2014年 12月 04日
小さなおっさんの正体
ナビモニター裏に潜んでいる小さなおっさんの正体を探るべく、車検の費用を支払い方々Dへ。

可能性としては
1.冷却水のエア噛み
2.エアコンフラップの音

があげられるらしい。

今回※「ラジエーターとオルタネーターとウィンドウレギュレーター」の予防的交換が行われたので、冷却水も交換となっているようだが、その時にエアーが噛んでしまった可能性があるとの事。

昔の車両のようにエア抜きバルブがある訳でも無く、自然に抜けてくれるのを待つ以外にないかも知れないと言われながらも、色々と作業をして貰った。
a0015198_2021175.jpg

BMWのエンジンは運転席側に30度傾いているだからか、車体をやや斜めにした状態で冷却水の強制循環を行っていた。
これで少しでも良くなれば良いのだが、暫くは走り込んでみなければ判らない。

インパネの一部がブラックアウトしたことでコンピュータのリセットも行われたようだけど、今のクルマは素人が手出し出来る部分は本当に少なくなってしまったとつくづく感じる今日この頃。

サンヨン時代ならみんなで寄って集って弄り倒しまくったのに、今は昔の話となってしまった。


実際何処か壊れた場合、修理代も一発数十万オーバーだから、延長保障に入ってなければ怖くて乗ってられないってのが正直な感想。

この辺の品質をもう少しアップしてくれれば良いと思うんだけど、メーカー曰く「諸外国は日本のような車検制度がないので、定期的に色々な部品を交換するために時期が来ればある程度壊れるように作ってます」みたいなことを言ってるようだが、そんなの詭弁にしか聞こえないわ。

ロールスロイスの逸話に、砂漠の真ん中で突然動かなくなってしまいサービスに連絡した際、ヘリコプターでメカニックが現場にやってきてササッと修理、オーナーが修理代を支払おうとした際に「お客様、ロールスロイスは壊れませんので何かの間違いかと。それでは失礼します」みたいな事を言ったとか言わないとか。

実際そのような事はありえないけど、値段に見合うクオリティって話では何となく良いなぁみたいな。



途上国で日本車が物凄く人気なのは、やっぱり「壊れない」からに他ならないと思う。

出来る事なら価格に見合う部品の品質にしてくれと切に願う「外車を思い切り無理して買った一市民」の独り言。

by Wonderfullifewith | 2014-12-04 20:42 | くるまのこと | Comments(14)
Commented by 前倒し at 2014-12-05 13:15 x
○○と○○と○○を交換ですか…(ちなみにこの部分、モバイル用ページではまったく隠れていません笑)
交換された原因は分かりませんが、私も色々あっただけに聞いただけでも神経質になりそうです。
「俺のもおかしくなってんじゃないか」と(笑)

「もう壊れないでくれ」は無理な気がしてきましたので、それならばいっその事、高額パーツは保証期間内にひと通り壊れて新品にパーツになってくれないかな、と思っております。
ステアリングギアボックスは替えたので、トランスミッション…お前もし壊れるんなら5年以内に壊れろよ、と(笑)

冷却水のエア抜きのために車を斜めにするの図、今後の参考にさせて頂きます(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-05 16:51
前倒しさん
営業さんのお話では「現在問題はありませんが、少し気になる」レベルだそうです。
新車のBMWに乗ったのが初めてですので、どのレベルがそのレベルなのかは判りませんが、そうして頂けるのであればそうして頂くに超した事がないと、何の異も唱えず「良きに計らえ」でお願いしました。

これもひとえに「サービス何チャラ」に加入していたたまものと思っております。

確かに「壊れるのなら保障期間にしてくれ」ですよね(笑)。
昔のATの様に「ガラスのミッション」とか「540のATは8万kmで壊れる!」と断言されていたりする事はないようですけど、「なんでそこが壊れる訳?」みたいな所が壊れるのは勘弁願いたいです。

エアー抜きのポーズ、自分もビックリしました(笑)。
これってBMWの直列エンジンのほとんどに言えるのかも知れませんね。
Commented by コロすけ at 2014-12-06 07:15 x
ここはやはり、メイドインジャパンって事ですな!あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-06 09:55
コロすけさん
ほほう、そうきますか(笑)。
パーツの品質的に言えば、その選択は間違いの無い事なのは誰もが承知の事ですが、貴殿と灰汁亜は炎上どころの騒ぎでは無いと思いますし、炎上を越えて我々に「延焼」してくる危険も十分考えられます。
うちの看板は根元からへし折られ、Motomachi Baseはシャッターに生卵がぶつけられ、それはもうひっちゃ可めっちゃ可になると思いますので、どうか一つ思い直して頂ければとm(__)m。

E60のM5、如何です?
踏みごたえあると思いますよ〜。
Commented by pedi5 at 2014-12-06 10:32
隣のX3におしっこかけているのかと思いました。
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-06 15:37
pedi5さん
オシッコ掛けてるって、不覚にも笑っちゃいました。
確かにそんな風に見えますね。
てことは、青いF10はオスですね(笑)。
癖になったら困るんで、去勢しちゃおうかしら?(違)。
Commented by ひろさん at 2014-12-06 23:38 x
>「540のATは8万kmで壊れる!」
もう9万超えましたから、次は16万kmですかねぇ~
サービス何チャラ、僕の車も入れませんか?(笑)

Commented by tera-f10 at 2014-12-06 23:47 x
エアコンフラップ過去に交換致しました(^_^;)
コツコツと響いてくる音でメカいわく他もそうです!
とのことですが少し音が大きいので・・・交換します。
で交換してもらいました。
なってないことは無いですがかなり静かになりましたよー^^
Commented by d5svb98 at 2014-12-07 00:32
こんばんは、マル運です。

大きな故障や不具合では無く、空気混入程度だとよいですね・・・
ちゃんと斜めまでして調べてくれてるし・・・

でも、中に入っている、小人は私なので(笑)
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-07 07:21
ひろさんさん
540の8万km説はかなり有力でしたが、関東のお仲間が所有されていた個体の中に、なぜか壊れない(笑)ものも実在していたのは事実ですね。
ひろさんのもずっとこのまま行ってくれる事を北の大地より御記念いたします。

サービス何チャラ、交渉してみては如何でしょうか?(笑)。
あの方とあの方を後ろに従えれば、たいていの事は通りそうな気がします。
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-07 07:21
tera-f10さん
フラップ交換されたんですか?
てことは某かの問題はそこに潜んでいる可能性があるって事ですね。
貴重な情報ありがとうございます。
ただこちらはこれから厳冬の期間に入ってしまいあまり車に乗る機会が無くなってしまいます。
路面状況も宜しくありませんし、どこまで神経を研ぎ澄まして音を聞き取れるか(ってそんな事に神経を研ぎ澄ます前に他にやる事があるだろ)頑張ってみます。
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-07 07:26
マル運さん
流石に3年で大きな故障は出てこないと思いますが、それでも気になるところが出てくるのはちょっと困ったちゃんですよね。
追加の保障にも入りましたので、あと2年はきっと大丈夫だと思います。

サービスの方に点検をお願いしてから、整備場から何やらグワングワンと威勢の良いエンジン音が聞こえてきたなと思ったら、強制的に冷却水を循環させるためのようでした。
そしてその姿がこれです。
なるほどと思っちゃいました。
今のクルマは何かと難しいですね。

中に入ってる人、マル運さんだったんですか?
それは長崎のあの方に教えてあげなければ(笑)。
Commented by tamu at 2014-12-07 14:48 x
こんにちは!!

先日何やらラジエターに細工をしている団長を見たような気がします・・・タイミングが違いますね(笑)

Made in Japanも色々あるんですよね、最近(汗)
どんどんモジュール化されると各々の部品は日本以外で、
最後の組立だけのAssembled in Japanが増えてきたように思います。
自動車部品も比率が増えていくと思いますよ。
Made in RPC(People's Republic of China)に引っかからないように気をつけなければ(笑)

いずれにしてもドイツ車って樹脂の品質、使っている材料があまり良くないのは確かです(汗)
Commented by Wonderfullifewith at 2014-12-08 09:12
tamuさん
ナビモニター裏に潜んでいるだけではなく、ラジエーターにも何か小細工をしていらっしゃったとは(笑)。
次回お会いする際はその一挙手一投足をしっかり、って「団長」をご存じない方(はいらっしゃらないと思いますが)ここを読んでどのような方を想像されるでしょうか?(笑)。

RPC、なんだか小手先の騙しを食らってるみたいでちょっと嫌ですよね。
今からおよそ25年前、食品メーカーに毒を仕込んで大変な騒ぎになった事件がありましたが、あの時自分はクリスマスに街中でケーキを売るアルバイトをしていました。
その時にメーカーの方に言われたのが「お客様にはメーカー名を森○ではなく、エス○モーと伝えて下さい」というものでした。
風評被害を恐れての事でしたが、この「RPC」に関して言えば基本の基本があれですからちょっとどうなの?って気もしますよね。

ドイツの樹脂、20年経過しますと風化して消えますね。
ちなみにアメリカの缶などは「錆びて地球に戻るようにする」のが決められてるという話を聞きました。


<< 慣らし運転      GOSHIN >>