2014年 09月 26日
体調不良なので近場を巡る
いやいや、体調不良なら黙って寝てれば良いのに、なかなかそうも言ってられないのが悲しい性の自分。
週休1日、連休無し、有給無し、賞与無し、退職金無し、年末年始休暇無しで動いていると、休みの日にはどこかに出掛けたくなってしまう。



例え前々日に業界のお祭りがあって、そこで夕方の寒さの中で作業をして風邪をひいたとしてもどこかに出掛けたい。
風邪薬を飲んで、解熱剤を飲んででもどこかに出掛けたいのである。
ここまで来たらもはや「どこかおかしいんじゃないか?」と疑われても仕方ない位だが、おかしいのは間違いないのであえて訂正はしない。

上手いこと二度寝が出来た休日の朝、取り敢えず仕事をしてから近所のホームセンターまで買い物に出掛けるが、車に乗った瞬間に「これはやばいぞ」という感じの意識の混濁を感じる。
感じとしてはマッサージの人に頭を持って左右にグワングワン振り回されるような感覚。
もう少し激しければその場で吐いてしまうんじゃないかと思える位の目眩。

それでも何とか買い物を済ませ、帰宅後に何をするかと思えば、取り敢えず解熱剤を服用してベッドに横になる。
無理矢理外出せずに正常な行動が出来たことを誇りに思いたい。

だが外は久しぶりの青空、なんとしても外出せねばと言う強い気持ちが通じたのか、それとも単に解熱剤が効いたのかは定かではないが、体調が少し良くなったので再び車に乗り込む。
やはり正常な行動はあまり長続きしないようだった。

時刻は昼過ぎ、この時間からでは遠出は不可能と考え、それなら昼食もまだだし「おにぎりあたためますか」で出ていたでも巡ろうかと。

車を走らせること30分。
まずは「かばと製麺所」でうどんを頂く。
ここの店長、どことなく大泉洋さんに似てなくもない。
国道275号線沿いにある店で、しょっちゅうここの道を利用しているのにあまり気にしたことがなかった店だ。

店前では若い店員さんがうどんを足でこねていた。
写真撮影の許可を頂き一枚。
a0015198_10403432.jpg
昼食にはちょっと遅い午後3時過ぎ、時間も時間なので影が伸びている。
決して自分の足が長いわけではないことを断る必要もない位に自分の足は当たり前のごとく短い。

足で捏ねることでうどんに強い腰が生まれるのかも知れないが、その辺は全くの素人なので判らないけど何となくあまり観たことがない光景なので記録に残しておいた。
かかとを使っての見事な踏みっぷりにしばらく見とれてしまったおっさん。

たぶん、たぶんお願いしたら腰も踏んでくれるかも知れないので、腰痛の人は一度お願いしたらどうだろうか?というとんでもないことを考えたりしたことをおねいさんに微塵も悟られないように、でも「オプションでピンヒールもありますよ」とかその場の雰囲気でノッてきてくれたらそれはそれで楽しいだろうなぁとか思ったりする休日の午後。
やはりまだ熱があるのかも知れないなと思って頂ければ幸い。

うどんの足踏みでここまで妄想を膨らませられるってのも本当にどうかしてるぜって感じだが、大概のおっさんはそんなものだと思いたい。

かけうどんの温かいのとナスとサツマイモの天ぷらをオーダー。
いりこの効いた出汁が旨かった。
天ぷらは揚げたてなので火傷に気をつけるべし。
自分、天ぷらの中ではサツマイモの天ぷらはかなり上位に入る。
店のサツマイモの天ぷらはうどんとともにって事であまり厚くなかったが、出来ればやや厚めの口に含んだときにホクホクする甘さを感じられる位が好き。
たれも何も付けずに、素材の甘さだけで食べるのが好き。

a0015198_1054351.jpg
店の外観はこんな感じでテラス席もあるので、天気の良い日は外でピクニック気分を味わいながらうどんを食べることも出来るから、小さな子どもを連れた家族連れでも大丈夫だと思う。
冷たいうどんもあるから、お父さんがうどんを「ふーふー」して食べさせなくても良いし。

うどんを頂き店を後にして、次なる目的地は岩見沢方面。
もしかしたら初めて通るんじゃないか?って道を走りながら当別から新篠津の街を通過して幌向へ抜ける。
途中の反対車線でねずみ取りを行っていたが、こんな地元民しか走らないような場所でねずみ取りを行ったら、狭い街だもの逆恨みで派出所に火を放たれる恐れもあるんじゃないか?と思ったりもする位の道。
a0015198_11475097.jpg

陰に隠れて測定するような卑怯なまねなどせず、直線道路に測定器をどーんと構えてる辺りに若干の好感が持てる。

対向車を見てたら、近所の年配の女性が軽自動車に乗ってるようなのしかすれ違わなかったから、そんな人を万が一にもしょっ引いたらやっぱり火を放たれる危険性もないとも言えないなぁと思い、でも「あんた誰の土地でそんなことしてるのさ」とかJAとか組合長とかが出てきてかなりの難題を吹っ掛けられて「違反なんてなかったべ?。あんたの見間違いだべ?」って感じでもみ消されてしまう可能性もあるんじゃないかと、恐るべし田舎の力みたいなことも感じたり。

何はともあれ自分は傍観者でありたい(ってどこかのサイトで聞いたような台詞だわ)。


てことで次は岩見沢の宝水ワイナリーへ。
映画ぶどうのなみだのロケ地になったワイナリーだ。

そこで自分は飲まないけど家にはワインを嗜む人がいるので、お手軽な白ワインを1本購入し、自分用にミルクソフトミニサイズ250円を購入。
a0015198_1113856.jpg
写真奥がブドウ畑となっていて、ポスターは55番の畝のところで撮影されたようだが、当たり前のごとく畑の中は「関係者以外立ち入り禁止」となっていた。

ミルクソフトとバニラソフトの違いはなんだろう?と言う疑問も無い訳ではないが、ソフトクリームは口当たりも良く美味しいものであったことを付け加えておく。

宝水ワイナリーを後にしたは良いが、ナビ任せに走ってきたので果たして自分はどこにいるんだ?と言う疑問を感じながら、でもワイン畑があるんだから街中じゃないことは間違いないって事で、そこまで来ているのならもしかしたらミルトコッペもそう遠くないんじゃないか?と考えナビをセット。

初めて走るであろう美流渡の街。
昔は炭鉱で栄えたんだろうけど、今は過疎化が音速を超える速さで進むような場所で、果たしてこんな田舎でパン屋が成立するんだろうかとの疑念も抱かないではないが、それでも一部で評判になってる店だからきっと市外からも客が来るんだろうねと思いつつ店を目指すも、自分が思ってた以上に店は繁盛しているのか「本日は売り切れました」の文字を見て_| ̄|○。
a0015198_1040425.jpg
やっぱり頭痛を押してでも朝一番にこっちに来て昼ご飯時にカバと製麺所に向かうプランが良かったかと一瞬だけ後悔したが、それでも朝のあの意識の酩酊加減からしたら今回の午後から出発はあながち間違いではないと確信を持つ。

帰りは岩見沢インターから高速に乗りクルコンセットでのんびり帰宅。

家前で洗車を終えた頃には頭痛もすっかり良くなっていた。
やはり体調回復には鎮痛剤とドライブが一番のようだ。

空知、まだまだ侮れない。

by wonderfullifewith | 2014-09-26 11:52 | くるまのこと | Comments(10)
Commented by 爆裂山 at 2014-09-26 22:31 x
あー、ミルトコッペね(^O^)

なんせ、作られるパンの数が少ないので午前中に行かないとですよ(^_^;)


宝水ワイナリーは白はイケますが、赤は余り評判がよろしくないのは地元では有名です(笑)( ̄▽ ̄)
Commented by at 2014-09-26 22:42 x
>うどんの足踏みでここまで妄想を膨らませられるってのも本当にどうかしてるぜって感じだが、大概のおっさんはそんなものだと思いたい。

「でも、ピンヒールだと表面積が小さいので10人で踏ませてもらいます。」と
ここまで妄想するのが大概のおっさん。。(-o-)
Commented by wonderfullifewith at 2014-09-27 07:32
爆裂山さん
パンは生産量が少ないから、やはり早めに行くしかないですね。

ワインもそうですが、食べ物ってその人の好みなので、旨いか旨くないかの評価ってのは本当に難しいものだと思います。
ある人はチェーン店のラーメンが物凄く好きって人もいれば、ある人は「絶対食べたくない」って位の評価をする人もいる。

実際自分は「酒は酔うためのもの」レベルの味覚の持ち主ですので、よほどのものでなければ普通に飲んじゃったりします。
「写す価値無し」芸能人レベルですね(笑)。
Commented by wonderfullifewith at 2014-09-27 07:33
G様
>「でも、ピンヒールだと表面積が小さいので10人で踏ませてもらいます。」
それはかなりハイレベルなおっさんじゃないと難しいかも知れないと思うのは、未だおっさんとしての心構えがなってないって事でしょうか?(笑)。
精進します(せんでええっって?)
Commented by miu_north at 2014-09-27 23:02 x
子供のために、そこにいると思うんだけど。。。
まだ先長いから、親が長生きできるようにするべきじゃない?
自分を削りながら生きるの止めてくれない( p_q) シクシク
Commented by wonderfullifewith at 2014-09-28 07:24
みうさん
人生は楽しんだものが勝ちなんです。
先が長いなんてどこにも保障はありませんので、今を精一杯生きることが一番だと判りました。
こうやってどこにでも行けるのはあと10年そこそこじゃないかと思いますので、それまで必死に頑張りたいと思ってます。

命短し、遊べよおやじですよ(笑)。
悲しまれると心外だなぁ。
Commented by miu_north at 2014-09-28 10:23 x
先が長いのは子供の成長ね。
その10年はしっかりと生きてるべきだと申しております。
最近、すっかり体力年齢を思い知らされることが多いので。。。
まぁ、無理すんなって無駄なんだねーw
Commented by マル運 at 2014-09-28 21:37 x
こんばんは、マル運です。

体調が悪いの出掛ける元気が・・・素晴らしいですよ~
私だったら・・・ピンホールで踏まれてる事が出来ても、出掛けないです。。。
って、そっち系の趣味は無いですから(^^ゞ

うどん好きの私・・・ピンホールで踏まれなくても(くどいですかね)、食べに行きたいですよ(^o^)
Commented by wonderfullifewith at 2014-09-28 21:47
みうさん
60から先はほとんど何も出来ないでしょうね。
隠居みたいなものです。
なので今のうちに動けるだけ動いておこうと思ってます。
Commented by wonderfullifewith at 2014-09-28 21:49
マル運さん
なんなんですかね、今しか出来ないと思ったらいてもたってもいられないんです。
なのであらゆる手段を講じて、時にはギリギリなドーピングを行い、体を奮い立たせて何とか色々なところに出向いちゃったりしています。

うどんが食べたいから出掛けるのではなく、出掛ける目的としてうどんを食べるみたいな、世の中的には「それは逆だろ」的行動を取ってしまってます。

まぁそんなおかしなどうしようもないヤツですが、今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m


<< 再度アウトレット突撃      晴れた午後には >>