2015年 02月 15日
夢の1.5連休
基本貧乏暇無し金無し余裕無しな毎日を送っているので、休みは週に1日。
その休みも内職にあてがわれたり、今日はずっと仕事場にいなけりゃダメでしょ的な感じの事もあったりして、世に言う全休は年間に数えるほど。

「仕事が好きなんですね」と言われれば「えぇ喜んで」と炉端焼きの店員みたいな風に返事をするしかないような毎日。

それでも業界の中には「6年間1日も休まず仕事してます」なんて強者もいて、一体この業界はどうなってるんだ?ってその中にいる人間ですら疑問に思うような人がいるから質が悪い。
休む事は悪だ!位の雰囲気が漂ってる。
クライアントさんからも定休日の翌日に「昨日は休みだったもね」と言われるから、きっと休んじゃいけない職業なのかも知れない。

週40時間労働ってなんですか?
36協定ってどこの世界の話なんですか?


そんな訳で、今年のカレンダーを見たならば、弊社の休日前日が祝日になるパターンが、何と4回(3回だと思ったら4回)もあるではないか。

祝日は午前営業なので午後から休みとなり、それと翌日の休日を合わせると夢に見た連休(但し1.5連休)を何のおとがめも無しに取得出来るという、今年は一体どうしたの?と誰かに聞きたくなるような祝日スケジュール

いつからか政府が「ハッピーマンデー」なんていう誰のための制度なのか判らないような事をしてくれたお陰で、年間に10回くらいある祝日の内、数回が何の因果もない月曜日に移動されて、平日に休みを取る我々客商売の身からすればどうしようもない状況があったのに、なんてことだ!。


そんな事は置いといて、とにかくこの1.5日の連休(これを連休という事自体に悲哀を感じなくもないが)を有意義に使おうって事で、丁度東京で営業に役に立つセミナーが開催される情報を掴んだ自分は、直ぐさま飛行機の予約を入れるのであった。


マイルも何も関係ない生活をしているため、飛行機の選択基準は「安い事」以外に何もない。
マイルが関係ないと言いながら、仕事で使ってるカードの利用額がそれなりなので「マイルがかなり貯まってます」って言われて「あ、そうなの?」みたいな返事しか出来ず、果たしてマイルがどんなモノかもわからない自分はそれ以上のリアクションが出来ないのが悲しい。

そんな訳で最安値で飛行機と宿泊を確保し、後は「その日に職場から出られなくなる事態だけは起きないでくれ」と願う日が続いた。

なんとかそのような最悪の事態は逃れられ、無事空の人となった。
今回はどうやらニッペリの飛行機らしい。

夕方の一番安い機体に乗り込み、暗くなった頃に羽田到着。

その日は業界と関係のある方との会食となった。


会場は銀座。
a0015198_1631763.jpg
銀座4丁目交差点。
他の方々のブログではよく見る光景だが、自分がこの目で見るとは思ってもみなかった。
ちょっぴり感動。

おされなショーウィンドウについつい見とれてしまう。
a0015198_16341275.jpg


向かった場所はこれまたchandra's Lifeさんで時々出てくる「びいどろ」さん。
a0015198_16333731.jpg

スペイン料理のお店のようだ。

銀座のど真ん中で店を開いてるんだから、テナント料もバカにならないだろうなぁとどうしてもそのような視線で見てしまう悲しい店長。

こちらのブログで色々と情報を入手して店内へ侵入。
一応予約を入れておき、「初めて来店します。右も左もわからないおっさん2名でお邪魔しますので宜しくお願いします」とコメントを入れておいたので、入店するやいなや色々とオススメを教えてくれた。

ご同伴頂いた方はビール、自分は自家製サングリア。
まずは何はなくともこの料理って事で、シャンピニオンのセゴビア風
a0015198_16355551.jpg
オリーブオイルとニンニクがきいていて、これをバゲットに浸して食べたなら、これがまぁ旨い事旨い事。
基本的にきのこ類は得意ではないが、おっさん二人であっという間に完食。

他に何がオススメ?と聞いたらば、ホワイトアスパラのサラダって事だったので、それも注文。
a0015198_16472871.jpg
ビックリするくらいの太いアスパラが出てきて、これはスペインから缶詰で空輸しているのだとか。
流石にここまで太いアスパラは見た事がない。

グリーンアスパラはぐんぐん伸びるんですよみたいな話を店員さんとしていて、なんだか田舎の農家の親父が都会に出てきて場違いな店に入っちゃったぜ感丸出しの会話となった。

店員さんもキッチリした対応で、やはり銀座で生き抜いていくためには料理の味もそうだが接客が物を言うんだなぁとつくづく考えさせられる瞬間でもあった。

あとは肉料理も頼んだが、ご同伴の方との業界の情勢やら製品の特徴などの話に花が咲いて写真を撮る暇が無かった。

わかった事は地獄の沙汰も金次第。
我々が使用する装置は、やはり「良い物は高い」って事で結論となった。
これは偽らざる事実で、どうしようもない。

そういうことで、安物買いの銭失い的な事をしてしまい、数百万の装置がほぼ塩漬けみたいな状況になってる我が工房、借金だけが残ってしまい今後どうなる?(苦笑)。

毎月の支払いがあるから頑張って使い道を考えなければならない。
でも使ったからと言って「こんな装置を使いましたよ」とそのまま請求出来ないのが我々の業界だったりする。
たった一文字追加されただけで、平均年収1/3は辛い。


そんな話をしていて、スペイン料理だからやはりパエリアかオムレツは外せないでしょって事で、お腹の状況と時間を鑑みつつ選んだのが海老入りオムレツ。

「ジャガイモの入ったオムレツは重いですよね」なんて言いながら海老入りを選んだのだが、これが予想に反して「海老も入ったジャガイモ入りオムレツ」だったので、断面を見て二人で苦笑い。
a0015198_16501347.jpg

「まんまとやられましたね」だ。


赤ワインベースのお酒を飲んだ後に、ビールに移行。
a0015198_16572661.jpg

何となく順番が違うような気がしたが、その辺の作法を精通していない人間にはどうでも良い話で、アルコールってのは「酔えば良い」くらいにしか思ってない、酒の味がほとんどわからないおっさんは何でも良いのである。
ご同伴の方はビールから白ワインへ移行と、キッチリその辺の作法を心得ていらっしゃった。


ほどよく酔いが回ってきて、ビールのあと白ワインを飲んだりしている内にデザートの時間となり、自分はカタラナを選択。
凍ったプリンかな?と思ったが、そうではなく緩いプリンの上に焼いたカラメルが乗った感じのモノ。
これとコーヒーを飲んで閉店時間まで粘る。
祝日は閉店が早いらしい。
最初にクーポン持って行ったのに出すのをすっかり忘れてた!。
すり減ったカードで会計を済ませて銀座をテクテク。

すると「歌舞伎座がありますから見ていきますか?」と教えて頂き、そちらの方面まで歩くが、この日はとても暖かく、ダウンジャケットを着ている自分が物凄く間抜けに思えた。
せめてもの救いが空港で受け取った航空会社の名前入り手提げ袋を持っているために、傍目には「観光客なのね」というアピールが出来た事か。

a0015198_172521.jpg
歌舞伎座の建物に感動して、都会はこの様な芸能に身近に接する事が出来てとても羨ましいなぁと感じた次第。

あとは品川まで行く電車に乗ってホテル着。
a0015198_1735121.jpg
こんな部屋に通されて一人静かに就寝となった。
今回は「宿泊2名様」と書かれていなかったのでほっと一安心(笑)。

明日は今回の旅の一応目的である勉強がある日だが、そんなの一瞬で擦れ飛んでしまうくらいにファンタスティックな事が起きた日でもあった。

つづく

by Wonderfullifewith | 2015-02-15 08:00 | しごとのこと | Comments(2)
Commented by d5svb98 at 2015-02-18 00:37
こんばんは、マル運です。

シャンピニオンのセゴビア風・・・ニンニクの匂いがしてますよ(笑)
涎が。。。
chandraさんのブログに出てくるお店だったんですね(^o^)

Commented by Wonderfullifewith at 2015-02-18 09:05
マル運さん
これはとても美味しかったです。
お皿を洗わなくても良い感じにパンで全てをこそげ取りました(笑)。

銀座、普段行く場所ではないと思いますが特別な日にでも如何でしょう?。

chandraさんには良いお店を教えて頂きましたm(__)m


<< 大人の事情      ニコル訪問記 >>