2014年 09月 06日
確率30%は逆の確率70%と同じ意味
自分の仕事の仕様上、昼間が暇でも夜中に仕事をしなければならないことがある。

そのような場合は夜の巡回を終えて、真夜中の巡回まで仮眠を取るのだが、特に問題がなければ次は朝の巡回となる。

休日前夜だった場合、真夜中の巡回が終わってそのまままた眠りにつくのも勿体ないような気がする貧乏性の自分は、その間に何か出来ないか?と「馬鹿の考え休むに似たり」みたいな事を思い立ってしまうから始末が悪い。

そのような場合は、昔なら「早朝メンテ」なんて事をやっていたのだが、今の車は幸か不幸か「壊れる」事が未だないので、それも出来ない。

となれば素直に寝てしまえば良いのに、寝ない。

そうだ、どこかに出掛けよう。

a0015198_9453441.jpg
唄うヘッドライトが放送されてるような時間にガレージまで向かう。
歓楽街でもないこの地をこんな時間にカメラを持って歩いていれば、巡回パトカーに職質されても仕方ない様な感じ。

出掛ける先はもうバレバレかも知れないが、トマム。まぁ占冠(しむかっぷ)ね。
冬のトマムは寒すぎて行く気はしないが、この時期なら行ってみようと思うのからどうしようもない。
普通に走って2時間。
真夜中の高速道路をクルコンをセットしてちんたらと走る。
ペースカーがなければ特にストレスなく移動出来る。
こちらの高速道路はほとんどの時期で混雑がないから有り難いね。
それに混雑と言っても、本場の人から見れば一笑に付されるレベルだし。


流石にこの時期になると日の出も5時前なので現地到着時も真っ暗。
それでもこの日の雲海発生確率は60%とまずまずの数字が出ており、前日には「全面雲海」なんて感じの記事を見ていたので、ゴンドラ乗り場の客の入りは結構なものであった。
と言ってもそこにいるほとんどの人がホテル宿泊者な訳で、博打のようなことに2時間かけてくるような酔狂な人間はそうそういない。

確かにその日の確率は60%であったが、一般的には「雲海が見られるのは大体30%程度」、つまり3日に1回位の確率で、それはほんのちょっとでも雲海が出れば「雲海発生」とカウントされてしまうので、全面雲海なんてものは1シーズンに数回から10回程度じゃないか?と思う。

雲海を見られる確率30%ってことは、逆に言えば雲海を見られない確率70%って事な訳で、

通常のギャンブラーなら絶対に手を出さない勝負じゃなかろうか。

それでもにわかギャンブラーな自分としては
前日に全面雲海が出てる、翌日の雲海発生確率が60%、天気晴れ時々曇り。
出掛ける前のこちらの空を見れば、夜空に白い雲がぽかりぽかり程度。

「これはもしかしたらもしかするかもしれないな」と思いつつ確率的にはありでしょって思い込み車を走らせる。

ただこれから行く先は150km程先で、それも山の中。
天候の変化なんて当たり前すぎる位の場所な訳で。

その無謀とも言える行動は、たった一個の卵子に向かう数億の精子の動きのようなものと形容すれば判る人がいるかも知れないなんて思う自分はどうかしてるぜ。

券売機でゴンドラ乗車券1900円を購入し、山頂を目指す。
ゴンドラ内では何もすることもないので、コンビニで購入したおにぎりをパクつく位しかやることがない。

山頂に到着しテラスに出る。
a0015198_1025429.jpg
100%雲中(雲の中)_| ̄|○。
それでもこの先晴れてこないか?と一縷の望みを託し、1時間ほど粘るが雲が眼下に下がることはなく雲海は見られなかった。
昨日まで雲海が出てたのに・・・。

それでも帰りのゴンドラで、遙か遠くにそれらしき光景を目にした。
a0015198_1182628.jpg
あの山の上に行けば雲海としてみられただろうが、果たしてあの山が何の山かも判らないし、山登りの経験なんてない人間にとっては、「隣の芝生は青い」のごとく「向こうの山は綺麗」なのである。

a0015198_11104637.jpg
巡回バスも色々なパターンがあるようで、ホテルとゴンドラ乗り場を往復しているようだが、ホテルに行く気にもならず朝の巡回に戻ることにする。

判る人にしか判らない、と言うか本人にしかたぶん判らないと思う位に微妙なトレッドの広がり具合。
これ以上外に出すと各所に干渉してしまうのでこれが限界。
a0015198_11102994.jpg
前の銀色のバンには犬が数頭同乗していた。
動物をつれての旅行もきっと楽しいんだと思うが、旅行の後に体調崩すのを見ているせいか、自分はやらないだろうなぁ。

帰り道、途中から雨が降り始めてきたときには、前日までの天気予報の見事な外れっぷりに感心するやらあきれるやら。
車中で「ガソリン代、高速代、ゴンドラ代、併せて1万円の経費をどうしてくれるんだ〜!」と小さな声で叫んでしまったのはきっと何十年か先には良い思い出になるんだろうね。

by wonderfullifewith | 2014-09-06 11:51 | くるまのこと | Comments(2)
Commented by マル運 at 2014-09-08 10:55 x
こんにちは、マル運です。

あれ~今週もチャレンジしたんですか・・・
雲海、残念でしたね~
でも、次には見られるのでは(^O^)

吉報をお待ちしています
Commented by wonderfullifewith at 2014-09-08 11:17
マル運さん
パチンコにハマる人の気持ちが少しだけわかったような気がしました。
「次こそは!」って思うんですよね。

雲海ブログを見ると、どうも木曜日の発生はイマイチのような気がするんですが、これもきっと気のせいですよね。
http://www.snowtomamu.jp/blog/2014/09/7.html


<< 使用上の注意      友遠方より来たる、また楽しからずや >>