2014年 12月 26日
オレンジ色のサンタクロース
師走だけあってここ最近はバタバタしていた。
実際は冬の期間はあまり車に乗る事もなく、ネタもないってのが正直なところだが、しばらく「雪が遅いですねぇ」なんてのが挨拶の冒頭に使われていたが、やはり世の中はそんなに甘くなかった。

雪と言えば数週間前になるが、テレビで「北の大地は凄い事になってます。外出は控えて下さい」とテレビで言っていたが、あれは自分の住む場所から見て東側の距離にして500kmほど離れた地域の話で、そのような映像が流れてる頃、自分たちの地域は「青空」が見えて拍子抜けしていた。

だが、東側は基本的に雪はあまり降らない地域で、雪の事と言えば我々が住む西側が本家と言って誰もが納得するところ。
実際はT氏が住む辺りが最近は「市内有数の豪雪地帯」と言って何ら問題ないのだが。

戻って、あちら(東側)は雪に対しての対策がこちらよりも少ないため、ちょっとした大雪でこちらよりも早めに麻痺が起きてしまう。
実際こっちも大雪の日は高速道路が止まったり、バスが来なくなったり、JRが動かなくなったり、荷物がいっこうに来なくなったりするんだけどね。


そんなどか雪が降ったクリスマスの夜
「兄は夜更け好ぎに、幸恵に変わるだろう♬」って時期になり、冬空が一気に本領発揮。
ほんの数時間で20cmほど積もる。
こちらの雪は基本的に軽いので、除雪そのものは大した苦労はないと言えばそうなのだが、それでも一気に来られるとちょっと辛い。

離れの車庫前は人力で、店前は週に数万円の天然資源を浪費しながらロードヒーティングフル稼働で雪を溶かしているのだが、それでもここまで降ると全然刃が立たないレベルで、遠慮というものを知らないのか最近の若い者は!って怒鳴り散らしたくなるくらいの勢いで雪が降ってくる。

道路の除雪も予算の関係上昔のように「冬でもアスファルトが見えます」なんて位には削らず、適当に雪を残す方向で作業が行われる訳だが、こうなると雪を少し残して除雪する車道と自腹で遠慮無く雪を溶かしていくロードヒーティングの歩道の段差の逆転現象が発生し、車道の方が10cm以上高くなってしまう。ときに20cm位の段差が出来る事がある。
そうなるとうっかり駐車場に入るとバンパーならびにスポイラー損傷の危険が出てくる。
駐車場に入るのに、ヤン車が踏切を渡るような斜め走りを余儀なくされる。

それらを防ぐために必死になって固くなってる車道の雪を削るのだが、多勢に無勢というか全然削れない。
当たり前だ、そこまで固くするように除雪車がやってくるんだから、それが人の手で崩れたら業者の立つ瀬が無いだろう。
そんな雪の段差に途方に暮れてしまう小市民は、この先の事態の収拾に関して天に身を委ねるしかなくなる。


そこにきていきなりの神降臨である。
オレンジ色に身をまとった神は夜遅く誰にも気づかれないようにそーっとやってくるが、我々もその辺は慣れたもので、かすかな低周波のエンジン音を聞き逃さない。
窓から外を見て神の存在を確認するやいなや、押っ取り刀で外に出て最敬礼。

「あ〜、こんなに段差付いたらダメですわ。駐車場側から一気に押し出しますね。」と言いながら、カチンコチンになった雪の路面をガーッと一削り。
今日はいつもの大きいヤツじゃないんで、と言いながらもあっという間に段差は消えてしまった。
a0015198_1517481.jpg
雪が溶けている駐車場側から道路へ雪の塊を一気に押し出す。

a0015198_1517017.jpg
道路に押し出された雪はこの後道路横の雪山へどーん!。

よく見て貰うと赤いコーンギリギリまでブルを寄せて作業をしているが、この時もフルスロットルで前後するものだからスパイクタイヤを装着しているにもかかわらずホイールスピンが止まらない止まらない(笑)。
生で見たら判るが、ブルのバケットの前やタイヤの横に目があるのか?って位にギリギリを攻めていく。
もしや貴方は業界のケンブロックさんですか?と聞きたくなるレベルだ。

この夜も市の除雪車が道路の除雪をしてくれるのだが、氏曰く「ブレードの使い方が下手だから雪が残るんっすよ」と今まさに市の除雪車が道路を除雪をしていった後を見ながらレクチャーしてくれた。

「この瞬間にこっちをこう持ってきて雪を寄せないと、あーやって雪を残して行っちゃうんすよね」。
なるほど、素人の自分にもしっかり判る説明に感心するばかり。
これだもの「こーしてこう、さらにこう」であっという間に仕事が終わってしまう人は違うわ。


普段なら「神」とあがめ奉るところだが、その日は丁度12月25日。
今日ばかりは「オレンジ色のサンタクロース」が「オレンジ色のトナカイ」に乗ってやってきたと表現したくなった。
キリッとパンチを当てたオレンジ色のサンタクロースさん、本当に感謝感謝。



by Wonderfullifewith | 2014-12-26 17:47 | くるまのこと | Comments(12)
Commented by DORA-Q at 2014-12-26 22:26 x
DORA-Qです。

初コメです。
うまく出来るのかどうかもわかりませんが…。
いいお仲間に恵まれていますね。羨ましいです。
ヘッドライトの明るさはどんな感じですか?(*^o^*)
Commented by コロすけ at 2014-12-27 08:54 x
動画まで…(笑)

中途半端な感じですいません。。。Orz
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-27 11:09
DORA-Qさん
周囲の方々に助けられて生活しています。
ヘッドライトですが、光量はさほど変化ないと思いますが、白さがスッキリしてます。
正規品のフィリップスが良さそうですね。
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-27 11:09
コロすけさん
いつもお世話になります。
サンタさんに宜しくお伝え下さいm(__)m。

今度はデカいヤツでグワーッとお願いします(笑)。
Commented by kotodaddy at 2014-12-27 18:41
あの時の光景が蘇ってきました^^;
関東人にとっては、もう目をパチクリしちゃう様でしたから。
こういう除雪車が街中を走り回ってるのも、こっちじゃやっぱり無いですねぇ。
しかし、ロードヒーティングってのは絶大なものがあるんですね。
そこだけ完全明確に路面が見えますもんねぇ。それ相当の費用もかかって
いるんでしょうけど・・^^;
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-27 19:35
kotodaddyさん
関東でこれだけ雪が降ったら、完全に交通は寸断されてしまいますよね。
こっちは1年の半分近くをこんな状況で暮らさなければならないので、世の中の動きがそれように出来てしまってます。

ロードヒーティング、偉大です。
毎週タンクローリーが灯油を入れに来てくれますが、今週はまずまずの295Lでした_| ̄|○。
地球と戦う小市民、連戦連敗です。
Commented by hiro.E39 at 2014-12-27 22:36 x
道が狭くなってるのがよくわかります。
改めて雪国を感じる画像ですね。

しかしながら24時間働きますよ!的なオレンジ色のサンタクロース☆
漢ですね~
パンチの入ったサンタクロース初めて見ました!(笑)
Commented by d5svb98 at 2014-12-28 01:02
こんばんは、マル運です。

今年も、参上されたんですね(^O^)
動画を見て、ビックリ、前輪が浮いても押していけるのに。。。

Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-28 07:23
hiro.E39さん
ここの路、基本的に片側2車線道路なんですが、これからは完全に1車線、上手く行って1.5車線です。
捨てて貰うにも、その場所の確保、ダンプの確保、ブルの確保など、春には溶けて無くなるもの」に毎年100億以上掛かります。
なかなかどうして難しい問題ですね。

オレンジ色のサンタさん、これからの季節は初代リゲインのような感じで24時間体制で働いていらっしゃいます。
なのできっと灰汁亜に乗り換えるなんて言わないと思います(キリッ)。
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-28 07:24
マル運さん
今年もお越し頂きました。
本当に有り難いです。
フロントが浮いたくらいは全然無問題で、もっと凄い事をしれーっとやってのけちゃうんで、もし機会があったらまた動画撮ってみたいと思います。
Commented by kitanoeos at 2014-12-28 07:44
今回の雪は凄かったですね。
こちらも一晩に60cmほど降りましたが、除雪する気力も無く
翌日に重機を手配しちゃいました。
このときばかりは、自分の職種に感謝した次第です^^;
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-28 10:35
kitanoeosさん
今回は先に東方面、遅れて西方面が襲われました。
駐車場はロードヒーティングとオレンジサンタのお陰でどうにかなりましたが、せり出している1階部分の屋根の雪下ろしは自力で頑張りました。
この時期になると「屋根から落下で死亡」の記事を見ますが、明日は我が身と心引き締め、股間がキュッとなるのを感じながら頑張ってます(笑)


<< クリスマスだから?      売りたしSLK >>