り1年以内に行かないと・・・
これは、有力な情報を有り難う御座います(^^ゞ

って、食べ物がまた珍味な物が、マグロの生ハムとは、また珍しい物を(^o^)
おにぎりが無くても行きたいです~
Commented by Wonderfullifewith at 2015-02-26 07:55
マル運さん
そうなんです、あと1年なんです。
なのでお急ぎください。

自分が頼んだわけではないのですが、その時々でメニューが変わって楽しいお店です。
是非!、大きいおにぎりもきっとお待ちしていると思います。


<< 音楽でも      命短し遊べよオヤジ その3 >>