2014年 07月 21日
青い池からの〜千望峠
外国人観光客がほとんどの四季彩の丘を離れ、次なる目的地は「青い池」。

ここはもう説明する物がない位に有名になった場所で、ただこの池が青く見えるか緑に見えるか、はたまたグレーに見えるかは、その時期のお天気次第なトマムの雲海テラス並みの博打行為となる。

ただトマムの雲海は天気図などを読んでもなかなか予想が上手く当たらず、「明日の雲海発生確率は40%でしょう」なんて言いながら、朝4時過ぎのツイートで「見事な全面雲海です」みたいな事を言ってのけたり、またその逆に「明日は太平洋産の雲海が発生する可能性が高く、雲海発生確率は60%でしょう」なんて言いながらも「雲中(雲の中で何も見えない)でした」なんてこともたっぷりあるから、宿泊者はともかく自分のように真夜中に起きて2時間車を走らせて行って天晴れな位に雲中だったりしたら、もう「このガソリン代と高速料金と睡眠時間の短縮による思考能力の低下をどうしてくれようか」と誰にもぶつけられないような怒りを覚えてしまう。

そういう観点から言えば、青い池が青い池としてみられるかどうかは週間天気予報を見ていればある程度の予想が出来なくもない。
青い池が青い池で見えるためには、最低でも3日位は晴天が続かなければ宜しくないようで、前日に雨など降ろうものなら池は見事な位に濁りまくってしまい、青い池は本日お休みです状態となる。

自分が出掛けた日は幸いなことに数日晴天が続いていたため、大いに期待が持てた。
だがここ最近はなにやら異常気象なのか、突然積乱雲が出始めて局地的豪雨となることがあるため油断が鳴らない。
この日も不思議なことに空は見事な位に青く晴れ渡っているにも関わらず、ポツポツと雨が降ったりする時間帯もあったり。

シットココからナビを頼りに車を走らせる。
何度か訪れているその道を行くと程なくして青い池到着。

駐車場はほぼ満車、観光バスも数台停車中。
ここで青い420iと遭遇した次第。

車を駐めて青い池まで数分の距離を歩く。
a0015198_19513329.jpg
マックの壁紙は冬の期間に撮影されたものなので、見た感じはちょっと違うかも知れないがほぼ似たような感じの絵が撮れた。

引いた感じではこんな風。
a0015198_19513733.jpg
以前娘を連れてきたときはもう少し緑色っぽい色だったが、あのときは前日に雨が降っていたために残念な結果となった。

他の見物客も良い感じで満足してくれていたようなので、道民としてはちょっと鼻が高い。
いや自分は一切何もしてないんだけどね。
全てはケント白石さんがやったことなんだけどね。

川の方まで行ってひとしきり撮影終了。


さて、そろそろ旅も終盤戦となった訳だが、自分の中では富良野美瑛まで来たのなら是非とも再チャレンジしたい場所があった。
それは1ヶ月前にマル運さんとpedi5さんとのショートツーリングの際に訪れた場所。

そこは「千望峠」
ここから自分は強制送還となってしまい、涙で前が見えなくなったと思ったらそんなことでは全然なくて突然の豪雨に見舞われた場所。
a0015198_19514023.jpg
空はやや雲が掛かっていたが、大切山系が遙か先に見える。
もう少し晴れていれば山の稜線も綺麗に見えただろうに。
あのときはこの様な展望台にも上る余裕すらない位に切羽詰まっていたので、今回は無事にその念願を叶えることが出来てとても感激。

千望峠も制覇したし、帰りにチーズでも買って帰ろうかって事で富良野チーズ工房を目指す途中に見えた富良野の丘。
a0015198_2023229.jpg
この時期は畑一面が大麦で黄色くなっている。

富良野チーズ工房でモッツァレラチーズとカマンベールチーズを購入して帰宅。
a0015198_2043587.jpg
搾乳体験用牛モデルをぱちり。

帰りの富良野から三笠に抜ける道は良い感じの流れでストレスなく走り抜けることが出来た。

富良野が綺麗に見られる時期はあと2週間ほどと思われるので、思い立ったが吉日ってことで是非とも「積丹うに丼、富良野ラベンダー、青い池ツアー」を計画されては如何だろうか?
ラベンダーはファーム富田以外にも幾つか大きな農園があるので、お腹いっぱい見ることが出来ると思う。

by wonderfullifewith | 2014-07-21 20:08 | くるまのこと | Comments(4)
Commented by pedi5 at 2014-07-22 00:52
一様道民としてここら辺は天気にかかわらず何度か行ったことのある場所です(笑)

金山経由で富良野に入れる様になったので以前より楽になりましたがそれでも5時間は掛かりますのでおいそれとは出かけられませんが、秋にまた行きたいですね。

さて、無事に修理完了、戻ってきます。
が、一難去ってまた一難、どうなることやら。
Commented by wonderfullifewith at 2014-07-22 07:26
pedi5さんの地域からですとちょっと「ぶらりと行ってみるか」ってレベルではないですよね。
高速でトマム辺りまで行って、そこから北上するルートが出来てから本当に楽にはなりましたが、それでもかなりの距離。

ゆっくり休暇を取ってご家族様とお越し下さいませ。

修理完了、おめでとうございます。
この先の行方が気になりますが、なかなか難しいですね。
Commented by マル運 at 2014-07-22 23:12 x
再再度、こんばんは、マル運です(^^ゞ

初めて、青い池を見に行ったときは、川の所まで車で入ることが出来たんですよね~
私の、E60と、青い川のコラボ写真があります(^o^)

てふてふのオーナーのお陰で一躍有名になりました~

富良野チーズ工房で、チーズ作り体験はされなかったんですか?
Commented by wonderfullifewith at 2014-07-23 14:01
マル運さん
池の縁まで行けたんですか?
今は駐車場でストップになっちゃってますね。
有名になったことで、来客数が激増したためでしょうね。

富良野チーズ工房でのチーズ作り体験、行った時間が遅かったので確か終わってたような気がしました。
たぶん体験を申し込んでいるのは子供達でしょうから、そこに子連れじゃないおじさんが混じるのは、昨今の色々な事情からもマズいかと(^_^;)


<< ツライチ      四季彩の丘 >>