2014年 07月 26日
そうだ旅(どっか)へ行こう 苫小牧から洞爺を抜けて その2
苔の洞門の見物を終えて次なる目的地を探すおじさん一人旅。

行き当たりばったりで、気が向かなければ直帰もあり得る様なドライブ。
でもそろそろ昼過ぎてお腹も空いてきたから、どこかで腹を満たさなければなるまいって事で、次の目的地を「道の駅フォーレスト276大滝」に決定。

正直何の予備知識もないんだけど、行けば何かあるでしょ的な軽いノリで決定したが、結論から言えば道の駅フォーレスト276大滝はナイスチョイスだった。
a0015198_20475136.jpg


車を道の駅に駐めて周りを見渡すと、隣はきのこ王国の支店。
きのこ関係があまり得意じゃない自分は、最初選択を外したか?と思いつつも、空腹には勝てずに道の駅内に突入を決定。

入り口付近にあるメニュー表には「きのこラーメン」とか個人的にはありえない料理が並んでる。
ソフトクリームだけ食べて帰ろうかなとも思ったが、そこにあったのはなんとピザ。

ここに来てピザ?
なぜにピザ?

まさかきのこピザなのか?とおそるおそるメニューを見ると、そこにはちゃんとしたピザが。
お値段1枚900円から1100円。
サイズは直径22cm。

店員のおばちゃんに「おじさん一人でも食べ切れる?」と聞いたら、大丈夫ですよとの心強い返事。
どれにしようかな?と迷ったが、こんなときはポルシェを買うときのように「最廉価版か最高級版」を選択することにして、最高級版の1100円ピザをオーダー。
ちなみに値段の違いはチーズの種類で、安い方からチーズが1種類、2種類、3種類となる。

a0015198_20211480.jpg
ピザはオーダーを受けてから生地をのばすスタイルで、煉瓦で出来た釜に薪をくべて焼くスタイルだ。
a0015198_2021398.jpg


a0015198_20232247.jpg

本日の外気温28度、自分が陣取った場所はピザ釜から至近距離。
若干後悔(笑)。
真夏に薪の暖房、これは流石におしゃれじゃないし、うっかりすると室内で熱中症となり、道の駅で中年男性が熱中症で死亡なんて夕方のローカルニュースや翌日の新聞に載る恐れありあり状態。

若いカップルもピザを頼んだらしく、焼いている姿を携帯で撮影していたが、その焼かれいてるピザは俺のだ!と宣言するのも変な話なので、おじさんは写真を撮ることも出来ず悶々と焼き上がるのを待つこと数分。

a0015198_20211960.jpg
なかなか美味しそうなピザだが、実際とても美味しかった。

お腹も一杯になったし、次なる目的地を探そうかと外に出れば、いやはやなんと真っ青な空に白い雲。
a0015198_20212348.jpg

生きてて良かったと思う瞬間だ。

道の駅で看板を見ると、どうやら北湯沢ってのはこの先にあるらしいことが判明し、そこには自分が愛して止まない「足湯」施設があるらしい。
テレビCMで北湯沢の温泉はよく見るが、今までどこにあるのか知らなかった自分は、これは行くしかないでしょってことで北湯沢方面に向かう。

途中こんな光景を目の当たりにしたりするが、安全運転なので全く問題ない。
a0015198_20214823.jpg
にしてもこの日はこの手の光景に良く遭遇すること。
月末のノルマ達成駆け込み日だったのかも知れない。

程なくしてきた湯沢到着。
足湯を目指して手ぬぐいを持って出掛けるとそこには驚愕の事実が!!!!。
a0015198_20212736.jpg
休みだし_| ̄|○
ここの温泉街は勿論日帰り入浴も出来るが、1000円から2000円の金を出すのが惜しい自分は泣く泣くその場を後にするのであった。

by wonderfullifewith | 2014-07-26 20:49 | くるまのこと | Comments(2)
Commented by マル運 at 2014-07-29 00:32 x
こんばんは、マル運です。

道の駅フォーレスト276大滝、トイレには何度も寄ったことがあるんですが・・・ピザが美味しいんですね(^O^)

ここのトイレ、ピアノが演奏されていて凄いですよね(笑)

Commented by wonderfullifewith at 2014-07-29 19:11
マル運さん
トイレのピアノは知りませんでした。
あとでサイトを見て知りました。
入ってくるべきだったです。

トイレに自動演奏機能付きピアノがある所があるって、その昔に何かで聞きかじったのはもしかしたらここだったのかも?


<< そうだ旅(どっか)へ行こう 苫...      そうだ旅(どっか)へ行こう 苫... >>