2014年 12月 15日
あんなことやこんなことの週末
この時期、本業は比較的穏やかに過ぎるのだが(ってそれも経営的には問題があるが)、内職は3月の年度末に向けてこれからがある意味本番だったりする。

「試験に全員合格したら叙々苑のランチをおごってやる!」と発破を掛けた去年、かなりやる気モードが上がってちょっとだけドキドキしたけど、幸か不幸か2人ほど不合格になってしまい叙々苑ランチはお流れとなった経緯があるので、今年こそは「全員合格」に向けて頑張ってみようかと。

そんな感じで予定表を見ればものの見事に本業の休日に内職オンパレード。
「来年はもう少しコマ数が増えます、ぐふふ」と事務長に言われ、果たして自分の仕事って何だっけ?みたいな雰囲気になってる「天命を知る」おっさん、冗談抜きに死ぬまで働きます状態。

確かに我が業界の人を見ていると、仕事を辞めたとたんに鬼籍に入る方が多い。
たまたまなのか、それとも命の続くギリギリまで仕事をしているのかは判らないが、老後を悠々自適に過ごしているって人はあまり見ないから、正直な話あまり良い仕事じゃないのかも知れない。

果たして自分は何歳まで仕事をしなければならないんだろう?等と考えつつファクトリーで買い物をしたり。
世間様では年末特別手当の季節となり、弊社でも「雀からクレームが来る」ってレベルの「雀の涙」の額が支給されたようで、受け取る方は「(・д・)チッ」と舌打ちしているが、出す方は「右から左へ受け流す」みたいに自分の前をマッハの速度で通り過ぎていく諭吉様を見ながら涙を流しながらただただ手を振るだけ。

ここで出る涙の量は雀なんてもんじゃなくて特別措置法が発令される災害レベル。
この時ばかりは大企業と公務員さんが羨ましく思う。

a0015198_10453752.jpg
ファクトリーの巨大ツリー、これらの電飾がちゃんと光るのも、あの方の陰の力があっての事と感謝しながらしばらくボーッと眺めてみる。
もうちょっと右が真正面だったか。

部屋のタンスを見ると毛玉だらけのトレーナーしかなかったので、仕方なく何店かの洋服を買いそろえる。

洋服の選択基準は至って明瞭で、ずばり洗濯が簡単なもの。
「優しく押し洗いして陰干しして下さいね」とか「ドライクリーニングに限る」とかはまず一番先に購入対象外となる。
洗濯機に入れて他のものと一緒にガーッと洗っても全然問題ない生地で作られているものに限る。


週末には娘の誕生日って事で、ここは一つ父親の威厳を見せつけようって事になり、魚彩酒家またつさんへ。

清水ダイブも良いところだが、以前の「エレベータ開けたらいきなりいらっしゃいませ」でお一人様1.5万円なりってステーキハウスとは違って、今回は覚悟の上での来店。

事前に娘の好みを伝えておいたので、何品目かでその料理が出てきた時には娘の奥二重の細い眼が一気に開眼したのを見逃さなかった。
それがこれ
a0015198_10454014.jpg
タチポン、って将来が何となく見えてくるような嗜好。

「やっぱりスーパーで買ってきて味噌汁に入ってるのとは全然違うね」と一言。
いやいや、それ当たり前だから(笑)。

生臭みも一切無く、舌の上でねっとりと溶けるその食感はまさに滋味。
ポン酢にも手間が掛かっていて、お酢のつんとくるような噎せ返る匂いは一切無く、同席者一同「これ持って帰りたい」と言い出す始末。
流石に液体は持って帰れないでしょうって事で、自分は最後の一滴まで飲み干してしまった。

量的に完食出来そうもないと気づいたのか、大将は料理の順番を若干変更してくれたり、〆のご飯物は「持ち帰り可能」な鮨にしてくれたので、それはお持ち帰りとさせて頂いた。
この辺の臨機応変の対応は流石としか言いようがない。
誕生日という事で、ケーキもしっかり準備して頂いた。
他にも美味しい料理を頂き、家族全員大満足の晩餐となった。

朝から昨日のケーキを食べ、これがまたクリームがあっさりしていて全然くどくなく、あっという間に完食だったのには驚いた。
そんな感じなので写真を撮るまもなく家族等の胃袋へ格納されてしまった。

そして夜もケーキ、ってどんだけケーキ好きなんだよって感じだが、それはそれ、これはこれなのがなぜか我が家。
a0015198_10453082.jpg
ちなみにこの日の夕食はこのケーキのみ(笑)。
そしてお供はコーヒーではなく緑茶ってんだからどうかしてるぜ!。

そんなこんなの週末、今年もあと2週間ほどとなったけど風邪などひかずに頑張るしかない。
巷ではインフルエンザが猛威を振るっているが、ワクチン未接種の自分としては「風邪をひかないためなら死んでも良い」くらいの気合いで乗り切る事にする。

by Wonderfullifewith | 2014-12-15 12:04 | まぜまぜ | Comments(8)
Commented by M_World at 2014-12-16 09:03 x
タチポン -> マダラの白子をタチと言うのですね 知りませんでした
それにしても美味しそう 東京で食べる白子とは別次元なんだろうなぁ
せめて、デパ地下の良さげな白子買って我慢しようかな
でも白子って火の通し加減とか難しいですよね
Commented by detour135 at 2014-12-16 09:22
タチポンという言葉は知りませんでした。
職場の北の大地出身の方に聞いたら「言うよ~」との事でした。
それにしても美味しそうだな~。尿酸値うなぎ昇りを覚悟して
頬張りたいです(^^;)
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-16 15:27
M_Worldさん
タチってこっちの言葉なんですね。
白子、タチ・・・、卵巣、ネコ・・・、きっと違うな(笑)。

味噌汁に入れると脳みそみたいに見えるし、以前食べた軍艦巻きは生臭かったので個人的にはあまり好みの部類の食材ではなかったのですが、ここのはビックリしました。
今まではあまり美味しいものを食べてきてなかったんだと再発見です。
北の大地にお越しの際は是非タチポンやタチの天ぷらをご堪能下さい。
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-16 15:28
detour135さん
美味しい物は体に悪い(笑)。
自分、尿酸値は大丈夫なので、卵の系統は特に気にしないで頂いております。

これは絶品なので尿酸値の事なんて一切気にしないでむしゃぶりついて下さい。
センムが大きくなったらご家族でまた来て下さいね〜。
Commented by d5svb98 at 2014-12-16 22:41
こんばんは、マル運です。

御誕生日おめでとうございます(^o^)
私も、12日に誕生日だったんですよ~
お祝いのケーキは、コージーコーナーのシュークリームだけでした。。。

本当に新鮮な白子は臭み等が一切無いですよね(^o^)
pediさんに連れて行って頂いた「梅乃寿司」で体験出来ました♪
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-17 07:15
マル運さん
誕生日おめでとうございました。
シュークリームでも何でも、要は気持ちの問題ですから。

臭みのないタチ、自分もビックリでした。
世の中には本当に美味しい物が沢山あるのだと、人生半分以上行きすぎたところで知ってしまいました。

今年の目標は「梅乃寿司」にします(笑)。
Commented by tamu at 2014-12-17 10:37 x
こんにちは!

せっかくのお誕生日に泊まり勤務イライラしていた団長からとばっちりをくらったtamuですm(_ _)m  (嘘)

天候が非常に悪いようで心配しております。

タチとは私も知りませんでしたが、見た目もよろしくないのにお嬢様がお好きとは(笑)
きっと鮮度が悪く、火の通し加減が悪いものを一番最初に口にしていたら嫌いになっていたでしょうが、
最初に食べたものが美味しいという記憶があるのでしょうね。

私は大好きなのですが、家族が誰も食べたがらないので、
コースに含まれているとウハウハです。
・・・でも単品では追加オーダさせてもらえません(汗)

長崎では大村湾でナマコが良く取れる関係か、
正月にナマコを食す文化があるのですが、
娘達は大好きで、スーパーでスライスされたものを買えば手軽なのですが、
やはり魚屋で丸ごと買ってきたものを自分で下処理したものが美味しいので最近はそうやっていますが、
それをみた長女はナマコ戦線から脱落。
ライバルが減りました(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-17 16:58
tamuさん
団長からのとばっちり(笑)、お見舞い申し上げますm(__)m


さてタチですが、最初に美味しい物を食したかどうかは定かではありませんが、その形に関して一切気にしていない様子で、それがスーパーで売られてる物だろうが何だろうが「大好き」みたいです。

自分、ナマコに関しては全くの初心者であり、あの磯の匂い全般に若干の弱点を持っているため、ナマコのまるまんまの姿を見たら長女さんと同じくまず食べられないかも知れません。
自分も戦線離脱ですので、私の分も食べて下さいm(__)m


<< 売りたしSLK      ラフィラ裏からの生還 >>