2015年 01月 06日
病気?
年を取った犬で突然眼が揺れたり、頭が傾いたりしてビックリする事があると聞く、って他人事のように言ってみるが、確かにとんでもない病気も隠れてる事もあるけど、よく判らなくて他の病気を全部否定出来たら単に「年を取ったから」ってレベルで片付けちゃうものもあるらしい、ってらしいって何だよ(笑)。

特発性老犬性前庭障害。

一応何となく専門家的な事を書けば、眼が揺れてる時に、どちら方向に速く動くかを見ておくと良いと思う。
ゆっくり動く方が悪い側、つまり眼が右にゆっくり動いて左にスパッと動くようなら、悪いのは右側と考えるようだ、ってだからようだって何だよ(笑)。

他には上下に動いたり、寝かせたら揺れる向きが変わったり色々あるらしいから、その辺は専門家に聞いた方が良いと思う、って思うって何だよ(ダメだこりゃ)。


「斯く斯く然々でどうのこうのだから経過見てて良いと思いますよ。でも症状が治まらなかったりもっと酷くなったら直ぐに連れてきてくださいね」って事で事が足りる事がほとんどなんだけど、もし治らなければ頭の中を覗いてみる装置に入っちゃってしっかり診て貰えば良い世界までこの業界も進んでるだけど、ほんと意思疎通が出来ない相手ってのはそこに到達するまでに骨が折れるのね。


そういう面では観察力の宜しくないママが連れてきた乳幼児なんかの診察も、それはそれは大変なんだろうなぁって思っちゃう。

「いつからですか?」
「えーっと・・・3日前?あれ?もっと前だったっけ?」
「最初はどんな感じでしたか?」
「うーんとなんて言ったら良いのかなぁ」
「今はどうなんですか?」
「それが・・・よく判らないんです」

こういう人を相手にしてたら、きっとはらわた煮えくりかえるような気がする。

「(自分)占い師じゃないんで、黙って座れば何でも判るって訳にはいかないんですよ」と何度言いたくなった事か(実際言った事はあるけど)。


a0015198_18113088.jpg
これは斜頚じゃないと思うけど、鳥さんの事は(も?)全然判らないので聞かないで下さい。

by Wonderfullifewith | 2015-01-06 18:20 | しごとのこと | Comments(12)
Commented by くーにゃん at 2015-01-06 22:16 x
我が家は犬も人間も、何か調子悪かったら全て「年取ったせいやな」で片付けてます(笑)
なので、なかなか病院へ行ってません。
あ、犬は先生に会いたい(おやつを貰いたい)ので、薬もらうだけでも付いてきます(笑)
Commented by Chahca at 2015-01-06 22:18 x
あけましておめでとうございます (^○^)
ご丁寧に年賀状もありがとうございました

ちなみに 家のわんこは骨盤が未成熟で骨盤の関節が十分に発達していません
だからいつも右足浮かせた格好が多いです
無理しないようしっかり運動はさせて筋肉付けさせるようにはしてますが^_^;
Commented by M_World at 2015-01-07 09:00 x
まぁ一連の流れなんで、ニヤニヤして見ているんですけど (=゚ω゚)ノ
Commented by Wonderfullifewith at 2015-01-07 10:05
くーにゃんさん
確かに目が霞む、朝ダルい、腰が痛い、足がもつれる、朝早く目が覚める、代名詞で話をする、その他色々な変化が出てきますが、全ては年ですね。
ある程度は受け止めて、でも「そこまで酷くないだろ」って時は病院行く方が良いですね。
Commented by Wonderfullifewith at 2015-01-07 10:06
chachaさん
小型犬の場合、股関節の異常が結構多いと知り合いの獣医さんが言ってました(笑)。
レントゲン撮って確認して貰いましたか?
時に手術じゃないと治らないケースもあるらしいですよ、ってらしいって何だよ(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2015-01-07 10:08
M_Worldさん
タイムリーにこんな症例がやってきたって知り合いの獣医さんが言ってました。
夜間施設で適切な処置を受けたので、翌日には眼の揺れもふらつきも綺麗に治ってましたが、飼い主さんは相当驚いたようです。
そりゃぁいきなりペットがふらふらし始めたら「もしかしたら寿命なのか?」と思ってしまう事も多いですよね。

にやにや?
はて?何のことでしょう?(と、すっとぼけてみる)
Commented by kitanoeos at 2015-01-07 11:18
昨日の夕方でしたか、夜間病院のドキュメントをやってましたね。
意外と患者さんが多くてビックリしましたが、やっぱり「先生」は凄いなと関心致しました。
あの激務だと車いじりしないとストレスを解消できないですね。
Commented by Wonderfullifewith at 2015-01-07 15:32
kitanoeosさん
自分もテレビを付けていざ見ましょうと思ったところで仕事が入っちゃって結局見てないんですけど、あそこは本当に大変です。
来る方の全部が「初めまして」ですから、全て最初から行わなければなりません。
深夜の時間帯、症例の状況はどれも緊迫、飼い主の精神状態は緊張マックスの中で相手をするので、働いているスタッフは心身ともにボロボロになってます。
ストレス解消に色々と工夫をしているようですが、私の場合はどうしようもない道楽以外の何物でもありません(笑)。
Commented by 地区男 at 2015-01-08 09:19 x
何も訴えてくれないのを診断するんですから大変な御仕事ですよねぇ。
やはり選ばれし御方しか出来ない御仕事です。

せめて、周りの人々が状態説明等をしてくれないと、まったく情報が無い中で探る?なんて…大変っす(汗)

ラブバード(ぼたんいんこ)は、ドコのインコちゃんですか?
カミさんに写真見せたら絶叫してました(笑)
噛みつかないなら私のとこに来ないかなぁ(謎爆)

あっ、新年会宜しくお願い致しますm(_ _)m

Commented by Wonderfullifewith at 2015-01-08 19:51
地区男さん
どこがどうなのかが判らない相手は、病気を探すのに謎解きみたいな所がありますね。
状況証拠や与えられた情報から推測していくしかない時もあって、それはそれはドキドキ物です。

ラブジュ、もといラブバードって言うんですか?(どんな間違えだよ)
その辺の事全然判らないので、今度ラフィラ裏で教えて下さいm(__)m

ちなみにこのインコちゃんは飼い主さんが入院されて世話が出来ないので、昔のよしみで預かってました。
超可愛かったです。
Commented by chachae at 2015-01-08 22:00 x
こんばんは(*^o^*)

最初にれんと撮ってもらいました

見事に骨盤の大腿骨受ける部分が半分もない状態でした

今は元気ですが、年取ったら心配です
Commented by Wonderfullifewith at 2015-01-09 09:05
chachaさん
もし「Legg-Perthes病」と診断されたのであれば、痛みを取るには手術が最適だと思います。
この辺はかかりつけの先生とご相談頂くと良いと思います。
元気になりますように。


<< 除雪車      無題 >>